スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関東大地震か東海地震か><! 巨大地震の足音・・ 都内で火災旋風の危険性が高い 7つの場所。。南大西洋M7.8発生。。そして真っ赤な月まで

「ミツクリザメ」相模湾で捕獲 NHK 11月14日
「ミツクリザメ」相模湾で捕獲

「ミツクリザメ」は日本では相模湾や駿河湾などの水深1200メートルほどの深海に生息するサメ
13日、横須賀市の長井沖で水深300メートルほどに仕掛けたかに漁の刺し網に13匹のミツクリザメがかかっていて、このうち生きていた11匹が水族館に運ばれました。
水族館によりますと、まとまった数が生きたまま捕獲されるのは珍しいということです。

水深1200メートルほどの深海に生息するサメが漁の刺し網に13匹も・・! 一度に><!
それだけ深海に居れないほどの状況が起きているのだろうか??


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【噴火】桜島噴火で鹿児島が大変なことになっている!!
桜島大噴火 
↑上↑ 2013.08.19に5000mもの噴煙を上げた桜島の昭和火口付近の写真です。

火山:桜島の現在 NHK
日時:2013年11月19日午前4時29分 第2報
現象:爆発
有色噴煙:火口上1800m
白色噴煙:
噴煙の向き:南東(垂水・鹿屋方向)
火口:昭和火口
回数:今年795回目 =毎日2回以上の噴火
弾道を描いて飛散する大きな噴石:5合目(昭和火口より500から800m)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そして、地球規模での火山の活動><!

カムチャツカ 3つの火山の噴火活動が活発化 ロシア24  17.11.2013
カムチャツカ 3つの火山の噴火活動が活発化

カムチャツカでは、クリュチェフスキー火山シヴェルチ火山カリムスキー火山の噴火活動が活発化し、クリュチェフスキー火山は6500メートル、シヴェルチ火山は4000メートル、カリムスキー火山は2500メートルの噴煙を噴き上げた。  白頭山の噴火の危険性も・・! 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

インドネシア 火山噴火で注意喚起  ロシア  18.11.2013,
インドネシア 火山噴火で注意喚起

インドネシア運輸省は、シナブン火山ムラピ火山の噴火に関連して、航空会社に注意を呼びかけた。
インドネシアのマスコミによると、スマトラ島にあるシナブン火山では週末、噴煙の高さが8キロに達し、ジャワ島中央部のムラピ火山では、2キロの高さまで噴煙や火山灰が噴き上げられた。 火山の近くに住む約600世帯が、避難準備を整えたという。国家災害対策庁が伝えた。
シナブン火山(標高2600メートル)は2010年8月、約400年ぶり噴火した。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


1週間周期で中規模の地震「関東大地震」発生前に酷似 強い揺れも…
 ZAKZAK 
                                                              2013.11.18
ほぼ1週間周期で中規模の地震が起きている。16日夜、千葉県北西部を震源とする最大震度4の地震があったほか、10日、3日にも茨城県南部が震源の揺れに見舞われた。専門家は1923(大正12)年の「関東大震災」に着目。首都圏で相次ぐ地震は、当時の発生プロセスに「似たものといえる」というだけに危機感が募る。 

気象庁によると、16日の地震は震源地が千葉県北西部で、震源の深さは約90キロ。地震の規模はマグニチュード(M)5・4と推定される。茨城、埼玉、千葉、神奈川各県で震度4を観測した。

 10日には茨城県南部を震源とする最大震度5弱、M5・5(推定)の地震があったばかり。3日にも、同じく茨城県南部が震源の最大震度4、M5・0(同)の地震が発生している。

 首都圏を襲う揺れについて、武蔵野学院大の島村英紀特任教授(地震学)は、関東大震災が発生した経緯に着目。明治、大正期には首都圏で中規模の地震が相次いでおり、当時と「似たものといえる」と指摘した。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

               首都直下地震で最も恐ろしいのは火災だ。  bot
        特に火柱の高さが200メートルにもなるという火災旋風
          都内で火災旋風の危険性が高い 7つの場所
 

 首都直下地震で最も恐ろしいのは火災だ。特に火柱の高さが200メートルにもなるという火災旋風は、都市大火の被害を飛躍的に増大させることで恐れられてきた。ドイツ・ハンブルクで1943年、和歌山市で45年に空襲によって発生したほか、23年の関東大震災では東京都墨田区の旧陸軍被服廠跡を襲い、避難していた約3万8千人が亡くなった。

「旋風に巻き上げられた人々は、一カ所に寄りかたまって墜落し、人の山ができた。そこにも炎が襲って、人の体は炭化したように焼けた」 『関東大震災』の著者・吉村昭はそう記している。

 火災旋風は、関東大震災では東京で110個横浜で30個発生したと報告されている。阪神・淡路大震災でも目撃された。「首都直下地震の時にも起きないとする理由は見当たらない」と消防庁消防研究センターの篠原雅彦主任研究官は言う。

 火災旋風が起きると避難は格段に難しくなる。広さ10万平方メートル程度以上の避難場所に逃げ込んでも、襲われる可能性がある。

 都防災会議は79年、「大震火災時における火災旋風の研究」という報告書をまとめている。

「数千あるいは数万の避難民を収容する現行避難場所は、果たして火災旋風に対しても安全なのであろうか。これは大地震対策上避けて通れない問題である」と研究目的を述べている。調査の結果、都が指定している避難場所約200カ所のうち、延焼の激しい地域に囲まれる27カ所は火災旋風の観点からきわめてきびしい環境下におかれるものも出てくる」とした。そのうち、報告書で名前が明記されたのは以下の7カ所。

・大田区 蒲田電車区一帯
・世田谷区 羽根木公園一帯
・新宿区・中野区 哲学堂公園一帯
・中野区 公社鷲宮西住宅一帯
・杉並区・練馬区 上井草スポーツセンター一帯
・板橋区 公社向原住宅一帯
・葛飾区 都営高砂団地一帯

平成25年11月17日18時31分----南大西洋----M7.8 NHK

なんだーー! 真っ赤な月 2013年11月18日
2013年11月18日赤い月
関東大震災の前兆現象
2日前----------鎌倉市長屋で、月が火の玉を上げたように真っ赤であった。
地震の前日-----夜11時頃の月も真っ赤であった。
前日-----------月が天の一角に火の玉をあげたように真っ赤だった。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

wincat

Author:wincat
人は生まれた時から進むべき道を歩む。そして自分の目的を達成する為に、知るべき事、感じるべき事、理解する事を心から納得して解る為にここに来ている。と考えています。

カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アマゾン
最新コメント
ブロとも一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。