スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被曝対策・・富士山ニニギさんの被曝対策。。 有効だと思います

放射能による遺伝子の影響はすぐには出ないですが、後に必ず出てくるのです。逃れることは出来ません。

私達の生命は地球の内部から湧き起こる自然放射線によって管理されてます。この放射線が無かったら私達生命は存在しないのです。放射線が私達の生命情報を運び、それで遺伝子が決定されて、核分裂がごとく細胞分裂が行われて生命が持続されてるのです。放射線は生命の重要な決定要素なのです。

だから私達の体は放射線を受けるとすぐに遺伝子が変化を始めます。正確には遺伝子の中の染色体の足(テロメア)が変化するのです。テロメアの変化により細胞は分裂したり異常を治したりするのです。それをコントロールしてるのが放射線です。しかし私達はこの「神の手」放射線を人工的にいじってしまったのです。そうなると生命を支えていた放射線が、生命を脅かすことになってくるのです。

たとえどんなに微弱な放射線でも、細胞の遺伝子は傷つき損傷します。そこから体の異常が始まるのです。最初は細胞1個ですので分りません。しかしそれが分裂して次々と広がり、3年もすると体が異常になってくるのです。

呼吸や食べ物から取り込まれる放射性物質は体内に蓄えられて、細胞と密着するために、いかに弱い放射線でも距離に反比例して強くなります。細胞は必ずダメージを受けるのです。
厄介なことに人工の放射性物質は私達の身体を支えている自然放射性物質のカルシウムやカリウムと似た構造をしているのです。ビタミンは自然放射性カリウムから出来て体の健康を維持しているのです。
でもカリウムはセシウムと同じ。ストロンチウムはカルシウムと同じ構造なのです。そのため人間の体はセシウムは筋肉、ストロンチウムは骨や脳に蓄えてしまうのです。そこから傷害が始まるのです。

セシウムは心臓の筋肉に集まります。そのため筋肉がやられて心筋梗塞になるのです。 ストロンチウムは骨や脳に蓄積されて二度と出ることはありません。 これが今一番問題になっているのです。
心筋梗塞は「急死」しますが、ストロンチウムが骨に溜まった骨髄癌の白血病は長年苦しむ「不治の病」です。脳に溜まれば脳細胞が破壊されて、脳梗塞や脳溢血などの脳障害になるのです。短期の記憶がなくなるような頭がぼけたら注意してください。 また白血病はリンパ腺が癌になる「リンパ性白血病」も多く出ています。こちらは関節が痛み、体にアザガ出てくるのが特徴です。

ではこれから各々の対処について説明をしますが、これは今いる被曝環境を引越しなどで解決してからの事で、今の環境を変えなければ全く効果はあり ません。すぐにまた被曝するからです。だからと言って放っておいたら100%具合が悪くなって助かりませんそれが放射能の恐ろしいところです。自分の生 命を維持してるものを狂わせてしまったからです。

まず被曝した体からの放射性物質の排出から行いましょう。
排出には害の無い栄養素と置き換える方法がとられます。すなわち同じようなもので害のない物を摂取するのです。

セシウムの排出には同じカリウムの変化した「タウリン」を摂取するのが基本です。筋肉はカリウムをタウリンに変えて利用するからです。従ってカリウムと間違えてセシウムを溜めた筋肉は、タウリンが来ると置き換えようとするのです。 タウリンは乳児の粉ミルクにも使用されるほど安全なものです。
日本では医薬品指定になってるので、アメリカからサプリメントとして個人輸入します。ネットに沢山販売が載ってます。
ニニギが買ったタウリンです。 タウリン1000mg250カプセル

セシウムは植物がカリウムと間違えて蓄えるので、被曝野菜や被曝海草に含まれています。汚染地で栽培した野菜は絶対に食べないでください。

ストロンチウムの排出は厄介です。
元々骨や脳はカルシウムを蓄え、そう簡単には手放さないからです。
だからまずストロンチウムの摂取をやめることから初めてください。食品でカルシウムを含む食品が汚染されてます。牛乳はもっての他、乳製品も輸入品だけにして下さい。また肉や魚も多量にストロンチウムを蓄えております。 今は海洋汚染が激しいので、太平洋の魚はもう食べてはいけません。回転すしに行かれてる方はほとんどが具合が悪くなってるはずです。そうではありませんか。寿司はこんりんざい止めてください。自分で「寿司に似たようなもの」でお楽しみ下さい。

さてそれでもストロンチウムの排出をしなければなりません。
一番の方法はストロンチウム90に代わって放射線の出ないストロンチウム87の安全な錠剤があります。これを飲むのが一番です。しかし日本では売ってなく、アメリカから個人輸入になります。
ストロンチウム87の錠剤

ストロンチウムの錠剤が入手できない場合はカルシウム錠剤」でもいいのです。
これならどこでも売ってます。しかし国産は貝殻などから作りますので汚染されているかをチェックして下さい。なるべくアメリカ製にしましょう。

今度は被曝したからだの治療方法に移りましょう。
人工放射線によって傷ついた細胞は自然放射線で治すしかありません。元に戻すのです。これはラジウム治療しかありません。植物治療はかえって被曝することがあるからです。

ラジウム石の働きは大きく分けて2通りあります。
テロメアを長くして「免疫力を上げる」方法です。免疫力とは癌等の異常細胞の遺伝子を修復いて正常にもっていく作用です。これで体の放射能による遺伝子異常を修復します。白血病や癌等はこれで治せます。しかし白血病は骨髄の癌ですので時間がかかります。 この免疫力を上げるラジウム石は姫川薬石を代表する「流紋岩」で全国いたるところにあります。
これが姫川薬石です。姫川薬石

自分で取りにいかれれ方は地図を載せておきます。購入する方はネットで沢山売られてます。
姫川薬石の拾い方

ラジウム石の使い方は、大きな石をお風呂に入れて入浴するのが一番の方法です。
お湯が放射化して自然放射線を持ったラドンが発生します。それを吸い込んで肺から取り入れられるのです。 あとは飲み水に入れたり、患部に直接当てたりします。自分で工夫して下さい。

もう一つのラジウム石の働きには、テロメアを短くして細胞分裂を促す作用です。
こちらは失われた細胞の再生に役に立ちます。神経や脳に強く働きますので、脳疾患や、脳のリハビリに凄い効果を出します。神経細胞の再生が4倍の速度で行われます。失った器官や目の網膜など再生が出来ます。(白内障の治療も出来ます)
脳梗塞や心臓病にてきめんの効果を発揮しますが、一つだけ注意が必要です。 心臓の疾患の場合は、心臓の筋肉が弱り、十分に血液が送られずに、心臓内に血が固まった部分が出来ることがあります。
そこにラジウム石を使うといきなり心臓が元気になって、その血の塊りを血管に送り出し、脳の血管に詰まって脳梗塞を併発する場合があります。長嶋 茂雄さんがそうでした。心臓の疾患の場合は血液の塊りを溶かす薬を医師が処方してくれるので、いきなり使用せずゆっくりと対応したほうがよさそうです。
注意はこれだけです
。 脳にはガンガン使ってください。

心臓疾患の方はまずはセシウムの排出に務め、ラジウム石はいきなりニニギ石やウラン鉱石は使わず、最初は姫川薬石のお風呂などでゆっくりと治してください。

この作用のあるラジウム石は花崗岩系の「ニニギ石」(山梨で取れる御岳昇仙峡花崗岩)や「ウラン鉱石」です。バドガシュタイン鉱石もこちらの部類です。石に僅かなウラン235が含まれており、そこからの自然放射線が細胞を若返りさせます。 とにかく若返るのです。細胞すべてが入れ替わるのです。

こちらの使用方法もお風呂に入れるのが基本ですが、枕元などの患部の近くに置くのも効果的です。
石が入手できないときはホームセンターで「花崗岩」として100円くらいでブロックを売ってます。

ニニギ石はこちら。 ニニギ石、、

ウラン鉱石です。ウラン鉱石。。

ニニギ石やウラン鉱石は山梨県の昇仙峡の奥で採れます。 自分で取りに行かれる方はこの地図を参考に。
ニニギ石、ウラン鉱石の拾い方

以上は自宅での対策ですが、一番いいのはラジウム温泉での湯治ですこれは戦後の原爆症で、厚生省が認定した被曝治療方法なのです。以前は全国のラジウム温泉に「被爆者治療センター」を厚生省が造ったのです。今はもうありません。沢山の白血病の方が助かったのです。
ラジウム温泉でネットで調べて下さい。意外と近いところにあるものです。

もう一つラジウム石の「岩盤浴」があります。
ラジウム石の上に寝転ぶ方法で最も効果があります。しかし石が熱くしてあって、汗まみれになります。汗をかいて新陳代謝を促すといってますが本当は関係ないのですが。体温にして長時間浴びるほうがいいのですが。「嵐の湯」と言う岩盤浴のチェーンが全国にあります。そのほか最近はスーパー銭湯にもあるようになりました。見かけたら必ず30分は浴びて下さい。

以前「岩盤浴は雑菌だらけ」と言う話題がありましたが、これは当然の事。人間の体の細胞が元気になるのですから、雑菌の細胞も元気になって当然なのです。雑菌が死ぬようでは体の細胞も死んでしまいます。
細胞レベルでは雑菌も人間も同じですから。大事な事は雑菌に対する免疫力が無い事で、自然放射線によって免疫力があれば雑菌などは大歓迎なのです。

施設によっては塩素で消毒してるところがありますが、それはやめましょう。自分の体の免疫力もなくなりますので。不潔なものほど健康的だということです。

犬や動物を見て下さい。汚いものを食べても免疫があるでは無いですか。要は殺菌するのではなく、雑菌に対する免疫をつけることが大切なのです。この人工放射線によって免疫力は極端に低下しております。
だから姫川薬石のお風呂でまずは免疫力アップからはじめましょう。

風疹の流行は、放射能で免疫力が無くなっている証拠です。免疫力を上げておかないと「つまらない細菌」で命取りになるのです。 皆さんのご健闘をお祈りいたします。 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まずは、ともかく放射能被曝地帯から一刻も早く非難する事が第一です。。 関東・東北、東京も入っています。。 ガイガーカウンターなどで放射線量を測ってみてください。。ブログでも色々書きましたが本当に日本の広範囲に広がりつつあります。。==多くの人々が被曝しているのが今の日本なのです><! 過去記事などを参照してみて下さい。。 
9月20日の福島での地震M5があり、最近鼻血を出す人が急増とツイッターでも書き込みが多いです。。
【一つ前の記事に記載】 被曝は積算される、被曝地帯にいればいいるだけ、被曝総量が増えるのです。。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- 通りすがりのものですが - 2014年08月09日 17:53:30

放射能は今はどうなのか、と気になって調べていたのですが、
アメリカ製のサプリメントが安全だという根拠は何かあるのでしょうか。
教えてください。
否定ではなくて、アメリカも原発事故を過去に起こしているので気になりました。

Re: タイトルなし - wincat - 2014年08月15日 10:00:39

日本が放射能汚染されていると・・! そこで作られる全ての物がーーん 安心できますか?

日本の現状 ・日本の借金世界一  天文学的?だそうです。
        ・農薬使用量(単位面積当たり)世界一
        ・添加物として認められている種類、世界一。添加物として認可されている種類 ↓
         日本350種類。アメリカ140種類。イギリス14種類。(2006年度)

         日本の食品添加物数(2007年8月時点)
         指定添加物:約400種類
         既存添加物:約400種類
         天然香料:約600種類
         一般飲料物添加物:約100種類  合計約 1500種類!!
        ・2011年 放射能汚染世界一
        ・日本は、合成洗剤の単位面積あたり使用量世界一 

この国日本で作られたもの、子供達が食べるお菓子を見て下さい、どれだけの添加物が使用されているか。
添加物の検査は単体で検査されるが、実際には子供達が食べるお菓子には何種類もの添加物が使われている。
その影響を何も考えていないのです。。 

何でも有で、美味けりゃいいと考える社長の会社。。! これが日本を代表する会社のやり方
日本の山崎パン http://spiritcat.blog.fc2.com/blog-entry-674.html

こんな国で作られた物に本当の安全を、食品を探すのが大変です。


> 放射能は今はどうなのか、と気になって調べていたのですが、
> アメリカ製のサプリメントが安全だという根拠は何かあるのでしょうか。
> 教えてください。
> 否定ではなくて、アメリカも原発事故を過去に起こしているので気になりました。

トラックバック

URL :

プロフィール

wincat

Author:wincat
人は生まれた時から進むべき道を歩む。そして自分の目的を達成する為に、知るべき事、感じるべき事、理解する事を心から納得して解る為にここに来ている。と考えています。

カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アマゾン
最新コメント
ブロとも一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。