スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民草西郷さんメーール通信。。今、今、今><! 安倍ーーぃを止めないと日本もアメリカと同じに><!「貧困大国アメリカ」:堤未果

 「貧困大国アメリカ」:堤未果さん


 日本の先行きを知りたかったら、この本は今現在アメリカがいかにスーパーリッチ以外は貧困に喘いでいるか良くわかる。
ご存じのようにアメリカは日本のような皆保険制度ではない、それはクワックワっクワッの親分会社AIGがことごとく政府の皆保険制度を妨害して来たからだ。
自分たちの利益のためだ、そのお 蔭で低所得者層は高い民間保険には加入などできない。
医療機関も株式会社化して、人の命よりも利益率と株主の配当が優先される。
アメリカの高額な医療費は信じられないレベルだ。中間層も一度の病気で貧困層に転落してしまう。


日本で4,5日入院しても盲腸の手術で30万円くらいだが、アメリカは1日入院で安いボストンで169万円、その他の都市で190万円以上、ニューヨークで243万円。1日入院でだ。
入院費が1日4000ドルから8000ドルで、日帰り出産が当たり前のアメリカ。
妊娠検診4200ドル、1回15分程度の検診が200ドル、2泊3日の入院と手術で9000ドルと事実上低所得者層や中間層には医療費が高すぎて、本当に映画「エリジウム」の世界になっている。

低所得者層の子供たちは高校の時から軍からの勧誘がある
大学の学費を国防総省が負担します。「学費免除」しかし全額ではないトリックがある。入隊すれば兵士用の医療保険に入れる。家族も兵士用の病院で治療が受けられる。と甘い誘いで軍入隊を勧誘してくる。
しかし実態は、一部しか負担してくれないので、除隊後4年間の大学を卒業できるのは15%に過ぎない。

クレジットカード会社は90年代半ばから頭打ちで、市場を大学生にも広げ、 高い金利の学資ローンの返済もできずにカードを使う学生が増え、卒業した時には何百万円という借金を抱えてしまう。

日本もそうだが仕事は低賃金化して、大学を出てもマクドナルドやファーストフード店で働くしかなく更に借金が膨らんでいく。
名ばかり店長で、マークドナルド店長でホームレスというニュースが過去にあったのを覚えている中間層から低所得者層まで、国家のシステムが借金だらけになるように設定されている。

刑務所も民間企業が経営している。何が起こるか?
利益を追求するために、軽犯罪者だろうとなんだろうと刑務所に送るように関係機関と癒着が起こる。
学校の給食が、ピザハットを筆頭にマクドナルドなどの大手ジャンクフード会社が参入して、学校にはコーラなどの自販機が置かれる。子供たちの健康も何もあったもんじゃない!!!

アメリカは搾取されまくりで、搾取しているその張本人がコーポーレーション(巨大多国籍企業)。もちろん奥の院は 世界銀行家たち。
 すべたが金儲け金儲け金儲け。株主の利益のため。
 そして、中間層、低所得者層は借金奴隷でギリギリの生活をしている。

このコーポーレーションはアメリカを人類史上最悪の企業の企業よる企業のための国家にし、人民は金儲けの道具でしかなくなった。人民は金儲けの戦争の道具。大統領も商品で道具でしかない。もちろん歯向かえば殺されるかスキャンダルでその地位を引きずり落とされる。
そのアメリカをど ん底に落としめたその世界多国籍企業が、日本で今TPPを進め、国家戦略特区を静かに進め、国家特別秘密法を推し進めている。

BKD小泉政権から日本は一挙に貧富の差が広がり、更に安倍政権でアメリカと同じ国になろうとしている。
日本のコーポレーションは更に利益を拡大するだろうが、中小企業と中間層、低所得者層は映画「エリジウム」と同じ世界に日本もなってしまう。アメリカはもうなっている。
 
米英は、いや、銀行家たちは、特権階級をそそのかして私腹を肥や せる方法を一緒にグルになってやっている。銀行家はいつも奥の奥のさらに奥に居るので取り締まる事が出来ない。

映画「マルサの女2」で最後の場面が思い出される。大物政治家もすべて検挙できる。しかし、主犯のもっとも汚い銀行家たちには手を出せない悔しさで映画は終わる。
伊丹十三監督は襲撃され、最後には飛び降り自殺するが、本当に自殺だったのだろうか???


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今、今、今><! 安倍ーーぃを止めないと日本もアメリカと同じに><!
今、今、今。。! 今行動を起こさないとだめだ――!

民草西郷さんメーール通信。。スーダン石油利権を中国から奪取したい米国戦争屋

新ベンチャー革命2013年12月24日 No.832

タイトル:南スーダンで日韓軍の武器融通を安倍政権があえて公表:スーダン石油利権を中国から奪取したい米国戦争屋が日韓軍を米軍代わりに傭兵化する先駆けと知れ!

1.日本の未来を予感させる暗いニュース:自衛隊が韓国軍に弾薬提供???

 2013年12月24日、安倍政権は紛争の絶えない南スーダンにおいて、韓国軍に自衛隊から弾薬を供与することを閣議決定したと報じられました(注1)。

米国戦争屋ネオコンCIAが米政権を握っていた時代、すなわち、パパ・ブッシュ戦争屋ネオコン政権時代とブッシュ・ジュニア戦争屋ネオコン政権時代、彼らは日本の自衛隊を傭兵化しようと、あの手この手で恫喝してきました。しかしながら、当時の日本政府は米戦争屋から押し付けられた平和憲法を盾にして、米軍の傭兵としての日本国自衛隊の海外派兵をずっと拒否してきました。当時の政権党・自民党には、太平洋戦争を経験した、野中氏など反戦政治家が少なからずいたからです。平和憲法の制約を強く受ける自衛隊が、一線を越えると、あとは泥縄式に米軍の傭兵あるいは米軍の代替として世界の戦地に安易に派兵させられるからです。

なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。

 ところが、今の自民党には不幸にも反戦政治家がいなくなっており、その結果、安倍政権はいともあっさりと越えてはならない一線を越えてしまいました。

 こういう国家の基本にかかわる重大事を国民の同意を経ず、ときの政権が勝手にやってしまうと、われら国民は知らぬ間に戦争に巻き込まれることになります。

2.地の果てスーダンになぜ、今、日本の自衛隊が行かされているのか

 マスコミ報道によれば、自衛隊は国民の知らぬ間に、地の果て南スーダンにてPKO(国連平和維持活動)の名目でこきつかわれているようです(注2)。この自衛隊PKOは日本国家の国益になるのでしょうか。

 なぜ、今、南スーダンで自衛隊PKOが行われているのか、それは、スーダンが紛争地帯だからですが、なぜ、紛争が起こるのか、それは、スーダンに豊富な油田があるからです(注3)。米戦争屋の石油利権勢力にとっては、尖閣や南シナ海の海底油田と違って、スーダン油田は実においしい利権なのです。

 ところで、われら国民は、国連は国際的中立機関と信じ込まされていますが、本ブログでは、国連を背後から牛耳っているのは米戦争屋ボス・デビッドRFとみなしています。なぜなら、NY市の国連ビルはRF財閥の不動産だからです。なぜ、国連はワシントンDCではなくマンハッタンにあるのか、それは、マンハッタンはRF財閥のシマだからです。

 世界中の石油利権に必ず干渉するRF財閥は、配下のCIAを使って、スーダンの石油利権の獲得を目指しているようです。ほんとうに懲りない連中です。

3.スーダン紛争は米国戦争屋と中国の石油利権争いの結果、生じている

 筆者はスーダンの国情には疎いのですが、ネットでちょっと調べるとすぐにわかりました。

 これまで、スーダンの石油利権を中国が握っていたのですが、それを奪取するため、米戦争屋ネオコンCIAが工作を行い、2011年、南スーダンの独立化に成功しています。その結果、元のスーダンは中国と癒着し、人工的に独立した南スーダンは米戦争屋から支援を受けているようです。しかもスーダンの主要油田はスーダンと南スーダンの国境にあり、当然ながら、利権争いが起きているわけです。米戦争屋CIAはスーダンを混乱に陥れるため、いつものようにアルカイダ(米戦争屋が便利に利用するテロリスト集団)を使っているでしょう。

 つまり、スーダン紛争は、スーダンを支援する中国と南スーダンを支援する米戦争屋の代理戦争ということです

 そこで、米戦争屋の属国・日本と韓国の軍隊がそれぞれ、PKOの名目で、南スーダンに派遣されているわけです、オモテムキ、国連支援ということになっていますが、実は、米戦争屋を支援しているわけです。悪く言えば、自衛隊もアルカイダも彼らの手足に利用される存在ということです

4.スーダン利権奪取を目論む米国戦争屋はなぜ、日韓の兵力を求めるのか

 今、米国の政権を握っているのはオバマ民主党であって、米戦争屋系の共和党ではありません。しかも、オバマ政権は中国と友好的であり、中国の利権となっているスーダンに米軍を派遣することには積極的ではないはずです。

 そのため、スーダン利権奪取のために、米戦争屋は、彼らの属国・日韓の軍隊を南スーダンで活用して、南スーダンが潰されないようにしたいのでしょう。

 スーダン紛争が拡大しても、親中派のオバマ政権下では、米軍派兵が不成功に終わる可能があります、そのときは、日韓の軍隊に南スーダンを防衛させる魂胆でしょう、だから、彼らは安倍政権に日本の軍国化を急がせているということです、なるほど・・・。

 もちろん、スーダン紛争は単に一例であり、今後、米戦争屋が石油利権確保に動く地域なら世界中のどこでも、日韓の軍隊を派兵させて、米戦争屋のために利用されるということです。彼らが欺瞞的なのは、この派兵を“平和維持活動”と命名している点です。

 ところで、安倍総理が米戦争屋ジャパンハンドラーに言いなりに言わされている欺瞞的用語“積極的平和主義”の真意は“日本の自衛隊が米戦争屋のために傭兵となって戦争する”という意味です

4.日韓の軍隊で武器を融通することをなぜ、国民に公表したのか

 今回、安倍政権はだまっていたら、国民にはわからなかったのに、なぜ、あえて、日韓での武器融通を国民に公表したのでしょうか。これまでもイラク戦争のときなどに、こっそりやっていたはずですから・・・。

 これも、米戦争屋ジャパンハドラーの指示でしょう、その目的は、憲法違反行為を閣議決定で認め、なし崩し的に憲法違反の自衛隊派兵の前例を増やすためでしょう。

 悪名高い特定秘密保護法が成立したとたんに、日本の自衛隊の米戦争屋のための傭兵化がすでに始まっているということです。一部の安倍ヨイショのマスコミは、安倍内閣支持率が依然、高いように見せ掛ける世論調査を頻発させています。これで国民はコロッとだまされるわけです。

5.われら国民はだまされるな!国連PKOは自衛隊傭兵化の先駆けに過ぎない

 われら国民は何度もだまされないよう刮目しましょう。まず、欺瞞的な国連は決して中立ではなく、平和維持を口実に、結局は、米戦争屋ボスのRF財閥の利益を支援する機関であるという認識を持ちましょう。国連=United Nationsの発足の目的は第二次世界大戦の戦勝国の利害調整なのに、狡猾な外務省は、国際連合と訳して、日本国民を欺いているわけです。

 ちなみに、戦後すぐに尖閣や南シナ海の海底油田調査を行ったのは国連ですが、国連が米戦争屋ボスの意を受けて、ここに油田があると発表して、極東アジアでの紛争の種まきをしたことを忘れてはいけません(注4)。

注1:朝日新聞“陸自弾薬、韓国軍に提供 南スーダン、PKOで初”2013年12月24日
http://www.asahi.com/articles/ASF0TKY201312230201.html

注2:産経ニュース“韓国軍に銃弾1万発提供 南スーダンPKO、人道・緊急性を考慮”2013年12月23日
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131223/plc13122319140010-n1.htm

注3:JOGMEC“南スーダン油田生産停止の波紋”2012年2月23日
http://oilgas-info.jogmec.go.jp/pdf/4/4604/1202_out_g_sd_dispute.pdf

注4:本ブログNo.569『尖閣諸島は中台ハングリードッグに撒かれたエサに過ぎない:石原都知事が日中対立を煽って損するのは中国ではなく、グローバル日本企業の方だ!』 2012年4月19日
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/29129128.html 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1%の為に世界はやりたい放題と言うのが現在の人類の状況です。。
1%の人々による世界支配です><! もう知るべき時です・・! 一歩進みましょう。。

安倍--ぃ は、日本をアメリカの様な貧富の差を大きく・・ 持てる者はもっと持ち、中流家庭をぶっ潰しほとんどの人々を貧困にし、奴隷化し、働くだけ働かし経済優先の社会にし持てる者中心の経済政策実施中。そして、で貧富の差が拡大中なのです。。

アメリカの現状は
ホームレスの子供の数が、160万人だという。45人に1人の割合。昔の日本の学級で言えば、一クラスに一人はホームレス、ということだ。そしてホームレス全体では350万人の国だ。アメリカの人口が3億以上だから、おおざっぱに言えば、国民100人につき1人強がホームレスの国なのだ。

あなたはそんな日本にしたいですか><! これからの子供達にそんな日本で希望を持って生きて行けと・・! 
言える?? 言えないですよね。。 今、日本は改革すべきではなく、しないといけない所まで来ています。。


民草西郷さんメーール通信。。歴史とはいつも勝者の歴史 日本を観ても無かった南京大虐殺が捏造されて在ったことにされている 

こんにちわ!!!  (民草西郷さんのめーるより)

 昔の人間やコンピューターは白黒の2色しか識別できなかった。善か悪か。この人良い人、この人悪い人。
 実にナイーブな識別法だ。 実際には人間は良い部分もあるし悪い部分もあるし、悪魔的な部分もある。
 現在のコンピューターはマルチカラーと繊細な色を識別できる。 人間も白黒だけではなく
マルチカラーの識別 能力が必要になって来る。

 前にも言った映画「12人の怒れる男」という映画
 12人の陪審員の大勢は、貧民街の不良少年が殺人犯だと「最初から答えありき」で先入観と常識で、その少年が犯人だと決めつけて来た。 これではまともな審議が出来る筈もない。
 しかし、主人公の男が、疑問点を投げ出してくる。本当にこの少年が真犯人なのかと?
 検証していくたびに、違うのではないかという人間がひとり、ふたりと 増えて行く。
 最後には彼一人だった「少年は犯人ではない」、後の11人は「少年は犯人で有罪」だったのが、静かにゆっくり検証した後が、全員一致で「少年は犯人ではない無罪」に成って行く映画なのだ。

 世界中の青年はこの映画を観るべきだ。
 先入観や常識的なセンスで物事を見てはいけないという素晴らしい映画だった。
 逆に言えば、高IQの人間たちは先入観や常識を創るためにマスメディア、特にTVや映画などを最大限 に利用しているのが現在の世界だ。

 ガス室は無かったのではないか? と言っただけで この人頭がおかしい!!! この人キモイ!!! この人何かのカルト?! この人が洗脳されている(今回アンケートで民草西郷が書かれました 綱渡りのように今の仕事しています。逆に言えばよく辞めさせられるず仕事しているなと驚いている それだけ 聞く耳を持っている人が増えている)

 もう一度ゆっくり、じっくり、焦らずに、一つ一つを検証しましょう。
 今回もガイドさんはも ちろんアウシュビッツのガイド資格者、試験をパスするためには、世界が信じている通りの試験の回答をしてパスしなければならない。
しかし、自分でも矛盾が気づいていない。 アウシュビッツのガス室も観光しました。 死体を焼く焼却炉は3つ。
 ガイドさん曰く「一人の死体を灰にするまで1時間かかる」と説明していた。
 そして、そのガス室で一度 に一挙に殺すのが700人。 3つの焼却炉で休まず死体を焼いて1時間3人=1日24時間72人が焼かれていた。
 ガイドさん曰く「一つの焼却炉で2~3人焼いた」=1時間9人として、一日24時間216人を焼いたことになる。 日本では死体を焼くのに90分掛かるそうだ。狭い一人分の焼却炉に3人詰めたらさらに時間はかかると素朴に思うのだが、それでも216人が休まず、死体入れ替えの時間も勘定に入れず焼いても、500人近くの死体の山 が残ってしまう。
発表されているガス室の犠牲者を焼くことはできない。焼却処理以上の人間を一挙に殺すのもおかしいのではないだろうか?!

その他に病死して行く人が毎日何人何十人といたのだ。そういう人たちを焼くのでも忙しかった焼却炉だ。感染が恐ろしいのでそちらが優先して焼かれる。
行けばわかるが劣悪な環境で一つのベットに何人も寝かされ、シラミ、蚤でまともに寝れない。夏も冬も同じ収容服で寒いポーランドでは直ぐに病気になったし 、医療室へ行く人間は死を意味していた。
 パンのかけらとポテトの皮でも入っていたらラッキーの1リットルの薄味のスープが唯一の楽しみ。腐った野菜のかけらが入っているのは当たり前。
 そういう中で仲間を売る人間が居て、料理係の仕事をもらうのは天国のようなものだった。食材を失敬できるからだ。
 仲間の監視も仲間を売る人間から選ばれた。そういう人間は個室独房(机から何からもらえるし、食事もいいものを食べていた)をあてがわれて、他の 囚人からすると天国のような環境だ。
 仲間を売ればいい思いが出来る。もっと実のあるものを食べさせてもらえる。
 これは収容所の世界でもあるし、私たちのこの社会がまったくそうじゃないか?!
 仲間を売るものが金銭的にも物質的に良い生活が出来る。民草衆から観たら天国のような環境だ。

 この劣悪な環境では、発疹チフスが大きな死亡の原因になっていた。
 毎日たくさんの人たちが寒さと飢え過労働によって簡単に病死して行く。
 死体は焼かなければ感染して行く最悪の状態だった。


 ガス室など無くても充分に悲惨極まりない状態で収容された人たちは無くなって行ったのだ。
 ビルナナウでは、ベットの無く藁の上に寝なければならなかった。シラミ、蚤の天国だ。
文字色 チクロンBはそれらの殺虫剤駆除剤として、ガス室が無かった全収容所からチクロンBの空き缶の山が 発見されている。

しかし、チクロンBはガス室用に使われたと言う。本当だろうか?!
いずれにしても、収容所生活は囚人と同じなわけだから悲惨極まりない。増して寒い土地では現代人なら直ぐに風邪ひいて肺炎起こしたりして直ぐに死んでしまうだろう。

 もう一つ重要な事はナチスに殺されたという人種はユダヤ人だけではない。

 公式な発表?によるとユダヤ人600万人、その他の人種が500万人だ。
 ここでほんの少し考えて欲しい。
 ナチス=ユダヤ人だけが犠牲者のよう社会空気が作られている。映画でも小説を観てもナチスの被害者はユダヤ人だけのような世論操作をされている事に気づかなければならない。
 それでなければ、ユダヤ人以外は人間でないと世界が認めたことになる。

500万人のユダヤ人以外の人間が殺されている事はなぜ誰も騒がない????
 ポーランド人 東欧の スラブ系の国々の人間、ロシア人、ロマ(ジプシー)、同性愛者などなど。
 因みに、ロマがナチスの規定する最低人種で過去に行ったときはその表が在ったが今回は見えなかった。

 ナチスがそこまで徹底してユダヤ人を虐殺したいのなら、ナチスの規定する最低民族がユダヤ人でなければ、今の世界の作られた常識に会わないじゃないか?! そうだよね明智君 ポワロ君?!

 しかし、ナチスの最低民族にはユダヤ人ではなくロマだった 。
 西欧ではこういう言葉が有る  「泣かない赤ちゃんはミルクをもらえない」
 ユダヤ人以外のナチスに虐殺された500万人の犠牲者は泣かなかったのか?!
戦後のミルクはもらえなかった。その他大勢の民族500万人。

See ya !!!

民草西郷さんメーール通信。。米NSAがグーグルなどの国際通信網傍受、月1.8億件=報道・・アメリカ政府によるスパイ活動

米NSAがグーグルなどの国際通信網傍受、月1.8億件=報道
[サンフランシスコ 30日 ロイター] -2013年 10月 31日 14:09 JST

米紙ワシントン・ポストの30日の報道によると、米国家安全保障局(NSA)は、インターネット検索大手の米グーグル(GOOG.O: 株価, 企業情報, レポート)とヤフー(YHOO.O: 株価, 企業情報, レポート)が世界中のデータセンター間での電子メールや他のユーザー情報の同期化に利用している通信回線網に直接侵入していた。


同紙は、スノーデン元NSA契約局員が暴露した文書を基に報じた。
NSAは裁判所命令が必要な米国内でのデータ収集活動と比べ、自由度の高い海外で米主要企業のデータを傍受しているとみられる。

グーグルのデビッド・ドラモンド最高法務責任者(CLO)は「政府がわれわれのファイバー回線網からもデータを傍受しているとみられることに怒りを覚える。早急な改革が必要であることが如実に示されている」と語った。

今回報じられた監視プログラムは英情報機関の政府通信本部(GCHQ)と共同で運営されており、最近、特定の30日間に1億8100万件のデータが収集されていたという。米国の住民からのデータがどの程度含まれているかや、NSAがこのうちのどの程度の情報を保持しているかなどは不明。

ヤフーの広報担当者は「われわれはデータセンターのセキュリティー保護のため、厳しい管理を行っている。NSAや他のいずれの政府機関にもデータセンターへのアクセスは認めていない」と語った。

民草西郷さんメーール通信:JPモルガン大揺れ 罰金1兆円超見通し・・ 資本主義社会の崩壊がーーん

JPモルガン大揺れ 罰金1兆円超見通し


2013年10月27日 朝刊

 【ワシントン=斉場保伸】市場操作、贈収賄、説明不足…。米金融の優等生といわれた、JPモルガン・チェースの数々の不祥事が噴出、規制当局に対して支払う和解金としての事実上の罰金が史上最大の一兆円を超える見通しとなっている。日本でもみずほ銀行が暴力団に融資していた問題が発覚しており、日米の巨大金融機関の経営規律が問われている。
■ 転 落
 二十五日、米連邦住宅金融局はJPモルガンに五十一億ドル(約四千九百億円)の罰金を支払わせることで合意したと発表した。
 大幅な価値下落の可能性がある住宅ローン関連金融商品の危険性を十分に説明せず、不正に販売した責任を追及した結果だ。これがもとで多くの投資家や政府系住宅金融会社が大きな損失をこうむり、金融危機の引き金を引いた。米メディアによると一連の問題は司法当局も追及しており、米史上過去最大の百三十億ドル(約一兆二千六百億円)の罰金で最終調整に入っている。
 「我が国の最も優れた銀行家だ」。オバマ大統領はJPモルガンのダイモン最高経営責任者(CEO)をかつて、こうたたえた。リーマン・ショックの混乱の中でも傷が浅く、危機に乗じた金融機関の積極的な買収戦略で拡大してきたためだ。
 しかし、ここへきて不祥事が続々と表面化している。

■ 次々発覚
 九月には、米英金融当局が同社の「ロンドンの鯨」と呼ばれる大物トレーダーが金融商品取引で約六千億円もの巨額損失を発生させたことを隠蔽(いんぺい)したとして責任追及していた問題で、九億二千万ドル(約八百九十二億円)の罰金支払いに合意。電力価格市場でもJPモルガン子会社が市場価格をつり上げる取引で利益を上げたことが判明。規制当局の追及で、四億一千万ドル(約三百九十七億円)の支払いに合意した。
 中国ではビジネスを有利にするために、政府要人の子弟を採用したことが贈収賄に当たる可能性があるとして、米証券取引委員会(SEC)が調査を始めたという。
 「不祥事が後を絶たないのは会長も兼務するダイモン氏に権限が集まりすぎているためだ」。春の株主総会では一部の株主が会長職を分離する議案を出したが否決された。だが、今月発表した七~九月期決算は赤字に転落。巨額の罰金は業績にものし掛かっており、経営責任追及の声が一段と強まりそうだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

らっきーデタラメ放送局★第67回『なりきり支配者?!Part1』


らっきーデタラメ放送局★第68回『なりきり支配者?!Part2-支配されぬ者-』


日本はどこまで進んでいるかを両方の面から見るとお面白いーーぃ
1%に勝つにはは、><! 90%の人々が気付く事なんだ

勝てるさ@@! ただその現実を認識し思考し現実化するんだ

≪PREVNEXT≫
プロフィール

wincat

Author:wincat
人は生まれた時から進むべき道を歩む。そして自分の目的を達成する為に、知るべき事、感じるべき事、理解する事を心から納得して解る為にここに来ている。と考えています。

カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アマゾン
最新コメント
ブロとも一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。