米政府、シリア軍事行動その本質は何か・・なにか?? 近畿圏でM7・9以上の揺れの兆候がみられる。早ければ9月6日の前後。。福一原発最大1、8シーベルト人も近づけない数値

米政府、シリア軍事行動の承認を議会に正式要請 AFPBB
            2013年09月01日 14:44 発信地:ワシントンD.C./米国

9月1日 AFP】米ホワイトハウス(White House)は8月31日、シリアに対する軍事行動を承認するよう議会に正式要請した。ホワイトハウスが提出した決議案は、無制限の新たな戦争への不安を和らげるため、軍事行動は限定的なものにとどめるとしている。

 バラク・オバマ(Barack Obama)米大統領は同日これに先立ち、軍事行動について米議会の承認を求める方針を表明して衝撃を与えた。決議案は、米国がシリアで軍事力を使用する目的は、化学兵器などの大量破壊兵器が今後使用される可能性を減らすことであり、議会が承認すれば「米国の決意について明確なシグナルを送ることになる」としている。

■軍事行動は事実上先送り

 オバマ大統領は、議会の決定とは無関係に軍事行動を行う権利を留保する意向だと強調しているが、シリア軍事行動は、夏季休会後の米議会が再開する9月9日以降に事実上先送りされる形になった。ホワイトハウス関係者は、大統領が議会再開までの間に、国際社会の支持を取り付けることも可能だとの見解を示した。

 アラブ連盟(Arab League)は9月1日にカイロ(Cairo)で会合を開き、シリアのバッシャール・アサド(Bashar al-Assad)大統領を非難する見込み。オバマ大統領は来週、主要20か国・地域(G20)首脳会議に出席するためロシアを訪問する予定だが、緊迫するシリア情勢が首脳会議に暗い影を落としている。

 しかし、米議会は軍事行動を確実に承認するという状況からはほど遠いことから、オバマ大統領にとってその信認を保つために最も厳しく危険なのは自身の古巣である米議会との戦いかもしれない。

 実際に観測筋は、オバマ大統領が、8月30日にシリア軍事行動の動議を議会で否決されたデービッド・キャメロン(David Cameron)英首相と同じ運命に直面していると指摘している。(c)AFP 


世界はオバマにノーベル平和賞の返上を大きく声を出す事だ そしてノーベル平和賞はゴアの捏造地球温暖化の時からプロパガンダの道具に、価値は地に落ちたという事 所詮 ロスチャイルドのもちもの

30.08.2013 | Source: Pravda.Ru

オバマ・・American President Barack Obama received a Nobel Peace Prize in 2009 for his "extraordinary efforts to strengthen international diplomacy and cooperation between people."

The head of the State Duma Committee on International Affairs Alexei Pushkov suggested U.S. President Barack Obama should be deprived of the Nobel Peace Prize in the event the Americans strike a military blow on Syria, he wrote on Twitter on Friday, August 30.

"If the United States strike Syria without a sanction from the UN, the world community must demand the Nobel committee should deprive Obama of the Peace Prize," he wrote.

It is worthy of note that U.S. leader Barack Obama won the Nobel Peace Prize in 2009 for "extraordinary efforts to strengthen international diplomacy and cooperation between people."

Previously, the draft resolution providing for the use of force against Syria had not been approved at the UN Security Council: Russia and China did not support the document.

In addition, the British Parliament opposed the country's participation in the military operation against Syria. The draft resolution from the government received the support from 272 deputies, 285 voted against it. 

シリアに対して実力行使の準備をしている決議案は、国連安全保障理事会で可決されませんでした。
英議会は対 シリア軍事介入案を否決した。。


化学兵器はサリン=軍事介入の議会承認に自信―米国務長官

時事通信 9月1日(日)22時59分配信

 【ワシントン時事】ケリー米国務長官は1日、CNNテレビなどのインタビューに応じ、シリアの首都ダマスカス郊外で8月21日に使用された化学兵器は「神経ガス・サリン」だったとの証拠を米国が過去24時間に得たことを明らかにした。オバマ政権が化学兵器の物質を特定したのは初めて。
 長官は、ダマスカス東方の化学兵器使用現場に駆け付けた救急隊員から毛髪や血液サンプルの提供を受けて検査した結果、「サリンの陽性反応が出た」と明言。アサド政権が化学兵器を使用した証拠は「さらに強化された」と強調した。
 長官はまた、オバマ大統領が求める対シリア軍事介入の議会承認について、「議会は正しい判断をすると確信している」と述べ、自信を見せた。さらに、米国が行動しな ければ、核兵器開発を追求する北朝鮮やイランなどに誤ったメッセージを与えると警告した。 

がががーーん 化学兵器はサリン だけじゃシリア政府軍がやった証拠にはなってない 滅茶苦茶な国務長官ケリーの大衆マインドコントロール 説得力 ゼロ 0  0

                何が何でも資源獲得戦争利権に走る><!  

          日本の 安倍政権は何が何でも原発利権に走る><!

                   同じ利権と癒着に走るムジナーー!


日本は今・・専門家が警告!「近畿圏でM8級の兆候が…」 ZAKZAK  2013.08.31

東日本大震災からもうすぐ2年半を迎えるが、大地震の恐怖はまったく収まっていない。マグニチュード(M)8級の巨大余震に、いつきてもおかしくない首都直下地震、太平洋沿岸を大津波が襲う南海トラフ連動地震…とリスクは高まるばかりだ。

「近畿圏でM7・9以上の揺れの兆候がみられる。早ければ9月6日の前後1日、5日から7日にかけて地中浅い場所での地殻地震、つまり直下型地震が発生するかもしれない」
 こう警告するのは、山梨県八ヶ岳南麓天文台の台長、串田嘉男氏(55)だ。


そ~~だーーぅ 日本は地震大国で火山帯の国><! 歴史を見ても巨大地震は起きて来た国・・!
がががーーん 54基もの原発が日本中に出来たーー! アホじゃーー! それが東京電力福一原発事故

事故はどーーなった?? 利権第一。。原発ムラで固められた司法行政立法国日本の対応は><!

原発利権第一で、福一原発事故は爆発を起こしても、それでも原発を維持したくて、事故を拡大・・最悪な状態に

最悪な事故を起こしてからも原発利権から離れられず、原発堅持・再稼動に進む原発ムラ日本国

東京電力福一原発は事故後2年半が経とうとしているのに・・! 悪化の一途 放射能ダダ漏れ

それでも、利権と癒着に走る自民党安部政権・・! 国民はどんどんどーーん 被曝注入中

4カ所で高線量確認 最大1、8シーベルト 新たなタンク群でも 第一原発汚染水漏れ 福岡民報 2013/09/01  
この数値は・・ 人も近づけない どうにも出来ない><! ドニモ出来ない何にも出来ない その意味する所は・・!


     世界中が利権と癒着第一構造 この地球に住む人類は、利権と癒着構造のシステム社会に住んでいる
                  
                   グローバル企業・銀行による地球的詐欺システム

                    真実の扉 ↑ ↑ をクリック 一歩前に進もう

スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

wincat

Author:wincat
人は生まれた時から進むべき道を歩む。そして自分の目的を達成する為に、知るべき事、感じるべき事、理解する事を心から納得して解る為にここに来ている。と考えています。

カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アマゾン
最新コメント
ブロとも一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
PR