スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放射能被曝は腰痛・高血圧・視聴覚障害・貧血、白血球減少症・歯痛~~関節炎など色々な影響が出る><! 放射能除去・予防と対策・身体を守る対策方法

ガンや白血病(血液のガン)だけでなく、ごく一般的な病気の発生率も増加する。チェルノブイリ原発事故の場合を引用すると、被曝による被害者達は、白血病、脊柱や肺への癌、膀胱癌、腎臓癌、甲状腺癌、乳癌といった放射線による病に苦しめられている。また、被曝によって通常より多くの人が亡くなっている。心臓や血管への疾患が発生するからだ。

 放射能に汚染されたある地域では、80%にものぼる子どもたちが心臓疾患、肝臓障害、腎臓病、甲状腺疾患、抗体への異常を抱えている。また、母親の子宮の中にいるうちに被曝を受けて生まれてきた子どもたちの中には、脳の発達停止、白内障、遺伝子の突然変異、先天性の奇形、神経系異常や水頭症などの疾患が発生している。

腰痛は3.6倍、高血圧は1.7倍、目の病気は5倍、神経痛と筋肉リウマチは4.7倍に増えており、胃痛・胃炎などでも同じ傾向である
図:日本の原爆被爆生存者と一般住民の罹病率と比較(%)
図:日本の原爆被爆生存者と一般住民の罹病率と比較(%)
元元:チェルノブイリ原発事故:国際原子力共同体の危機

日本の現在がーーん
記者有情:ハトの異変 /福岡 毎日新聞 2013年06月15日 地方版

 「警固公園のハトが近ごろおかしい」−−。以前取材でお世話になった福岡市・天神のど真ん中に自宅がある男性(72)から連絡があった。西鉄福岡天神駅に隣接した公園に行ってみたがすぐには発見できなかった。しかし、男性が最近撮影した写真には確かに足の指が欠けたハトが複数写っていた。

 「1羽や2羽じゃない。まったく指がないのもいる」。ハトよけネットにかかったり、動物に襲われた可能性はある。だが60年にわたって公園のハトを見てきた男性には異変に映る。私が県の担当部署に確認してみたが、原因は結局分からなかった。

 「自然が人間に何かを伝えているのかもしれませんね」。人でにぎわう公園で男性はつぶやいた。【関谷俊介】

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

放射線被曝による身体的影響は、最初に増殖性の強い細胞に出る。1:リンパ細胞白血球 2:腸上皮細胞 3:血管内皮細胞 つまり内部被曝で最初にリンパがやられ白血球が減少、免疫力が低下、とたんに虫歯や水虫、化膿病巣が元気を出してくる。歯痛や水虫悪化、下痢、血管疾患、脳梗塞が起きる 

原子力産業に人事を乗っ取られたICRPが放射能原因による病気と認めてるのはガン・白血病だけです。ところがチェルノブイリでは9割がありふれた普通の病気でした。心筋梗塞や糖尿病、化膿悪化によって凄い数の人が死んでいった。真実は統計のなかにある

放射能と何の関係もないと決めつけられる化膿・カゼ・糖尿病・血管梗塞などで凄い数の人が死んでゆく。原発事故の真実は死亡数に・・!

放射線の影響は決して発ガンだけではない。チェルノブイリ事故後数年で増加し始めた循環器疾患。そして事故直後の鼻血。前者は動脈硬化、後者は毛細血管の破綻。他に免疫システムの破壊。あらゆる健康被害が招来されることを常に考えるべき。それぞれ外部被曝、内部被曝と考える。

放射能汚染世界図 
放射能汚染世界図

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

放射能除去・予防と対策・身体を守る対策方法
http://spiritcat.blog.fc2.com/blog-category-32.html

       日本の現状はと言うよりも・・! 人類の危機的状況が現実です。。 その中心に日本国が有るのです。。
早急に利権と癒着構造の日本政府を国民主体の体制に変えないと日本と言うアイデンティティーが失う方向に進んでいるようです・・! 本当に早急にこの悲劇的な原発事故を改善できる体制の構築が無くては人類の生存まで危険な状況になる可能性が大きいようです><!! これから起こりうる日本の悲劇を少しでも改善できるようにしないと・・! 福島から離れた福岡でも><! 福岡でも生態に異変が起きている可能性があるのです。。! もうマジでーーぃ 一人一人の日本人がこの体制を変えないと悲劇が考えられない凄まじい悲劇に変わるかも知れない。。!! 
                   多くの人、多くの日本人に知らせてください。。!     
  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

wincat

Author:wincat
人は生まれた時から進むべき道を歩む。そして自分の目的を達成する為に、知るべき事、感じるべき事、理解する事を心から納得して解る為にここに来ている。と考えています。

カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アマゾン
最新コメント
ブロとも一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。