スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秘密保護法案 今夜中に成立する可能性も(12/05 05:30)。食品安全情報も「特定秘密」・・その食品の安全は><!

秘密保護法案 今夜中に成立する可能性も(12/05 05:30)

 政府・与党は、機密を漏えいした公務員らの罰則を強化する秘密保護法案を、5日に参議院本会議で採決する方向で検討に入りました。5日の夜中に法案が成立する可能性も出てきました

 自民党・脇参院幹事長:「あと2日しかありませんから、委員会の状況を見ながら判断することになる」
 秘密保護法案について、政府・与党は6日に成立を目指す意向でした。しかし、会期末を6日に控え、与党側は野党の抵抗で時間切れになることを防ぐため、5日の夜中に成立させる方向で検討に入りました。これに対し、野党側が反発を強め、与野党の対立が激化するのは必至です。一方、未明まで続いた参議院本会議で、水岡内閣委員長と大久保経済産業委員長の解任決議が与党の賛成多数で可決されました。国家戦略特区法案などの審議が進まないことが理由ですが、委員長の解任は異例です。

デモはテロじゃない秘密保護法反対

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

食品安全情報も「特定秘密」か 森大臣が見解示す(12/03 00:05)

 大詰めを迎えている秘密保護法案の審議で、森担当大臣は、食品の安全に関する情報も「特定秘密」に指定される可能性があるとの見解を示しました。

 秘密保護法案担当・森大臣:「食品の安全については、テロの危険がある場合、指定されることになっています」
 森大臣はまた、食品の安全情報について現在、各省庁が内規で運用している「特別管理秘密」制度に該当する可能性があるとして、特定秘密の対象が広がるわけではないと強調しました。ただ、現在は特別管理秘密に指定されている食品安全情報はないとしています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

食は人間の生きるための基本中の基本がどうなっているか Tomo's blog 

遺伝子組み換え作物の環境や健康への影響に世界が気がつき始めた。しかし、事態はより深刻化しようとしている。より危険な遺伝子組み換え作物が登場しようとしているからだ。その背景はモンサントの2大GM技術(農薬[ラウンドアップ]耐性とBt=殺虫性)の破綻である。

毒性の指摘が相次ぐ農薬ラウンドアップに耐性のある雑草が広がりだし、その結果、ラウンドアップの使用量、残留農薬は年々増えている。Btも効かなくなり、使われる殺虫剤の種類や量が増えている。

さらにラウンドアップ以外の農薬にも耐える新たな遺伝子組み換えの登場。ダウの枯れ葉剤耐性、モンサントのジカンバ耐性などだ。ベトナム戦争で使われた毒素を大量に撒くことに対して米国内では大きな反対が起きていて、承認されていない。ブラジルでも遺伝子組み換え作物の承認プロセスそのものを見直そうという動きやさらには遺伝子組み換え作物を禁止しようという動きまで出てくる。

これまでよりも危険と見られる遺伝子組み換えは枯れ葉剤耐性やジカンバ耐性だけではない。Roundup Ready 2 Intacta Pro(RR2と略称)と、もっともらしい名前のつくモンサントの遺伝子組み換え大豆は、従来のラウンドアップ耐性に加えてBt、つまり殺虫性の機能を持つがなんのことはない破綻した2つの技術を合わせただけ。ラウンドアップ耐性の特許切れをしのいでモンサントの利益のためだけに作られたものだろう。しかし、この大豆はラウンドアップ耐性による有害さと殺虫性による有害さを併せ持つことになる。

米国でもブラジルでもその承認をめぐり長い期間、大騒ぎになっているのに、日本のマスコミは動いていない米国ですら承認されていない、こうした危険なものが日本ではすでに続々と承認されていることを多くの日本列島の住民は知らないすでに枯れ葉剤耐性もジカンバ耐性もRR2もすべて日本政府は承認済みである。このままの状況で南米などで耕作が始まってしまえば、知らぬ間に、知る術ものないままに日本人はこうした毒にまみれた大豆を食べることになる(RR2は来年早々日本に来ることはまず確実、枯れ葉剤やジカンバは耕作地域での反対で止まる可能性はまだあるが)。スーパーにはやがてその大豆を使って作られた肉が並ぶことだろう。枯れ葉剤耐性大豆を使っているかいないか消費者がスーパーで知るすべはない。

        もうすでに危険な食品が日本だけ承認され入っている事実を
   これだけでも政府は信用できないし、国民の為にはないと確信が出来る
          政府の改革がこれでも必要で変えないといけない



                     その上になんとーーぅ 食品でも
                 政府は問題が出れば秘密保護法で隠す
      そんな秘密保護法案を作ろうとする政府&自民党は
            日本国と国民の敵だ


安倍ーーぃの秘密

スポンサーサイト

この記事へのコメント

- 幸福賢者 - 2013年12月07日 14:02:35

つくづく安倍首相の売国には頭が下がります。
増税、インフレ、法改正・・・。
戦後の日本の歴史において、ここまで国民を虐げた総理はいないでしょう。
それを支持する日本国民も、面白い人種ですね。

幸福賢者 さんへ - wincat - 2013年12月08日 11:08:04

日本の政府とは戦後からゾーーと アメリカの植民地でアメリカの為の政府でした

そのアメリカも国でやりすぎて国アメリカ自体が潰れそうだから・・! 
植民地の日本は骨までしゃぶられそうな状態。。
そうです。。 昔のインドのような状態ですね><! 

そして、カースト制の様なモノまで作るのではないでしょうか><!

野田――! が最悪の首相だと思ってましたが・・」 
もっとヒドイ、最悪首相が安倍ーーぃ です。。

ガンジーは現れるでしょうか><!


wincat   

トラックバック

URL :

プロフィール

wincat

Author:wincat
人は生まれた時から進むべき道を歩む。そして自分の目的を達成する為に、知るべき事、感じるべき事、理解する事を心から納得して解る為にここに来ている。と考えています。

カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アマゾン
最新コメント
ブロとも一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。