米国初のデフォルト危機はもうすぐそこに。改善が全く見れず、坦々と進んでいるようです・・

米政府機関の閉鎖 対立解消せず長期化か  10月6日 NHK

アメリカで、与野党の対立から予算が成立せず、政府機関の一部閉鎖が続いている問題で、議会の上下両院は週末の土曜日も本会議を開いて議論しましたが、双方の対立は解消せず、事態の長期化が懸念されています。

アメリカでは、与野党の対立で予算が成立せず、政府機関の一部閉鎖が続いているうえ、政府の借金の上限を議会が引き上げなければ債務不履行に陥りかねない深刻な事態も迫っています。
議会の上下両院は5日、週末の土曜日にも本会議を開いて議論し、政府機関の一部閉鎖に伴い一時帰休を強いられているおよそ80万人の政府職員に対し、帰休中の分の給与も保証することで一致しました。
しかし、当面の予算案の中にオバマ政権が推進する医療保険制度改革の延期を盛り込むよう主張する野党・共和党と、それを拒否する与党・民主党の対立は解消せず、予算が成立する見通しが立たないなかで、事態の長期化が懸念されています。
また、今月中旬までに政府が追加の借金をできるよう上限を引き上げる対応を議会が取らなければ、資金をやりくりできなくなって債務不履行に陥りかねない深刻な事態も迫っています。
これについてオバマ大統領は4日、AP通信のインタビューに対し、「議会はアメリカ政府が借金を返済できるようにすべきで、これに交渉の余地はない」と述べ、野党・共和党に対し、無条件に引き上げに応じるよう強く求めました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

米政府機関閉鎖 政争で世界経済脅かすな 2013.10.5  MSN
 米国内政の紛糾は国内問題にとどまらず、世界の不安定要因になる。
 米国2014会計年度(13年10月~14年9月)予算案の期限内成立が、与野党の対立から見送られ、一部連邦政府機関が閉鎖に追い込まれた。
 長期化する恐れもあり、行政サービスの縮小などを通じ、約200万人の連邦公務員のうち最大約80万人が一時帰休となる見込みという。回復途上にある米経済を再び冷やすことになりかねない。超大国の米国は、自らの責任の重さを改めて認識すべきだ。
 閉鎖が1カ月程度続けば、10~12月期の米経済成長は最大1・5%押し下げられるとの試算もある。だが、最大の懸念は、このままだと連邦債務が10月半ばに法定上限を超えることだ。

 米国では国債など政府債務には法律で上限が定められている。今回も議会が上限引き上げを認めなければ、財務省は債券を発行できず手元資金が底を突く。やがて国債の利払いもできなくなれば米国は債務不履行(デフォルト)に陥る基軸通貨の米ドル債が一瞬にして紙くず同然になるのだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アメリカの土壇場・・! やべーーぃこの国債入札に失敗すると、米国に後があ~~りません。

来週の米国債入札カレンダー 3年、10年、30年で総額640億ドル :2013/10/05 (土) 07:48

8日(火)
3年債(300億ドル)

9日(水)
10年債(210億ドル)

10日(木)
30年債(130億ドル)

計 640億ドル

※集計対象は中長期債(10月7日から10月11日までの期間)


★ともかくも><! かくカクしかじかです。。

     米連邦準備制度理事会(FRB)は、新100ドル札を10月8日に発行 その時、
             ど~~なるのーーぅ と注目しましよう(日本時間では9日に) 

アメリカドルが紙くずになるかどうか><! 紙くずになれば資本主義が終わり、貨幣経済も終わる・・! とーーぅ


★上の国債入札・・ 8日9日10日にがスンナリ行くか失敗するか?? 
 てーーぃ ><! アメリカがデフォルトするカモン て、言うてる時に・・! 
 紙くずになるかも知れないのに?? 事態は悪化の一途だし 判りませんが・・
 スンナリ行かなければ、予算がです、デフォルトーー! に一歩一歩


★<10月17日>
財務省は借り入れを上限以下に抑えるための手段を使い果たし、債券の新規発行が一切できなくなる。この日は67億5000万ドルの税収が見込まれるが、社会保障関連で109億ドルの支出がある。こうした収支の結果、最終的な手元資金は275億ドル程度になる見通しだ。


●なかんずく・・ ズクズク 今月にこの社会の変革が起きるかもーーん もしデフォルトなら貨幣価値はナシ・・

                   1%の人達の為の社会が終わる、痛みを伴う荒療治・・ 
              どうも、そう・・ 行き詰まった資本主義社会の終わりが始まるようなーー~ 


 荒療治で貨幣経済が終われる。・・サバイバル。。 そしてあなたは生き残れるのか?? サバイバーー!
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

wincat

Author:wincat
人は生まれた時から進むべき道を歩む。そして自分の目的を達成する為に、知るべき事、感じるべき事、理解する事を心から納得して解る為にここに来ている。と考えています。

カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アマゾン
最新コメント
ブロとも一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
PR