東京電力福一原発は悪化し続けている・・強制避難すべき場所が関東や東北に広がっている。放射能による被曝は広範囲に広がりつつある証拠。

NHKニュース7月九日 セシウムが、3日間でおよそ90倍に増えていることが分かりました。
東京電力福島第一原子力発電所の観測用の井戸の地下水から放射性物質が高い濃度で検出された問題で、8日、放射性セシウムについて調べた結果、セシウム134が1リットル当たり9000ベクレルと3日前のおよそ90倍に、セシウム137が18000ベクレルと3日前のおよそ86倍にいずれも増えていることが分かりました。
 

NHKニュース7月10日 放射性セシウムの濃度が4日間で100倍余りに上昇
東京電力福島第一原子力発電所の観測用の井戸の地下水から放射性物質が高い濃度で検出された問題
監視を強化するため新たに掘られた井戸では、放射性セシウムの濃度が4日間で100倍余りに上昇。
これまで東京電力は、事故直後のおととし4月に2号機の近くで海に流れ出た高濃度の汚染水がしみ込み、この放射性物質が検出された可能性があると説明していましたが、土に吸着されやすいセシウムの濃度が上昇したことで、おととしの汚染水の流出だけでは説明がつかなくなっています。

地下水に詳しい産業技術総合研究所の丸井敦尚総括研究主幹は、建屋などから新たに汚染水が漏れ出している可能性を考えて「護岸を固めるだけでなく、原子炉を囲むように鋼鉄製の仕切り板を打ち込み、さらにその隙間に水を通しにくい粘土を入れるなどして、何重にも対策をとるべきだ」と述べ、海への流出を防ぐ徹底した対策が必要だと指摘しています。


時事ドットコム7月10日ニュース セシウム濃度、さらに上昇=港湾近くの地下水で-福島第1・東電
東京電力福島第1原発の港湾近くの観測用井戸で採取した地下水から高濃度の放射性セシウムが検出された問題で、東電と原子力規制庁は10日、同じ場所の地下水でセシウム濃度がさらに上昇したと発表した。

東電などによると、2号機タービン建屋より海側で、港湾から25メートルの距離にある井戸で9日に採取した地下水から、セシウム134が1リットル当たり1万1000ベクレル、セシウム137が同2万2000ベクレル検出された。
 8日の同じ場所における地下水のセシウム濃度は134が同9000ベクレル、137が同1万8000ベクレルだった。


セイウム134の半減期は2.0652年><!! 福一原発事故からもう2年以上経つ><!! それで、セシウム134が1リットル当たり高レベルの1万1000ベクレル(↑上記)検出されていると言う事は><!! 事故後原発は放射能を出し続け悪化している証拠なんだ。。


                    東京電力福一原発は悪化し続けている  
東電はメルトダウンした時点で早急に原発の石棺化と地下からの放射能流失を止める↑上記の対策が急務だったが、コストとそれに対する株価暴落の危険性(利権)の為だけに放射能流失を全く考慮せず日本の土地を・海を・空を・自然を・食品まで放射能物質に変えている><!! 
東京電力と事故時から関係した日本政府共に犯罪者である。が2年以上経つ現在までも逮捕者が一人も出ない異常な状態は、日本政府がこの異常状況に加担している証拠である><!!
 


首都圏の人は全員「白血病」。 。! 富士山ニニギさんの日記の転載
http://spiritcat.blog.fc2.com/blog-entry-687.html

日本政府は自国の日本人を殺しているのです・・! この日本政府に希望はない・・!。。川内博史さん(前衆議員)は、内閣府原子力安全委員会(当時)から、1ミリシーベルトで1万人に0.55人が死ぬ、という文書を正式に入手していた。100だと55人です。
http://spiritcat.blog.fc2.com/blog-entry-688.html

日本人の大量死が始まる。千葉の国立大学病院では甲状腺疾患の患者が激増し、手術は200人以上待ち
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&t=6&k=2&m=278828


日本の原発事故はこれから人類が経験した事がない未曾有の放射能による被害者を世界中で出す。。!
世界中に飛んだ放射能
放射能汚染世界図
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

wincat

Author:wincat
人は生まれた時から進むべき道を歩む。そして自分の目的を達成する為に、知るべき事、感じるべき事、理解する事を心から納得して解る為にここに来ている。と考えています。

カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アマゾン
最新コメント
ブロとも一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
PR