スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊急証言 菅前総理元政策秘書が明かす官邸対応・・ 放射能は半径300kmに炉心は全部吹っ飛ぶ・・そして今><!

福島原発事故『3号炉設計者が300キロは吹き飛ぶと』
 
               画像の04:00秒あたりから福島原発設計者から
      全部吹っ飛べば半径300kmに吹っ飛ぶと計算上出ていると><! 
  画像の06:46に原発保安員もリスク情報で詳細は把握していた・・知っていた

・3号炉設計者が計算上300kmは吹き飛ぶと電話
・原発保安員もリスク情報で300Km吹っ飛ぶ事は承知していたが・・!
・東北自動車道を閉鎖しないために、避難半径30kmにした  《 国民見殺し政策 》
・東京もアウトだと 《危険を承知していたが><! (当時枝野官房長官「直ちに健康被害は出ない。)だけ 》

福一原発から300Km圏内とは  2011.06.25 現代ビジネス 今現在放射能はもっと増えている・・! 
東京電力福島第一原発から300km圏内の土壌と水の汚染状況 

    ↑ ↑300Km圏内がどこまでか北は秋田岩手、南は神奈川山梨長野・・東京は丸ごと入っている↑ ↑ 

東京江戸川放射線より  放射能の拡散現状 
Wednesday, October 02, 2013
東日本全体が広範囲に汚染され、長野県、青森県のきのこが出荷停止に(10/1 厚生労働省)
(1) 青森県 鰺ヶ沢町で採取された野生きのこ
(2) 福島県 会津若松市で採取された野生きのこ
(3) 長野県 小諸市で採取された野生きのこ

Wednesday, October 02, 2013
富士山麓の猛烈汚染きのこ類などから、富士市ハナイグチ220ベクレル、小山町キハツタケ160ベクレル、御殿場市ハナイグチ130ベクレル、富士宮市ハナイグチ120ベクレル、裾野市ヤマイグチ73ベクレル(10/1 厚生労働省)

Wednesday, October 02, 2013
原発から700キロ 北海道の牛肉から「高濃度セシウム」、汚染牛は検査をすり抜けている(10/1 日刊ゲンダイ) 

Thursday, October 03, 2013
茨城県マダラ130ベクレル、コモンカスベ33ベクレル、千葉県サバ4.7ベクレル、真アジの開き干し2.4ベクレル、岩手県シモフリシメジ100ベクレル、ナラタケ36ベクレル、宮城県原木ブナハリタケ89ベクレル、アユ32ベクレル(10/2 厚生労働省)

Friday, October 04, 2013
報道されない宮城県での生物濃縮、気仙沼市ニホンジカ640ベクレル、丸森町イノシシ200ベクレル、栗原市ツキノワグマ140ベクレル(10/3 厚生労働省)

Friday, October 04, 2013
栃木県中禅寺湖71ベクレル、千葉県シイタケ76ベクレル、群馬県シイタケ55ベクレル、江戸川区うなぎ14.4ベクレル、神奈川県小田原市の番茶0.95ベクレル(10/3 厚生労働省)

Saturday, October 05, 2013  
岩手県ナラタケ120ベクレル、マツタケ34ベクレル、埼玉県きのこ83ベクレル、抹茶23.5ベクレル、千葉県ゆず19ベクレル、宮城県イワナ60ベクレル、スズキ26ベクレル、北海道マダラ3.4ベクレル、青森県マダラ8.3ベクレル、栃木県ゆず34ベクレル、マイタケ61ベクレル、シイタケ43ベクレル、群馬県ワカサギ83ベクレル(10/4 厚生労働省)

Saturday, October 05, 2013
福島のあんぽ柿と干し柿はもれなく放射能汚染、セシウム100ベクレル/kg超続出で出荷停止(10/4 厚生労働省)

Sunday, October 06, 2013
南相馬のシメジから3万4600ベクレル/kgの放射性セシウム検出(10/5 毎日新聞)

原発問題さんより
あのときから放射能汚染地帯”日光”になりました 日光市は、最高10万~30万ベクレル/平方メートル、  3万~10万ベクレル/平方メートルが広く分布。  汚染前、4万ベクレル/平方メートル以上は政府の規制で人が住めないレベルの値。

確実に放射能の影響は拡大している><! 事故当時から政府・東京電力は国民への配慮(健康を考え、被曝回避など)は><! 微塵もない・・ ミジンコも感じられない・・ 被曝させているのがよく判る
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
福島農家 放射性物質と苦闘測定値もっと精密に 東京新聞 (荒井六貴)(10月7日 紙面から)

 福島第一原発事故後、迎えた三度目の秋。福島の農家は今も放射性物質の影響から抜け出せず、福島産は地元でも敬遠されがちのままだ。農作物に含まれる放射性物質を減らす努力を続ける農家もあるが、農地の除染は全体として進まない。消費者の不安にこたえるため、含まれる放射性セシウムが限りなくゼロに近い一ベクレルまで検査できる体制を求める声もあるが、道筋は立たない。 

除染作業の意味は利権と癒着・・除染してもほとんど放射能レベルは変わらない 
環境省 掲載日:2013年10月1日更新
常磐自動車道の災害復旧工事に先立ち、平成24年12月から実施していた常磐自動車道の除染作業が平成25年6月末に完了しましたので、その結果について下記のとおりお知らせいたします。今後は、NEXCO東日本による常磐自動車道の復旧・整備工事が本格化されます。復旧・整備工事(路面切削、舗装工事等)を行うことにより全区間の更なる空間線量率の低減が見込まれます。 ←てーーぃ、相当の予算を掛けてもこれだけ
除染作業の前後

神戸大学大学院 山内教授「除染してもあまり線量が下がらない。高圧洗浄してもこびりついて線量が下がらない。

 
人が安心して住める除染方法とは・・ 安全基準の年間被曝線量の1mシーベルトに除染する方法は  ここまでしないと出来ない
・アスファルトを敷き直す
・側溝を作り直す
・お家の屋根を全部張り替える
・庭の土を全部変える       

 
除染が行われた福島県渡利(福島駅近く中心街)で、10000ベクレルを越える線量を計測これは人が居てはいけない危険な数値なので報告もしたが・・ 
しかし地元福島県は全く対応せず、普通に学校で授業があり子供達が普通に通学している><! 

なぜか、市の職員の説明では経済がだめになるから除染でいく・・! 
人の健康より子供達の将来より、お金が大事だと。。! 

福島原発事故:避難区域の再編完了 11市町村  毎日新聞 2013年08月08日
        避難指示区域の再編
 
         ↑ ↑ そして今も、人々の健康よりも経済・・ 金金! の為に人々は被曝していく ↑ ↑

この国日本国はどこに向かっていると感じるだろうか?? 
日本人総被曝に突き進んでいる現状で将来の日本はどうなるの?? 
政府・行政・東京電力が第一に考えているのが、経済。。! 金金! だと
被曝症状が猛烈に出だしたのは、5年後のチェルノブイリ><! 2016年の日本は??
そう、今は何ともない。。 何も感じないし、症状も変化もない・・ それが5年後に一挙に><!
対策の参考に・・衝撃・・更新鼻血を出す人が急増、その原因と改善方法を追求・・その原因は><!

日本人は政府行政により被曝し殺されている><! と言う事実に・・! 怒ってもいい><!
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

ケノーベル エージェント - 2013年10月08日 08:43

ケノーベルからリンクのご案内(2013/10/08 08:43)

会津若松市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

ケノーベル エージェント - 2013年10月08日 09:03

ケノーベルからリンクのご案内(2013/10/08 09:02)

江戸川区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

ケノーベル エージェント - 2013年10月08日 09:12

ケノーベルからリンクのご案内(2013/10/08 09:12)

小田原市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

ケノーベル エージェント - 2013年10月08日 09:26

ケノーベルからリンクのご案内(2013/10/08 09:26)

小諸市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

URL :

プロフィール

wincat

Author:wincat
人は生まれた時から進むべき道を歩む。そして自分の目的を達成する為に、知るべき事、感じるべき事、理解する事を心から納得して解る為にここに来ている。と考えています。

カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アマゾン
最新コメント
ブロとも一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。