「便の河」から色々な菌が検出される。しかし、これらの菌が病原菌だけが増殖することを許さず、互いの増殖を抑えながら 、共生していた事がわかったのです。

ボルネオ島のジャングルの奥地のマハカム河のタンジュン・イシュイ村へ調査へ行った「アレルギーの9割は腸で治る」の著者:藤田紘一郎さんが調べてわかったこと。

村人は、マハカム河の水で洗濯し、食器を洗い、水遊びをし、歯を磨き、そして、便もすべて流す。ガンジス川もそうでしたね。。 マハカム河は「便の河」だった。

さすがに彼も汚いなと思ったそうです。水質検査もしました。当然、河の水には、便の成分がいっぱいでした。

大腸菌のような腸内細菌がウヨウヨいましたし、寄生虫の卵も見つかりました。

ところが、不思議なことに「病原菌」はそれほど多くないことに気づいたのです。

「ばい菌だらけの「便の河」だけど、不思議と病原菌は少ない。むしろ、ジャカルタの水道水のほうが病原菌だらけだ。しかも、カリマンタン島の子どもたちは「便の河」で遊んでいるのに、アトピーやぜんそくの子がひとりもいない。コレラや腸チフスに感染する住人たちも少ない。そういえば、自分たちも子供の頃はみんな、「回虫持ち」だったけど、アレルギーになる子はいなかった」ということに気づいたのでした。

「便の河」の水にはいろんなばい菌が検出されました。しかし、これらの菌が病原菌だけが増殖することを許さず、互いの増殖を抑えながら 、共生していた事がわかったのです。

消毒された水や、無菌状態にされた場所が怖いのは、一度、病原菌が入ってしまうと、彼らを止める他の菌がいないので、増殖する一方になってしまう。
0157もそうだった。無菌状態を造った中で、そこに病原菌が舞い込んでくると、直ぐに病原菌が我がもの顔で増殖してしまう。

商業主義と利益至上主義の世界では、菌は敵のように洗脳して、商品を買わせようとしているが、除菌、殺菌などなど、そのお陰で、今度はアトピーだ花粉症などなど、病気をしないように金を出したはずなのに、またまた、身体に抵抗力がなくなって、今度はなくてもいい病気が蔓延してまたまた出費させられる狂 った社会。

・・! バランスが必要だと。。実は、現代社会はバランスを崩して病気になるように成っていっている

なぜ、人間の赤ちゃんは指を舐めたり、足を舐めたり、何でも舐めるか?動物によってはなんで糞を食べるのか? すべて同じ理由だ。

CMで洗脳された現代の親は「ばっち~」と止めさせるが、実は、菌を体内に取り込むことで、消化を助けたり、身体の免疫システムを強化する事がわかってきた。

なぜ近代になって、アトピー性皮膚炎とかアレルギー性の病気、花粉症が爆発しているかは、抗菌、無菌が善しとして、商業主義で洗脳されてしまったからだ。

自然は人間の浅智恵より、遥かに叡智に溢れているのに気づくのは毎度の事だが・・! 人間ってなんてバカなので しょう?! 実は現代人は洗脳されて、商業ベースの上で踊らされていたのだ~~ぃ

母乳の成分も、免疫システムを強化する成分が入っているのは当たり前すぎだし、無菌の状態から産道を通って、菌だらけの世界に出る前に、母親の菌の沢山在るところを通ってくるのは、そこで、赤ちゃんが菌を体内に取り込むためで、すべて意味があったのだ。

菌は、無数に存在しているわけだが、多くの菌は、動植物の味方になってくれる。共生関係で、こちらにもメリットがある関係を持っている。

もちろん、有害菌もあるが、CMや商業主義がマインドコントロールしているほど、菌は自然の敵ではないどころか味方で共生関係の間柄だ。

思えば、 農薬を使わないで、りんごを育てることに成功した話を思い出したが、その最重要な事は、自然の状態の菌とのバランスが、健康なりんごの木を育てることに何年もかけて気づいた

「奇跡のりんご」の木村秋則さんだった。

自然界は完全なバランスで、菌も含めて、繊細なバランスで成り立っている。

あ~~!それなのに、あ~~!それなのに、人間は金儲けのために、なんていうことをしているのか?!

結果的には、病気になりやすくなるために、無菌、抗菌と金使わされて、皮膚炎、アレルギー、花粉症などなどと、またまた金を使わされて、そして、ラットレースを肯定して、奴隷のように 働く人類

現代医療は病気を作り、利益を上げるようになった。。ワクチンと同じと言うことですな。。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

まとめwoネタ速neo - 2012年06月28日 18:43

まとめtyaiました【「便の河」から色々な菌が検出される。しかし、これらの菌が病原菌だけが増殖することを許さず、互いの増殖を抑えながら 、共生していた事がわかったのです。】

ボルネオ島のジャングルの奥地のマハカム河のタンジュン・イシュイ村へ調査へ行った「アレルギーの9割は腸で治る」の著者:藤田紘一郎さんが調べてわかったこと。村人は、マハカム...

URL :

プロフィール

wincat

Author:wincat
人は生まれた時から進むべき道を歩む。そして自分の目的を達成する為に、知るべき事、感じるべき事、理解する事を心から納得して解る為にここに来ている。と考えています。

カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アマゾン
最新コメント
ブロとも一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
PR