なんて云う悲しい・・! 生きる為に罪の意識を持って生産する福島農家心からの叫び

なんて云う悲しい・・! 生きる為に罪の意識を持って生産する福島農家心からの叫び4:40


We won`t eat it ourselves, but we sell it.
自分の子供には食べさせない・・ 食べさせたくない><! それでも生きて行く為に。。!  6:40

この国日本政府は・・ 何のためにあるのでしょう・・ 考えて下さい・・
この国の政治家は・・ 何のためにあるのでしょう・・ 考えて下さい・・

この国の国民とは・・ 何のためにあるのでしょう・・ 考えて下さい・・


東京電力福島原発事故><! 東電に対し何でもありの日本政府です。。  
ここまで日本の土地を・海を・空を・植物を・人間や動物を含むすべての生き物を・危険な放射能汚染をばら撒いて3年が経とうとしている東京電力に一切の逮捕者がいない・・ 日々被爆しているのに><!
東京電力には湯水のように税金を使い、被災者にはスズメの涙・・ 反対に↓↓

・東京電力原発事故から3年近く経ち東電&日本政府の原発村は==東電、海外に210億円蓄財 公的支援1兆円
 裏で税逃れ・・それだけではない真実、東電==テロ集団 http://spiritcat.blog.fc2.com/blog-entry-852.html

・日本の国民は奴隷、主権は経済! 金が第一、そう本当は利権と癒着主権それが日本政府の主管だと、
 気付いたら行動しょう。 http://spiritcat.blog.fc2.com/blog-entry-763.html

・原発村解体方法・・ 内部告発「原発ホワイトアウト」・・日本政府==官僚の為の官僚による官僚の為の政府。。
 http://spiritcat.blog.fc2.com/blog-entry-856.html


日本列島汚染図 年間1ミリシーベルトの汚染地が北海道から沖縄石垣島まで入る日本の現状 日々被爆している
日本列島全土汚染図

東京電力は、福島第一原発で去年8月、タンクから大量に漏れた高濃度の汚染水などに含まれる放射性物質の濃度が実際の10分の1の値で公表された可能性があると発表しました。 テレ朝NEWS

[広告] VPS
 
 
★”放射能被爆の症状”どんなものか、症状から認識を首都圏など被爆している。そして、”治療方法”。。
  早急に被爆対策を。 5~10年後に起る悲惨な状況を防ぐには><!
  http://spiritcat.blog.fc2.com/blog-entry-573.html

★放射能除去・予防と対策・身体を守る 色々な放射能対策があり、自分の環境や自分自身に合った
  治療方法を見つけてください
  http://spiritcat.blog.fc2.com/blog-category-32.html

スポンサーサイト

この記事へのコメント

- 大山通子☆ - 2014年02月11日 17:45:31

貴重な映像をありがとうございました。
福島の農家の方の悲痛な叫び、特に最初の方の言葉は、胸を打ちます。その腹の底からの苦しみに満ちた正直な叫びには涙が出ます。きっと漁業関係の方々も同様の苦しみを抱えていることでしょう。東京オリンピック招致のために、世界に向かって福島の安全は保障すると大嘘をついた安倍首相に聞かせたいけれど、聞いてもきっと心には響かないのでしょうね。

大山通子☆さんへ - wincat - 2014年02月12日 01:28:11

大山通子☆さんへ

地元の人達がなぜここまで苦しむのか・・!
東京電力が放射能と言う、ある意味で毒をまき散らしているのに
何のお咎めも受けず、反対に湯水のように国民の税金で救済している。
そして、本当の被害者は被爆させられ続け・・ 生きる為に><! 
毒だから危険があると知っていても><! 生きて行く為にその毒を売る。。!

本当に救済すべき国民がないがしろにされ。。 被爆し殺されている状況なんです。。!
この国、日本国は完全に原発村に飲み込まれているんです。。
政府がやったことは、原発事故当時から原発を守る事だった。。

一人でも多くの人が気付き、考え、どうすれば、と考えてほしいです・・
真実を知り、意識的に変えて行こう。。

wincat

放射線除去技術 - 希望情報報告者 - 2015年05月04日 20:15:46

放射線除去はまだ無理なので アメリカやフランス、ロシアで事故が起きても日本同様放置するしか対策がない様です。しかし数年前汚染土を清土に変えた謎の微生物が発見された様で放射線除去技術が発明される可能性がある様です。しかし何故か研究ペースが遅くされていると情報があります。

トラックバック

URL :

プロフィール

wincat

Author:wincat
人は生まれた時から進むべき道を歩む。そして自分の目的を達成する為に、知るべき事、感じるべき事、理解する事を心から納得して解る為にここに来ている。と考えています。

カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アマゾン
最新コメント
ブロとも一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
PR