スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日銀が震災直後から銀行に資金供給した102兆6千億円はどこ に消えたか?? 米国ユダヤ系投資銀行へ。。ファラカ-ン、銀行家の悪徳を告発、戦争とは金を生む為の陰謀。

日銀は「救済復興基金」を大幅に上回る102兆6千億円もの金をすでに金融機関に流していたのです。
しかしながら、この資金が震災被災者の救援や被災地の復興に直接役立っているという話は一切聞こえてきません。  どこへーーいった~~んだーーぃ

この資金はいったいどこに消えてしまったのか?
最大の問題は日銀が資金供給した金融機関は3大メガバンク三菱UFJフィナンシャル・グループみずほフィナンシャルグループ三井住友フィナンシャルグループと2大証券会社野村証券大和証券)であることです。

この資金の使い道は「大震災の救済復興」を担当する政府ではなく 直接は関係しない3大メガバンクと2大証券が握っているいることなのです。
3大メガバンクと2大証券は融資の回収リスクがあったり融資リターンが低い案件には決して融資も投資もしませんから、

 102兆6千億の資金の大部 分は
「円のキャリートレード」として 米国ユダヤ系投資銀行ゴールドマン・サックスシティグループモルガン・スタンレーメリル・リンチJPモ ルガンに低金利で貸し出されていると思われます。

米国ユダヤ系投資銀行はこれらの資金を投機資金としてBrics各国へ投資し現地経済をバブル化させ、先進国の株、債券、国債へ投機して国家財政 を破綻させ、原油、金、食料への買占めで価格暴騰を引き起こしているのです。

3月11日にマグニチュード9の大地震に見舞われた日本の株価を630円も暴落させ円を76円代まで暴騰させたのは、人の不幸に乗じて金儲けをた くらむ強欲な米国ユダヤ系投資銀行の仕業でしょう。

巨額の財政赤字と貿易赤字をハイパーインフレで一気に解消しようとするオバマ政権とFRBは大量のドルを印刷して米国ユダヤ系投資銀行に流してい ます。

日本銀行は米国支配層の要請に応じて表向きは「大震災対応資金」と称して大量の円を印刷してゼロ金利で3大メガバンクと2大証券会社に流し、その 大部分は米国ユダヤ系投資銀行に流れ莫大な投機資金として世界中で暴れまわっているのです。

日本国民は政府をして日銀を国有化させ「信用創造」の特権を奪わなければなりません。

米国民は政府をして100%民間銀行であるFRBを国有化させ「信用創造」の特権を奪わなければならないのです。


【関連記事】
民間銀行から「信用創造・破壊権」を取り上げ中央銀行を国有化すればすべては 解決する! ビル・トッテン氏

ファラカ-ン 銀行家の悪徳を告発する
[広告] VPS


1%の人々が世界を動かし、90%は奴隷社会。。 その真実に気付き、意識的に変えていこう。。
世界のカラクリ><! グローバルバンク=1%の人々の為のカラクリ・・! だと!! 
グローバル銀行、その銀行システムとは1%が潤い、90%の人々を奴隷にする為にある。 
        現在の銀行システムを1%から、取り戻さないといけない。。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

wincat

Author:wincat
人は生まれた時から進むべき道を歩む。そして自分の目的を達成する為に、知るべき事、感じるべき事、理解する事を心から納得して解る為にここに来ている。と考えています。

カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アマゾン
最新コメント
ブロとも一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。