スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首都圏の人は全員「白血病」。 。! 

ある医師の話で「首都圏の人は血液検査をすると全員が白血病である」と。

しかし医師はこの事を患者に伝えることはしない。原因不明で、その症状の処置をするだけです
白血病と診断されれば患者は癌専門の医療センターに行かなければなりません。一般の医師は治療できないのです。

以前は医師が紹介状を書きました。
ところが先日亡くなった私の友人の様に白血病と診断されて紹介状を持ち沼津のがんセンターや浜松医大病院を次々に訪れたのですが、どこも白血病患者であふれておりこれ以上診察を受けてくれるところは有りませんでした。そして自宅で息を引き取ったのです。

そのため今は医師は紹介状が出せないので白血病の診断をすることは有りません。
そして患者は次々と原因不明で命を落としていくのです。
関東東北に住んでいる人はほぼ全員です。これは呼吸から既に発症するに十分なストロンチウム90が体内に入って蓄積されているからです。この事は以前から「バズビー教授」が指摘してました。もう手遅れです。

また汚染地域に住んでいなくても食品からストロンチウムは体内に入ってきます。ストロンチウムはカルシウムと同じ構造なので、人の体は喜んで吸収、蓄積されるのです。一度骨に取り込んだストロンチウムはそう簡単に排出されることは有りません。どんなに僅かでも、蓄積されて影響が出てきます。

牛乳は勿論魚肉などカルシウムを含む食品は殆どがカルシウムがストロンチウム90に置き換えられているのです。

ストロンチウムの排出は大変困難ですが、カルシウム錠剤や、ストロンチウム87などの自然ストロンチウムの錠剤で多少は出来ます。最終的にはラジウム温泉による昔からの療法以外はありません。

癌センターで行う治療は人工の放射線を使った治療です。
そのため二次被曝で次の被曝症状で悩まされるだけです。まず完治して元気になることは無いでしょう。

首都圏にまだ残ってるたくさんの人たちは絶望的な未来が待ってます。
一刻も早く自分で対応を考えて下さい。政府はどうせ対応すれば国家破綻するので何もする気はありません。自分の身の危険は自分で感じて自分で処理するしかないのです。

今おかれてる自分の状況をしっかりと認識して下さい。混乱が始まってからでは間に合いません。
神の淘汰とは大変厳しいものですね。まずは自分の事は考えずに他人を思いやる。この気持ちが大切でしょう。自分の欲望で今の生活から離れられないのではないですか。

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;転載終了;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

ここまでひどいとは考えたくはないですが・・! 
日本政府と東電は放射能汚染の実態をごまかして来ただけでなく、率先して被爆させる事をして来ました。
・プルトニウムに汚染された食品の流通を可能にする基準を原安員会・国際基準を上回る汚染農産物を暫定基準で許可。
・放射能まみれの土地にまだ国民が住み、避難させず。年間1ミリシーベルトの公衆被曝許容量を百倍に上げようとし10ベクレルの飲料許容量を突然300へ30倍に引き上げた、食品は100から2000へ(20倍)・・! ここまでした。
・原発村学者の 《プルトニウム飲んでも大丈夫」の大橋弘忠東大教授》など、原発村学者の多く原発安全説や放射能安全説で多くの人々それを信じ内・外被曝した。
・そして瓦礫拡散に食品の放射能検査をまともにせず、反対に食べて応援を支援する政府><!


2年以上経つ東京電力福島原発事故改善も無く、今も放射能を垂れ流し状態><!
こんな政府を東電を原発村住人を日本国民はいつまで赦すのでしょうか?・・!

放射能除去・予防と対策・身体を守る方法・・! 
http://spiritcat.blog.fc2.com/blog-category-32.html
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- おじさんニニギ - 2013年10月28日 12:11:48

>ある医師の話で「首都圏の人は血液検査をすると全員が白血病である」と。

事実とは思えませんが・・・

フリーランス宣伝使への道
http://ameblo.jp/tatsurugi/

橘高啓 講話
http://www.ustream.tv/recorded/15769684

奇人、変人、はたまた仙人か、富士山ニニギさんに注目
http://satoru99.exblog.jp/19861467/

さうさう(日本人の中国移住が本日正式に決定しました)
http://takehariy.seesaa.net/article/313609403.html

YAHOO知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1058063925

トラックバック

URL :

プロフィール

wincat

Author:wincat
人は生まれた時から進むべき道を歩む。そして自分の目的を達成する為に、知るべき事、感じるべき事、理解する事を心から納得して解る為にここに来ている。と考えています。

カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アマゾン
最新コメント
ブロとも一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。