スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山本太郎、本当のこと言って 何か不都合でも? 〜汚染水問題を学んじゃうよ〜東電がいかにいい加減か、それを2年半以上放置している政府もいい加減・・!被災者は放置状態・・!

2013年8月22日・収録 公開日: 2013/09/09 
ゲスト おしどり(マコさん・ケンさん)

山本太郎 新党今はひとり 公式Web http://taro-yamamoto.jp/
山本太郎ツイッター https://twitter.com/yamamototaro0
山本太郎 新党今はひとり Facebookページ https://www.facebook.com/imahahitori?... 



東電の対応が全ていい加減で、企業利益重視。。その歪みが後から後から出て、状況がどんどんバンバン悪化しているのがよく判る。。

その東京電力が今も解体されず、責任も取らない。。政府も東京電力の責任を追及しない??この国は何が主体であるか==利権と癒着だと。。

  《汚染水は港湾内で完全にブロックできてる》と世界に発表した安倍は大嘘付き!

この国、日本の主権は原発村《 利権と癒着 》 だと判る。。  国民からは税金と言う上納金で搾り取るだけ取り、生かさず殺さず状態で放置が基本。。


東京にも放射能は降り注がれている、3.11から2年半以上。。 超いい加減な東京電力に浴びるように税金を投入し東京でオリンピック?? がしかーーし↓庶民には子供とて金は出し渋る

「原発事故子ども・被災者支援法」は、福島原発事故で被害にあった方を支えるための法律として、2012年6月に成立しましたが、具体策の実施のための「基本方針」が策定されず、1年以上も、放置状態。。
事故で多くに人々が被災し苦しんでいる。。自殺した人も多い。。 その被災者でも一番弱い子供達をなぜ今まで、2年半以上放置できるのか?? 理解できない。。 それが日本国政府だと、日本の国民は知っているのだろうか??

「汚染状況重点調査地域」いわゆる汚染エリアとなった、茨城、千葉北西部、埼玉南東部の母親達は、子ども達にせめて健康診断を!と、復興庁に対して、「原発事故子ども・被災者支援法」の対象地域に指定されるよう要望し、交渉を続けてきました。これについては茨城県の自治体や千葉県の9市も復興庁に要望をあげています! それも出来ない政府><! この国日本政府とはなんだ??
健康診断をすれば、被曝状況がばれるから・・! 被害状況が漏れるから・・! 真実がばれるから・・! 

           「原発事故子ども・被災者支援法」パブリックコメント提出に御協力ください!
                    締切が明後日の9/13に迫ってまいりました。 
            パブリックコメントは、集計され、公表されます!声をあげてください!

告知も不十分なたったの2週間、それでは被災者の意見を取り入れることはできない。それをなぜそうするか??
パブリックコメント期間の延長、そして、放射能で汚染された各地(汚染状況重点調査地域)での公聴会を開催し真実を伝える事等を、訴えてください。。

◆提出方法
●パブリックコメントページ意見提出フォームから提出
「被災者生活支援等施策の推進に関する基本的な方針(案)」に対する意見募集についてページ
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=295130830&Mode=0 
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- 原発廃止を望む高齢者 - 2013年09月16日 10:20:34

山本太郎さん、頑張ってくれてありがとう。録画内容ですが、MCも太郎さんも早口過ぎてちょっとわかり難い気がしました。もう少しゆっくりはっきりと話していただくと助かります。

太郎氏は脱原発の光 - wincat - 2013年09月18日 09:04:39

芸能人として、一番に脱原発を訴え直ぐに仕事を干された。
でも、それでも原発反対を訴え続けた太郎氏ですね

多くに人に気付いて欲しいです・・ 原発の真実に

ありがとうございます@@!

トラックバック

URL :

プロフィール

wincat

Author:wincat
人は生まれた時から進むべき道を歩む。そして自分の目的を達成する為に、知るべき事、感じるべき事、理解する事を心から納得して解る為にここに来ている。と考えています。

カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アマゾン
最新コメント
ブロとも一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。