宇宙の根っこにつながる生き方(天外伺朗)伐採より

宇宙の根っこにつながる生き方 (天外伺朗) より伐採

「あの世」がわかると世界観が一変する
何度もいうように「あの世」には時間が有りません。時間がないということは、死もないということです。
「あの世」というのは、私たちが死んでからはじめて「よっこらしょ」と出かけて行くところではありません。
生きているこの瞬間にも、私たちは「あの世」に存在しています。
私たちにとっての主体は、「この世」ではなく「あの世」なのです。

病気も事故も自分が引き寄せている
病気の人は病気になる事で、交通事故に遭った人は交通事故に遭う事で、自分の人生を表現しているのだと
言えます。
色々な不幸も幸福も、全て自分の深い意識レベルの「想念」が実現しているだけなのです。
私たちは深層意識で思ったとおりの現実を作っている。

今を変えると過去のトラウマも消える
病気も失恋も、みんな自分が作っている。 前世療法より
・お父さんとの関係がうまくいっていない人がいました。子供の頃にお父さんが厳しかったようです。両親から十分な
 愛情を受けて育たなかった人は、心の成長が止まって、いわゆるアダルトチャイルド、心は子供でかたちだけ大人
 という状態になってしまいます。お父さんが子供を愛せないということは、お父さん自身がまたアダルトチャイルドで
 あり、それは彼を育てたお祖父さんもまたアダルトチャイルドだということです。
 ところがその人が、そうしたお父さんを許してあげると、お父さん自身の魂が成長します。つまり、成熟した魂をもった
 お父さんから愛情をたっぷり受けて育ったことになるわけです。過去を変えてしまうわけです。
 するとこのお父さんの魂はお祖父さんに感化して、お祖父さんの魂も変わってしまいます。つまりその人が
 変わるだけで何代も前の魂ドミノ倒 しのように皆変わってしまうのです。不思議なのですが、こうして魂を成長させ
 てからもう一度前世を出してみると、前世自体も変わっていました。前世で彼はお父さんと恋敵で、ある人を
 めぐって争っていたのですが、彼を許すことで 傷ついたインナーチャイルドは癒され、悲しい人生はハッピーエンド
 の人生に変わってしまったのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人は死んでから「あの世」に行くのではない。。! 
あの世には常にいる。そして全てを知っている、時間がないから全ての時間を享有している。
だから今、今という時間を変えれば全て変わる。イリュージョン・・! の世界・・ なのだーーぅ

そして、全て 《 愛 》、心=魂=ゆるし・癒し・友愛==愛しています・ごめんなさい・許して下さい・ありがとう

全てをゆるします=他人や自分を含めすべての事象、全てをゆるします。
それは自分を含め全ての人を、全ての事象をゆるし、そして全てを愛するということ。


スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

wincat

Author:wincat
人は生まれた時から進むべき道を歩む。そして自分の目的を達成する為に、知るべき事、感じるべき事、理解する事を心から納得して解る為にここに来ている。と考えています。

カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アマゾン
最新コメント
ブロとも一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
PR