アメリカのデフォルト秒読みか??

アメリカのデフォルト秒読みか?? 富士山ニニギさんの日記の転載

昨日アメリカ議会で来年の3月まで「借金はし放題」と言う意味の無い法案を可決しました。
それをバカなマスコミは「デフォルトは回避」と嘘報道をしてました。
これは倒産した会社が勝手に「わが社への融資枠は無限にあります」と言ってるのと同じ。
お金が集まったこととは全く関係無い事です。

今月27日に支払われる国債の金利が用意できないとルー財務長官は言われました。
そのためには借金でもしてそのお金を用意する必要があります。
でも誰がお金を貸してくれるのでしょうか。
今までは赤字国債を発行して、それを金融緩和でお金を刷ってFRBが買い取ることで切り盛りしてました。しかし今回は違います。FRBは「金融緩和は行わない」とはっきりと言っているのです。
これ以上の金融緩和を行うとドルの信用がなくなり、結局ドルが紙切れになり、アメリカの金融破綻になるからです。FRBはその責任を負いたくないのです。

結局国債を発行しても誰も購入しない。借金が出来ないのです。
借金がいくらしても良いような法案を作ったって、借金が出来なかったら意味がないのです。
アメリカ国会は本日から休みに入ります。
このまま27日のデフォルトを迎えることにしたのです。

27日までにどうやってお金を作るのですか。
方策は全くないではないですか。
27日のアメリカのデフォルトは確実となったのです。覚悟してください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー 転載終了ーーーーーーーーー

17日がブラックマンデーになるのか??   月曜日の動向を見てミソーーぅ
そして27日が・・ 日本時間では28日・・が
アメリカの予算はすでに破綻していますのでどうなるのでしょうか><!

来週の月曜日が~~ん キーポイントですかね。。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

wincat

Author:wincat
人は生まれた時から進むべき道を歩む。そして自分の目的を達成する為に、知るべき事、感じるべき事、理解する事を心から納得して解る為にここに来ている。と考えています。

カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アマゾン
最新コメント
ブロとも一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
PR