スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鼻血の原因は==体内被曝。。広がる被曝、関東15市町で実施されている最新検査で、子どもたちの尿の7割からセシウムが検出・・なぜか、どうしてここまで・・全て政府の対応です原因は。

体内で発する放射線は細胞組織のつながりを分断し、体の機能不全を起こします。震災後、福島や関東地方の子どもたちに鼻血や下血などが見られたり甲状腺がんが増えているのも、内部被曝が原因です。怖いのは、切断された遺伝子同士が元に戻ろうとして、間違ったつながり方をしてしまう『遺伝子組み換え』で、これが集積するとがんになる可能性があります」
 

週刊朝日  2013年10月4日号

 関東15市町で実施されている最新検査で、子どもたちの尿の7割からセシウムが検出されていたことがわかった。ジャーナリストの桐島瞬氏は、その被曝の深刻度を明らかにする。

 入手したショッキングなデータをまず、ご紹介しよう。常総生活協同組合(茨城県守谷市)が、松戸、柏、つくば、取手など千葉、茨城の15市町に住む0歳から18歳までの子どもを対象に実施した尿検査の結果である。

初めの10人を終えたとき、すでに9人からセシウム134か137を検出していました。予備検査を含めた最高値は1リットル当たり1.683ベクレル。参考までに調べた大人は2.5ベクレルという高い数値でした。いまも検査は継続中ですが、すでに測定を終えた85人中、約7割に相当する58人の尿から1ベクレル以下のセシウムが出ています」(常総生協の横関純一さん)

 検査を始めたのは、原発事故から1年半が経過した昨年11月。検査対象全員の146人を終える来年明けごろには、セシウムが検出される子どもの数はさらに膨れ上がっているだろう。

 セシウム134と137はウランの核分裂などにより生じ、自然界には存在しない物質だ。福島から近い関東の子どもたちが、原発事故で飛び散ったセシウムを体内に取り込んでいるのは間違いないだろう。副理事長の大石光伸氏が言う。

子どもたちが食べ物から常時セシウムを摂取していることが明らかになりました。例えば8歳の子どもの尿に1ベクレル含まれていると、1日に同じだけ取り込んでいると言われます。内部被曝にしきい値はないので、長い目で健康チェックをしていく必要があります」

 関東だけではない。放射能汚染による体内被曝が、東海や東北地方にまで及んでいることも分かった。福島を中心に200人以上の子どもの尿検査を続けている「福島老朽原発を考える会」事務局長の青木一政氏が、実例を挙げて説明する。

昨年11月に静岡県伊東市在住の10歳の男児、一昨年9月には岩手県一関市在住の4歳の女児の尿からセシウムが出ました。この女児の場合、4.64ベクレルという高い数字が出たため食べ物を調べたところ、祖母の畑で採れた野菜を気にせずに食ベていたのです。試しに測ってみたら、干しシイタケから1キロ当たり1810ベクレルが検出されました

 食品に含まれる放射性セシウムの基準値は、1キログラムあたり一般食品100ベクレル、牛乳と乳児用食品50ベクレル、飲料水と飲用茶10ベクレルだ。ただし、基準そのものに不信感を持つ消費者も多い。検査もサンプル調査だから、東日本の食材を敬遠し、なおかつ1ベクレルでも気にする風潮につながっている。

 体内にセシウムを取り込むと、どういう影響が出るのか。↓内部被曝に詳しい琉球大学名誉教授の矢ケ崎克馬氏が解説する。

セシウムは体のあらゆる臓器に蓄積し、子どもの甲状腺も例外ではありません。体内で発する放射線は細胞組織のつながりを分断し、体の機能不全を起こします。震災後、福島や関東地方の子どもたちに鼻血や下血などが見られたり甲状腺がんが増えているのも、内部被曝が原因です。怖いのは、切断された遺伝子同士が元に戻ろうとして、間違ったつながり方をしてしまう『遺伝子組み換え』で、これが集積するとがんになる可能性があります

 矢ケ崎氏は、尿中に含まれるセシウム137がガンマ線だけ勘定して1ベクレルだとすれば、ベータ線も考慮すると体内に大人でおよそ240ベクレルのセシウムが存在し、それに加えてストロンチウム90もセシウムの半分程度あるとみる。

 体に入ったセシウムは大人約80日子ども約40日の半減期で排出されるが、食物摂取で体内被曝し、放射線を発する状態が続くことが危険だと言う。

 常総生協が昨年度、食品1788品目を調査した資料がここにある。結果を見ると、280品目からセシウムが検出されていた。米74%、きのこ63%、お茶50%、それに3割近い一般食品にもセシウムが含まれていたのだ。

*  *  **  *  **  *  *

東日本の子供達の尿検査から見えて来た実態と内部被ばく防止のためにどうすれば良いかを事例をもとに報告。
【前編】8.18 子どもたちの尿検査で見えてきた内部被曝の実態!! 
 

【後編】8.18 子どもたちの尿検査で見えてきた内部被曝の実態!! 



Thursday, September 26, 2013
福島県シロメバル440ベクレル、ヒメマス96ベクレル、コモンカスベ95ベクレル、アイナメ94ベクレル、ムラソイ58ベクレル、ヒラメ55ベクレル、キツネメバル41ベクレル、エゾアイナメ31ベクレル(9/25 厚生労働省)

Thursday, September 26, 2013
神奈川県厚木市シイタケ44ベクレル、岩手県クマ肉160ベクレル、シカ肉110ベクレル、コゴミ42ベクレル、マツタケ26ベクレル、牛肉23ベクレル、玄米17ベクレル、北海道マダラ5.5ベクレル、茨城県コモンカスベ28ベクレル、スズキ21ベクレル、ウナギ46ベクレル、江戸川区ウナギ8.2ベクレル(9/25 厚生労働省)


セシウム検査で判明した子どもの体内被曝の深刻度 2013年10月04日  より転載
福島第一原発から約千キロ離れた大分県の干しシイタケから18・61ベクレルが検出されたからだ。
 
 大分といえば、干しシイタケの生産量が全国一を誇るシイタケどころである。セシウムが出たシイタケ農家はこう釈明した。「ウチではすべて地元の原木を使い、出荷後に行う椎茸農協の検査でもいままで問題が出たことはありませんでした。今回は都内のスーパーと直取引したものがそのまま売られ、結果的に検査を潜り抜けてしまいました
大分県椎茸農協では10ベクレルを超えるものは販売しない決まりを作っているが、こうした例外もあるという。それにしても福島から遠く離れた九州のシイタケになぜ、セシウムが出たのか。調査すると、今回だけではなかった。
 大手生協では、11年4月からの放射性物質検査で、実に30検体もの九州産シイタケからセシウム137を検出していた。
「九州産シイタケで福島事故以降に測定したものは、だいたい検出され、10ベクレル前後ありました。ただ、チェルノブイリ事故直後も九州産のシイタケに高い値のセシウムが検出されているので、どちらが原因かは定かではありません。セシウム137の半減期は30年と長いですから」(大手生協)
 ただ何が原因であれ、放射性物質入りの食品を食べれば、内部被曝するのは確かだ。

「たとえ少量でも内部被曝が長期にわたれば、将来のがんにつながる可能性があります。放射線によって染色体が傷つけられればいろんな健康被害が起こりうると考え、できる限り被曝を抑える必要があります」

家庭でもできる対策はないのだろうか?  放射性セシウムとストロンチウムを減らす基本的な調理法は
(1)表面についた放射性物質を洗って取り除く
(2)水溶性放射性物質を塩の浸透圧等で取り除く、というもの。
(3)18ベクレルが出た干しシイタケを煮込んだところ、約6割のセシウムが煮汁に移行した。

 国が事実に反して食の安全神話をつくり出そうとしている限り、こうして自衛するしかないだろう。


                  ↑ ↑ の記事から分かるのは・・! 
福島第一原発から約千キロ離れた大分県でも放射能が拡散されていると言う事実



●筆者と取材班がさっそく1台300万円以上する測定器で都内のスーパーで買い込んだ食材を測定したところ、次々とセシウムが検出された。
茨城、栃木と並んで、放射線量が高いのは群馬だ。中堅スーパーで群馬産のホウレン草、キャベツ、生シイタケを購入したところ、すべてからセシウムを検出した。中でもホウレン草は26.12ベクレルを記録し、セシウムが移行しやすいと言われるシイタケの値を超えた。
 群馬産は、今回都内で購入した6品目中4品目から検出。加えて、県北の川場村で買ったアユの甘露煮、生栗からも出た。県内北部にある物産販売店の店長はこう説明する。
「放射性物質の検査は生産者に任せていて、50ベクレルを超えたら販売しません。ですが、それ以下は基準値以下なので問題ないと思っています」 少しでも体内被曝は外部被曝の600倍とも1000倍とも言われるがーーん

食品安全検査は機材も人も足りずにお手上げ  
原子力安全委員会の推計によれば、福島第一原発の事故で、大気中に放出されたヨウ素131やセシウム137は63万テラベクレル(テラは1兆)にものぼり、土壌の汚染も深刻だ。

しかーーし 2020年五輪開催費用総額7340億円 
ほほほーーぃ、オリンピック利権には出し惜しみなく税金使い放題、しかしーーぃ被曝対策は利権が出ないから後で
当然でんがなーーぃ チマチマした検査とゼネコン利権と比較対象にもならないぞーーぃ。。オリンピックゼネコンでがっぽがっぽ儲けられまんねんでーーぃ 内部被爆の為の検査なんか何も生まれない・・と言うのが日本政府どす。 

                          がががーーん 
  利権と癒着に合わない、検査などと言うチマチマはとーーぜんナシだーー!
    それーーぃオリンピックでゼネコン利権ががっぽがっぽだぜーーぃ 
          ==政府の行政姿勢です、基本ですぜーーぃ== 
 

上の記事にもあったが、放射能検査器具が一台300万円で、100台買っても3億円ですせーーぃ1000台でも30億円><! それで検査体制を作るのに7340億円も掛からない・・!

日本国中に放射能が拡散されている。。それを全て悪化させているのが政府の行政・・ 悪化を促進させているのが政府の行政だと><! 食べて応援・・安全宣言【安全ではないのに】・・瓦礫拡散で日本中に放射能拡散・・安倍首相がなんと言ったか?? オリンピックの為に国民を犠牲に・・
上げたらキリがないーーぃ ぞーーぅ 政府行政が全てにおいて、利権と癒着に繫がり、国民を犠牲にしてでも$$
金金! 瓦礫拡散でどれだけ放射能が拡散されたか><! それも金の為に・・利権の為に・・

日本国に見切りを付ける時が・・!
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

ケノーベル エージェント - 2013年09月28日 08:51

ケノーベルからリンクのご案内(2013/09/28 08:51)

伊東市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

ケノーベル エージェント - 2013年09月28日 09:14

ケノーベルからリンクのご案内(2013/09/28 09:14)

厚木市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

URL :

プロフィール

wincat

Author:wincat
人は生まれた時から進むべき道を歩む。そして自分の目的を達成する為に、知るべき事、感じるべき事、理解する事を心から納得して解る為にここに来ている。と考えています。

カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アマゾン
最新コメント
ブロとも一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。