世界銀行家(金融マフィア)はあらゆるものを総動員して世界中を騙す・・金融マフィア:国際銀行家たちが起こしたこと

Fall of the Republic HQ full length version
http://www.youtube.com/watch?feature=fvwp&v=VebOTc-7shU&NR=1

地球温暖化詐欺 1/8
http://www.youtube.com/watch?v=P--pmZpwYEY&list=PL0FE784D4266C9287&index=1

アル・ゴア元副大統領、クリントンと組んだ この男はクリントン夫婦と、金融マフィアに魂を売った詐欺師だ。

ガダフィを殺し、リビア国民を奈落の底に落とした米欧、魔女ヒラリー(ガダフィ暗殺部隊の最高責任者)は絶対許さないとリビア国民は思っているはずだ。
 http://www.asyura2.com/13/warb11/msg/167.html

このビデオの後半で、ゴアが議会で質問されて、もたついている様子が記録されている。
「地球温暖化」詐欺。本屋へ行くと「99%の科学者は地球温暖化は嘘だと知っている」。
マスメディアも嘘を何千万回も言ってきた、 ゴアーー! 温暖化~~ぃ 二酸化炭素ーーぅ

    
              み な さ ま !!!    考えて欲しい!!! 

こんな風にプロパガンダの嘘の繰り返しと、映像の嘘、数字の部分拡大で、ノーベル賞の権威で、マスメディアのバカな知識人の繰り返しで、御用学者、御用専門家で、世界中の民草衆はいとも簡単に乗せられてきたことを、騙されて来た事を、しっかりと胸に、記憶に刻んで欲しい。

それを踏まえて、経済のプロパガンダはいつもやっている事は、簡単に想像できると思う。こちらこそ、金融マフィアの本業(経済のプロパガンダ)だからね。
実際、サブ・プライムの手法は、やはり権威(彼らの持ち機関)を利用して、格付けし、世界も、一番被害をこうむったのはアメリカの民草衆だった。

本来、返済能力がない人にお金貸したらどうなるか、専門知識がなくたって、結末は誰でもわかる。
それを彼らはグラス・スティーガル法をゴールドマンサックスと共謀してアメリカ国家が外した。
                       

                          確信犯!!!

ほんの少し、ほんの少し、ほんの少しですよ。考えればわかる事なのです。 
注 いつも言います。 鵜呑みにせず、グラス・スティーガル法も調べてくださいね。
ちょちょちょっとサーフしたら、出て来ます。グラス・スティーガル法。
 http://www.bloomberg.co.jp/news/123-KWWK4Z0UQVI901.html ←  ボケ揃いの御用学者。

金融マフィアは、ケネディーのまねごと詐欺師オバマ(ケネディーの足元にも及ばない)にもノーベル賞与えたが、この詐欺師野郎ゴアにもノーベル賞を与えて、洗脳プロパガンダ映画「不都合な真実」まで賞を与えて、世界を騙して嵌めた。

金融マフィアたちのビッグ、ビジネスを創造し、クリーン・エネルギーの原発販売の促進に大きく貢献した。(中進国(中国も含め)で大口注文相次ぐ)


                   リラの僧院。ブルガリア国民の文化の中心。宗教の中心。

中世の正教会があるが、外の壁面にコミカルな絵がいっぱい描かれている。どういう人が天国へ行って、どういう人が地獄へ落されるか?生きている時に、いつも、悪魔が囁いて来て、あなたを悪の誘惑で誘うという絵まで在る。死んだらまず、生きていた時の行ないの審判があるのだ、それで、あなたは天国へ行くのか、地獄へ行くのか 審査される。その絵が在る。

英語のガイドが説明、「銀行家の方、すみません!! 銀行家は死んだら審査無しで、そのまま直結で奈落の果ての地獄へ落ちて行くそうです。」
その絵がちゃんと在るのだ。コミカルに描かれているからかわいらしいのだ。

もうわかるだろう?! 現在はノーベル賞まで、映画で、TVで、世界を騙すことなどおちゃのこさいさい!金儲けと支配のためなら彼らは何でもするのだ。なんども言うけど大量殺人もだ!!!

戦争では両方へ融資する。アメリカの南北戦争もそう。ヒトラーにも同じ事。ロスチャイルドはもちろん、ロックフェラーも、(アメリカでしょ? まだわからないかね、彼らには国籍なんか関係ないのです。ユダヤ人の基本は国の無いグローバリズムは古代からの基本中の基本なのわかる。世界が彼らの思考法に千年遅れているだけの話) これ基本だから!!!

因みにロックフェラーはユダヤ人ではない。典型的なWASPだが、ユダヤ人は支配するときは違う人間に表に立ってもらう戦略をとる。だから、子分のロックフェラーが世界の支配者みたいに思っている輩がいるが、間違いです。「赤い盾」を読みなさい。すべて、解けるから。
因みに、日本の戦後は在日の人間に日本を支配させた。それが彼らのやり方の基本。
調べなさい!! 電通を支配している人間、電通がマスメディアを支配しているともいえる。フジTVなどもろにどこのTV局ですかと言いたくなる酷さだ。

宗教団体も、日韓と言わずに韓日と表記して、そのこのシンボルが韓国旗と同じ配色していたり、安部一族は統一教会から多大な献金されて来たし、安倍晋三は山口組の経理と、アメリカの大物政治家と仲良く写真写っているのネットでも出ているし、それは前に送った。
 アメリカはやくざとも関係している。 これも基本中の基本なんだよ。


世界中の米欧に育てられている現在も、そこの国のチンピラ、マフィア、原理主義者などなどを反政府分子として、テロリストとして育てるのは基本中の基本。

だからCIAが、世界中の麻薬のビジネスを支配しているのも、わかろうというものだ。ほんのちょっと考えればね


常識と違うじゃんっ?! 学校で習ったのと違うじゃん?! 教育とは洗脳なんだよ

あなたから考える力を削ぐ、権威に従うようにという洗脳なんだよ。
みんなと同じでなければ落ち着かない。心配だ。という洗脳なんだよ。
自分で学ぶ事は楽しい事なのに、学ぶ事:勉強が学校出る頃には、嫌になってしまう悪い冗談なんだよ。


                   大きな大きな宇宙の損失なんだよ。

考えない人でこの地球はいっぱいになっている。
マスメディアとTVをありがたく鵜呑みにしている。
それも、世界で報道自由度53位のマスメディアを無条件に信じている。



                   「何をを信じたらいいの?」という人がいる。

「何かを信じなければならないよいうルールは誰が決めたの?」、何かを信じなければならないの? と逆に質問したい。
生きるためには、信じるのではなく、在るがままを受け止める事。信じるとは物事を理解する事の弊害になる。それが解るまでの障害になる。信じるとはそれ以外の可能性を排除する事でしょ?!
 私の旦那が浮気するはずがない!! うちの子供に限ってそんなことするはずがない!! 政府がそんな悪い事をするはずがない!! あんな良い人がそんな犯罪するはずがない!! お昼のワイドショウで事件を悲惨にするためにやっている手法だ。B層をバカにしているんじゃない?! あなたが一番バカにしていますって、すみません><!


                   生きるには夢と希望という光が在れば充分でしょ?!

うちの子供には、何も信じるな、未成熟なこの父親のように母親のように(世の親たちよ、子供たちはよ~くわかっているのだよ。親の未成熟さは。親も子供から多くを学ぶのが親子関係でしょ?未成熟なの当たり前だよね)、先生だろうが、すべての人は未成熟で、間違っている可能性が大だ。


                   自分で調べて生きなさいと教えている。

あなたはTV局にクレームするなり行動を起こさなければならない。怒らなければならない。
勉強する事にLAZYになって、アルコール毎日、脳に注いで思考能力麻痺させているのが多い社会空気。
昔、肉体労働者がキツイ仕事に不満を抱かないように、酒をたくさん飲ませて、眠らせ、朝起きたらまた辛い肉体労働、仕事が終わったら、また酒振る舞って、中度のアル中にして、肉体労働者を働かせていた。
この教育システムってやつ。

あなた、まだわかっていないのね? 常識=Common Sense とは、彼らのあなたを支配するための心理スイッチなの。
あなたに彼らの本性を暴かないようにするためのいろいろなワン・ワード スイッチが在るの。 まだ、わからない?!


                         話を戻そう。

日露戦争もロシアにはロスチャイルドから、日本へはヤコブ・シフから、そして、ヤコブ・シフは共産革命で、ロスチャイルドと共に大きく融資している。
なんてことない、皇帝支配を、破壊し、彼ら(巨大銀行家たち思想の、つまり、1%の人間がすべてを管理するという彼らの思想だ。現在、資本主義の名のもとに1%の人間支配が完結しようとしているが、何ら変わりはない。その時代はユダヤ人以外はヨーヨーだったので、まったく真逆の事だと、教育されて、その気になっていた。)の共産主義で、ロシアの国家と富を略奪するためだった(超豊富な資源も、ロマノフ家、皇帝支配時の莫大な資産などなど)、これも広瀬隆氏の「ロマノフの財宝」で描かれている。

 これは広瀬隆氏の著書には触れられていないが、
レーニンはスイスから、トロツキーニューヨークのジャーナリストで、国際銀行たちの命令によって、封印列車に政府転覆の資金と一緒にロシアに入ったこと。

   それでも、充分、金融マフィア:国際銀行家たちが起こしたことが解る。
 http://www.geocities.co.jp/Technopolis/7073/kyousanntouennjyo.htm

インターネットによって真実がどしどし表に出たぞーーぃ もっとどしどし真実を知ろ~~ぅ
そして、意識的に変えていこう@@!! 

スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

wincat

Author:wincat
人は生まれた時から進むべき道を歩む。そして自分の目的を達成する為に、知るべき事、感じるべき事、理解する事を心から納得して解る為にここに来ている。と考えています。

カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アマゾン
最新コメント
ブロとも一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
PR