福一原発で世界が終わるか貨幣経済の終焉かどっちが先か><! HSBC(香港上海銀行)破たん寸前//ドイツ銀行破たんの危機//

人民元・ウォン・ルピーの3通貨が東京金融取引所でFX初の取引停止へ! 2013年08月05日
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2013080500818
東京金融取引所は5日、中国人民元などアジアの三つの通貨と円を売買する外国為替証拠金取引(FX)の扱いを11月28日で休止すると発表した。


以下の記事によると。。。ついにHSBCも破たんすることになるのですね。。! 元記事ーー
これまで金融詐欺で食ってきた不正銀行はもやは立ち行かなくなってきているのでしょうね。
でも。。。世界の金融王のロスチャイルドは悪知恵を働かせていますから、自分たちが詐欺経営した銀行の詐欺ビジネスが立ち行かなくなったから。。。今度は銀行全体を破たんさせて、もう一度、新しい金融システムを作り直すことを考えているのかもしれませんねえ。つまり、世界統一通貨とか、世界銀行とか、世界統一政府とか。。。悪はいつまでもこの世にはびころうと必死ですから。
彼らの銀行が破たんしても、私たちは冷静に、騙されないようにしなければなりませんね。世の中の動き(特に金融と経済)が乱気流のように激しくなってきました。この夏から秋にかけて、どのような変化が起きるのでしょうか。
http://www.stankovuniversallaw.com/2013/08/worldwide-bank-crash-commenced/
(概要)
8月4日付け:世界的な銀行の破たんが始まりました!
http://www.stankovuniversallaw.com/

英最大の銀行であり、ロンドン証券取引所で第2位の(昨年7月時点の株式資本が1027億ポンド)HSBC(香港上海銀行)が破たん寸前です。
HSBCが破たんすれば、(これまで予測してきた通り)世界金融崩壊の引き金となり、今月中に世界中の大銀行が倒産し、口座が閉鎖される可能性があります。
(BBCが報道した、この驚くべきニュースの深刻さが分かるように、この銀行の銀行のモットー(公式サイト内)をお読みください。)

HSBCのCEO、スチュワート・ガリバー氏は、つい最近、今年の第一四半期の営業実績について「今年は好調なスタートである。税引き前利益が増加している。」と述べていました。
営業実績が好調とされたHSBCの金融部門は、過去数十年間にわたり、世界的規模の大スキャンダル、犯罪、詐欺(例:LIBORスキャンダル、世界的なマネーロンダリング、麻薬密輸(特に中南米とアジアで)、インサイダー取引、脱税、その他)に関わってきたのです。
この銀行は、イギリスのロスチャイルド家のレプティリアン種族のエリートが支配する典型的なオリオン系銀行です。HSBCの本当の銀行名は、High Society British Crime” bank(上流社会英国犯罪銀行)なのです。

この銀行が実施しようとしていることは、金融史上でも前例がありません。つまりHSBCは、何の予告も説明もなしに、世界40ヶ国の外交使節団や大使館(外交官)の銀行口座を閉鎖すると発表したのです。これには、バチカンも含まれます。
つまり、この銀行は、自社のモットーに反して、顧客を金融システムから切り捨てようとしているのです。

米政府がアラブ諸国やその他の国々の米大使館を閉鎖することになったのも、HSBCがこのようなことを決めたからです。決して米大使館に対するテロ攻撃を危険視したのではありません。
今年初めにHSBCのCEOが発表した好調なスタートとは逆に、5月15日になり、HSBCは14000万人の人員削減を発表しました。
オリオン系英国国営放送のBBCは、HSBCの金融部門が大規模破たんすることに関して動揺を隠せませんでした。HSBCの破たんにより、世界中の大銀行がドミノ式に破たんすることが予想されるからです。
これによりオリオン系の金融システムは終焉し、MPR、ID対立、PAT超新惑星の爆発が起きるでしょう(私:これらの用語がよくわかりません??)。
8月4日付けのBBCニュース:

HSBCは、ビジネス・リスクを軽減するプログラムの一環として、40ヶ国以上の大使館(外交官)の口座を閉鎖すると発表しました。これにはイギリスのバチカン使節(ローマ教皇使節)の口座も含まれます。イギリス領事館側も今後大混乱が生じることを懸念しています。英外交機関は海外に派遣されている外交官が別の銀行口座を開設できるよう支援を開始しました。
HSBCは、大使館も他の企業顧客も同様の扱いをすると伝えています。
パプアニューギニアの高等弁務団、ベナン共和国の名誉領事に対しても、60日以内に口座を他行に移すように要請しました。他行はこの問題に関して、口を閉ざしています。
疑惑の口座:

大使館も、現金の取扱い、給与支払い、貸出、家賃、経費の支払いなどで銀行を利用してきたため、銀行側は大使館を企業顧客として扱ってきました。しかし、大使館の口座が政治がらみでマネーロンダリングに使われてきた可能性がありました。実際に、ワシントンのリグスナショナルバンクも、口座にチリの独裁者(元大統領)のピノチェットが何百万ドルを隠し持っていたことで、罰金を科せられました。またHSBCも、南米経由の麻薬カルテルによるマネーロンダリングを行ったとして米当局により罰金を科せられました。

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

ドイツ銀行が破たんの危機!  元記事ーー
以下の記事によると。。。どうやら、ドイツ銀行が破たんすることになりそうです。
前々からFRB、米大手銀行、ドイツ銀行などによるデリバティグのネズミ講が問題になっていましたが。。。ついに、ドイツ銀行が身動きが取れない状態になってしまったようです。デリバティブは悪魔の世界です。
デリバティブという金融詐欺で生き続けた他の銀行もついに命を尽きることになるのでしょうか。
ドイツ銀行を救うために、ドイツやユーロ圏の人々の預金口座から預金を強奪することになるのでしょうか。他の銀行を救済するのにもその手を使うのでしょうか。
ユーロ圏のボスと言われたドイツの経済はどうなるのでしょうか。今でもかなり悪いようですが。。。だからですかね、メルケルがアベノミクスに批判的だったのは。ユーロ圏であんなに威勢が良かったドイツが。。。ドイツ銀行が破たんするとなると。。。次のリーマンショックとなるのでしょうか。。。
http://investmentwatchblog.com/max-keiser-deutsche-bank-is-officially-on-suicide-watch-will-be-the-next-lehman-that-triggers-collapse/#a66B5lgSTB8WD1kl.99
(概要)
7月24日付け:
マックス・カイザー氏のツイッター:「ドイツ銀行が当局に監視されています。次のリーマンショックを引き起こす可能性があります。
<ドイツ銀行によるブラジルからイタリアへの不透明な融資と題した記事>↓
http://www.bloomberg.com/news/2013-07-11/deutsche-bank-opaque-loans-from-brazil-to-italy-hide-risk.html
ドイツ銀行の会計報告に大問題が浮上しました。つまり、抵当貸しが実際は抵当貸しではなかったということです。(この記事に関しては英語記事の最後に転載しました日本語記事をご参考下さい。)
<内部告発者の情報>
http://seekingalpha.com/article/1549752-hidden-risks-at-german-banks?source=google_news
銀行業の内部告発者:ドイツ銀行に倒産の危機が!
・・・ドイツやユーロ圏で最大のドイツ銀行は倒産することになります。要注意!絶対に倒産します。ドイツ銀行は本当に危険な状態なのです。彼等は倒産を避けるために、何をしたらよいのかすら分からずにいます。ドイツ銀行のデリバティブによる負債総額は世界経済規模よりも大きいのです。彼等のデリバティブのリスク資産総額は72兆ドルです。世界中の国々のGDPを合計しても、66兆ドルにしかなりません。
<ジム・ウィリー氏の情報>
http://www.examiner.com/article/banking-insider-deutsche-bank-danger-zone-and-will-go-belly-up
ジム・ウィリー氏:ドイツ銀行の破たんのシグナルが刻々と。。。世界中に破たんの影響が広がります。
<その他>
http://news.goldseek.com/GoldenJackass/1373582161.php
我々は常に次の世界金融危機がいつでも発生すると恐れている状態です。世界の3大銀行は一夜にして、破たんする危険性があります。

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

アメリカでも戒厳令が敷かれると言う噂が検索すると色々出てきます。。 世界経済は破綻寸前です。。
米国経済が崩壊に突き進んでいる不吉な20の兆候 http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1891.html 

そして日本は東京電力福一事故現在 セシウムが1リットル当たり23億5000万ベクレル検出
セシウム濃度15倍に上昇=2号機建屋近くの井戸 8月5日
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2013080500847
福島原発の地下に漏れ出した核燃料を回収する事は 今の人類では不可能 
再臨界に到達するのは時間の問題だと・・! 福一原発4基の原発が再臨界を起こせば、日本は終わり・・!
北半球と時間をかけて、南半球まで影響する。。 日本経済が終わる影響は世界にも・・! 

ともかく、日本の現状はいつでも再臨界が起きる可能性があるという現状です。。
その危機感は日本にあるのか?? 実は日本は民族存亡の危機なのです。。


スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

wincat

Author:wincat
人は生まれた時から進むべき道を歩む。そして自分の目的を達成する為に、知るべき事、感じるべき事、理解する事を心から納得して解る為にここに来ている。と考えています。

カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アマゾン
最新コメント
ブロとも一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
PR