国会で鼻血は認識されていた・・ 《目の前で今まで出したことのないような鼻血を出している子供たちが》 鼻血は風評被害ではなく認識されている事実だった、 放射能濃度、最高値相次ぐ=2~4号機間地下水で-10カ所超・福島第1。。 

放射能濃度、最高値相次ぐ=2~4号機間地下水で-10カ所超・福島第1 時事

東京電力福島第1原発で放射性物質に汚染された地下水が海へ流出している問題で、東電は12日、海側にある測定用井戸など2カ所で7日に採取した地下水のトリチウム濃度が過去最高値を更新したと発表した。4月下旬以降、特に2~4号機海側を中心に放射性物質濃度が過去最高値を記録した場所は10カ所を超えた
 東電によると、3号機海側で7日に採取した地下水から1リットル当たり8000ベクレルのトリチウムが検出された。この井戸でこれまでの最高値は4月30日の同2600ベクレルで、3倍超になった。2、3号機間にある地下水くみ上げポイントで7日に採取された水の濃度も同5500ベクレルで、これまでの最高値同5200ベクレルを上回った。
 この2カ所以外でも、4月下旬以降、採取された水でトリチウム濃度が最高値だった井戸が2カ所あるほか、ストロンチウム90などのベータ線を出す放射性物質濃度で最高値を記録した井戸は8カ所に上った。
 それぞれの井戸によって最高値はばらつきがあるものの、2号機海側の井戸で8日に採取された地下水で同86万ベクレルのベータ線を出す放射性物質が検出されるなど、極めて高濃度なケースもある。
 東電は海への流出を抑制するためとして、海側の土壌に薬液を注入して固めたほか、地下水のくみ上げ作業も行っている。しかし、最近になって2~4号機間の放射性物質濃度が最高値を相次ぎ更新していることについて、東電は「原因は分からない」と話している。(2014/05/12-20:21)


宮城県コシアブラ1200ベクレル、クサソテツ210ベクレル、群馬県イノシシ肉380ベクレル、山形県コシアブラ200ベクレル(5/12 厚生労働省)

千葉県タケノコ70ベクレル、茨城県タケノコ59ベクレル、サヨリ12ベクレル、レンコン6.3ベクレル、福島県きな粉6.1ベクレル、宮城県タケノコ49ベクレル(5/12 厚生労働省)

福島県ゼンマイ140ベクレル、ウド140ベクレル、スズキ130ベクレル、コモンカスベ110ベクレル、シロメバル110ベクレル(5/12 厚生労働省)


「目の前で今まで出したことのないような鼻血を出している子供たちが」 
選択的避難の権利/北海道へ自主避難した人の声/ 選択的避難の権利/北海道へ自主避難した人の声 参院アップロード日: 2011/12/01  国会で鼻血は認識されていた・・

 

参院12/2 東日本大震災復興特別委員会 長谷川岳(自民)の質疑
全文文字起こし が以下にございます
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-1191.html

放射能で広がる異変~子どもたちに何が起きているか

 

アップロード日: 2011/07/14
福島第一原発事故から4ヶ月。今、福島県や関東全域で、体調の異変を訴える人が増えています。鼻血や下痢、倦怠感ー。OurPlanetTVに寄せられた500件の異変報告を集計すると、子どもによらず幅広い年代で、普段は見られない症状をでていることが明らかになりました。
 
これらの原因は放射能なのかー。20年以上、チェルノブイリの子どもたちを支援してきたNPO法人「チェルノブイリのかけはし」代表の野呂美加さんをゲストに迎え、低量被ばくによる健康障害について考えます。
 
チェルノブイリのかけはし
http://www.kakehashi.or.jp/
チェルノブイリ実態リポート翻訳プロジェクト
http://chernobyl25.blogspot.com/
環境クローズアップ「チェルノブイリ: 百万人の犠牲者」


上の動画2本は2011年です。。 今は3年以上放射能ダダ漏れで影響はもっとひどくなっている・・! その上で見て考えて下さい。

なぜこの国日本は、国民を守ろうとしないのか><! 風評被害でどれだけ誤魔化し逃げて来たか・・
日本政府が事故直後に言った事、『直ちに、影響は出ない 枝野幸男。。! 』 これが風評被害ですーーぃ

★”放射能被爆の症状”どんなものか、症状から認識を首都圏など被爆している。そして、”治療方法”。。
  早急に被爆対策を。 5~10年後に起る悲惨な状況を防ぐには><!
  http://spiritcat.blog.fc2.com/blog-entry-573.html

★放射能除去・予防と対策・身体を守る 色々な放射能対策があり、自分の環境や自分自身に合った
  治療方法を見つけてください
  http://spiritcat.blog.fc2.com/blog-category-32.html  

スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

wincat

Author:wincat
人は生まれた時から進むべき道を歩む。そして自分の目的を達成する為に、知るべき事、感じるべき事、理解する事を心から納得して解る為にここに来ている。と考えています。

カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アマゾン
最新コメント
ブロとも一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
PR