①アメリカの財政破綻。。デフォルトマジカ><! 天文学的借金、 アメリカが1600兆円。 。日本が1000兆円。

★米 借金上限問題 議会に対応要請 NHK

アメリカ政府の借金の総額が法律で認められた上限に達し、議会が上限を引き上げなければ政府が債務不履行に陥りかねない問題について、アメリカ財務省は、10月半ばにも資金のやりくりがつかなくなるおそれがあると明らかにし、議会に速やかな対応を要請しました。

アメリカ政府の借金は議会が法律で上限を設けていますが、ことし5月におよそ16兆7000億ドルの上限に達し、追加の借金ができなくなっています。
しかし、財政運営を巡って与野党の意見対立が続く議会では、上限を引き上げる協議がほとんど行われておらず、今は公務員の年金の積み立て金などを一時的に利用する緊急の措置でしのいでいます。
この問題について、アメリカのルー財務長官は26日、議会の上下両院に書簡を送り、今のままでは10月半ばごろには緊急措置の資金が尽きてやりくりがつかなくなり、政府が債務不履行に陥りかねない状態になるという見通しを明らかにしました。
この借金の上限の問題を巡っては、おととし夏に議会の対立が解けずに、一度、債務不履行の寸前にまで至り、アメリカ国債の格下げなどの混乱をもたらしました。
ルー長官は、議会が対立したままことし秋にこの問題が再燃し、仮にアメリカ政府が債務不履行に陥れば、世界の金融市場や経済に深刻な打撃を及ぼすと警告し、議会に速やかな対応を要請しました。


★ルー米財務長官:オバマ政権は債務上限で議会と取引しない ブルームバーグ
アメリカ、ルー財務長官は明らかに国債の借金は踏み倒すと・・!

8月27日(ブルームバーグ):ルー米財務長官は、債務上限をめぐりオバマ政権は取引には応じないとあらためて表明した。その上で、議会は義務を果たすという米国の「確固たる」公約を順守する必要性を理解しているはずだと述べた。

ルー長官は27日、経済専門局CNBCのインタビューで「われわれは債務上限に関して取引はしない」と言明。「議会は財源について既に了承し、政府に歳出を任せる決定をした。唯一の問題は、米国が自ら作った借りを返すのかということだ」と述べた。

ルー長官は前日、連邦債務が10月半ばに16兆7000億ドル(約1640兆円)の法定上限に達するとして、「できる限り早期に」債務上限を引き上げるよう議会に求める書簡を送付した。長官はこの日、米経済について、多少の抑制要因はあるものの、約2%のペースで成長してきていると指摘した。

 長官は「さらなる歳出削減という向かい風がなければ、経済は再び上向くはずだ」と述べた。


★米JPモルガンチェースは、9月22日から海外送金を禁止します。 

短い記事ですが、これはアメリカ国内の話です。
JPモルガンチェースに口座を持つ個人の預金者に対して、以下のような連絡が届いたそうです。
つまり、9月22日以降、口座から海外送金ができなくなるそうです。
こ れまで、銀行の口座から海外送金ができなくなるなんて。。聞いたことがありません。アメリカは、この秋から何かとてつもない重大なことが起きそうな予感 がしていますが、銀行側(この場合はJPモルガンチェースだけです)も、預金者の口座を凍結しようとしているのでしょうか。何かいやな感じがするのは私だ けでしょうか。それと。。。TPP交渉も年末までにアメリカ主導でまとめようとしていますね。なぜ、そんなに急いているのでしょうか。TPPは絶対に交渉 がまとまりませんように!!
http://beforeitsnews.com/economy/2013/08/alert-personal-acts-not-allowed-to-transfer-funds-out-of-u-s-after-sept-22nd-2549028.html
(概要)
8月25日付け:
ある読者から届いたメールです。
「私はチェース(JPモルガン?)から連絡が来ました。それは。。。個人名義口座のみを対象にしていますが、2013年9月22日から、米国外への電子送金は一切できなくなります。というものでした。
これはどういう意味なのでしょうか。この秋に、米政府が仕掛ける出来事がいろいろと起きるだろうとは思っていますが、銀行からの海外送金も9月22日からできなくなってしまうのです。銀行側が利用者に対する送金手続きの条件を変更しました。


><! これらはアメリカの《財政破綻宣言》
なんですとーーぅ アメリカの(ルー財務長官)が正式にアメリカ財政の破綻を発表したようだ・・

今回の発表は重大な内容で、既に財政の金庫は空っぽ・・!てことで
当面国債の金利と償却で支払わなければいけない(支払わなければ倒産=破綻)500億ドルを国民の年金積立金を使って払っていると。。当然、国民の年金がなくなることを意味してます。既にアメリカの財政はギリシャを上回る酷さなのです。

ルー財務長官は議会に借金(国債)の上積みを要請してますが、これは昨年既に拒否されて破綻ぎりぎりまで長引きました。あたかも議会が承認すれば破綻を逃れられるかの様に思わせる発言ですが、議会が承認するわけは有りません。もしこれ以上国債を発行すれば世界中から国債の信用を失い、暴落し結果的に国家の財政破綻になることは明白だからです。

議会は「国債暴落と言うみっともない破綻よりもちゃんと破綻宣言を出すべきだ」と迫っているのです。
もう、アメリカには破綻以外ないようどす。。ルー財務長官の発言はそれを意味しており「財政破綻宣言」・・!


アメリカドルが紙切れになれば世界の貨幣経済は終わるのではと・・! 
世界中の銀行も終わるのでは・・ そーー!すれば、借金は無くなりローンも終わる><!
物々交換の世界に入るのだろうか?? 農業でもしないと食い物が・・! がーーん

スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

wincat

Author:wincat
人は生まれた時から進むべき道を歩む。そして自分の目的を達成する為に、知るべき事、感じるべき事、理解する事を心から納得して解る為にここに来ている。と考えています。

カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アマゾン
最新コメント
ブロとも一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
PR