スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本政府が東京電力原発事故(2013年)から、事故の情報をどれだけ隠し秘密にして来たかが判る。。日本、59位に後退=秘密保護法成立で−報道の自由度(2012年は22位、2013年は53位)

報道の自由度ランキング、日本また順位下げる 特定秘密保護法などが原因  SOCIETY

報道の自由度ランキング2014


国際的なジャーナリストの団体「国境なき記者団」が2月12日に発表した「世界報道の自由度ランキング 2014」で、日本は59位となり、2013年の53位から更に順位を下げた。アジアの中では、台湾(50位)、韓国(57位)を下回り、全体を5段階に分けたうちの上から3番めとなる「顕著な問題」に転落した。特定秘密保護法の成立や、福島第一原発に関する情報の透明さが欠ける点などが響いた。 

世界報道の自由度ランキングは世界各国・地域の報道の自由度を順位付けしたもので、検閲の状況、法的枠組み、透明性、インフラなどの項目で、世界180カ国・地域を対象に採点する

日本は2009年は17位2010年は11位世界でもトップクラスの自由度を誇っていたが、2013年は53位と大幅にランクダウン。福島第一原発に関する情報のあり方が問われた。

2014年の日本が順位を59位に下げた理由として、リポートは「特定秘密保護法」の成立をあげた。同法の成立により、「調査報道、公共の利益、情報源の秘匿が全て犠牲になる」としている。

更にリポートは、福島第一原発の報道の状況についてもコメントしており、「原発関連産業企業家 フリーランスに過大な賠償を請求」という記事や「特定秘密保護法」に関する記事を引き合いに出し、次のように述べている。

福島の検閲
 
逮捕、家宅捜索、国内情報機関による取り調べや司法手続きの脅威 ― 2011年の福島第一原発の事故が日本のフリーランス記者にとって多大なリスクになると、誰が考えていただろう。福島の事故依頼、『記者クラブ』という日本独特のシステムによって、フリーランスや外国人記者への差別が増えている。
 
『原子力村』として知られている原子力産業の複合体を取り上げようとするフリーランスの記者は、政府や東京電力が開く記者会見への出入りを禁じられたり、主要メディアならば利用できる情報へのアクセスを禁じられたりするなどで、手足を縛られている。
 
今、安倍晋三首相が『特定秘密保護法』という法律で縛ることで、彼らの闘争は、更に危険なものになってきた。
 
(国境なき記者団「World press freedom index 2014 Asia-Pacific」より 2014/02/12)

          ↓順位↓
台湾          50  (47位より落下)   
韓国          57  (50位より落下) 
日本          59  (53位より落下) 


日本政府が東京電力原発事故(2013年)から、事故の情報をどれだけ隠し秘密にして来たかが判る。。事故から一挙に落ち・・ そのまま順位は下がるのみ><!  日本政府は放射能汚染の実情を特定秘密保護法でこれまで以上に隠すのは必然と言える・・! ただ前回にも書いた様に・・ 放射能の凄まじい影響は事故から5年後・・ の2016年です。。
一挙に色々な疾患・症状が出ます。。
チェルノブイリ事故後の北ウクライナ住人の被爆症状ウクライナ被災者323万6000人

地図で言うと><! ほぼ日本全土で影響が出る・・!  
東京電力並びに原発電力会社と日本政府は ”犯罪者” です。。

★”放射能被爆の症状”どんなものか、症状から認識を首都圏など被爆している。そして、”治療方法”。。
  早急に被爆対策を。 5~10年後に起る悲惨な状況を防ぐには><!
  http://spiritcat.blog.fc2.com/blog-entry-573.html

★放射能除去・予防と対策・身体を守る 色々な放射能対策があり、自分の環境や自分自身に合った
  治療方法を見つけてください
  http://spiritcat.blog.fc2.com/blog-category-32.html



スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

wincat

Author:wincat
人は生まれた時から進むべき道を歩む。そして自分の目的を達成する為に、知るべき事、感じるべき事、理解する事を心から納得して解る為にここに来ている。と考えています。

カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アマゾン
最新コメント
ブロとも一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。