スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

具現化してういることを確かめるためには・・! バシャール :怒りや苦しみの反応は自分を知るための信号、チャンスなんです。。この事は、すべての原因は全て自分に在ると言われる所以なのです。

具現化してういることを確かめるためには・・!

[広告] VPS


『どうやって私は具現化しているか、なぜ私は具現化しているのか、私は何を具現化しているのか』
そこにフォーカスすることです。

あなたが具現化していることに対する考えを変えたとき、毎瞬・毎日、自分がパーフェクトに、瞬間的に
具現化していることがハッキリと明らかに分かるでしょう。

自分はなぜ、今体験していることを体験しているか。
その根底にあるメカニズム、理由が分かるでしょう。

そして、全ては、その大元である信念、思い込み、物事をどう捉えるか、その定義の仕方であることに
たどり着くでしょう。

 - - - 

”そんなこと言われたら誰だって怒るよ・・!” と言った場合でも個々、人によって定義が違う。
その、怒る事は自分が定義していること、他の人にはその定義があてはまらない事がある。
それによって、誰でも怒るとは限らないのです。。

自分独自の定義によって、怒る反応を出している。 ここで ”怒り” は苦しみの反応、そう、渇望・嫌悪
の、ネガティブな 反応なのです。

いわゆるネガティブとは、苦しみの経験、人間は苦から解放されたい、だから苦となる感情を使って、自分がどんな苦しみの感情を生み出す定義持っていたかを探り出す事が自分の現実を変える為の肝心な作業なのです。。! 作業=プロセスなのです、怒りや苦しみの反応は自分を知るための信号、チャンスなんです。

人生とは、自分自身を知る旅、自分自身を知るすなわち、自分の持つどんな原因により、そういう現実を引き寄せたかを知るための道なのです。その結果として現実が変わる。

自分を知るということは、自分がどんな定義を持っているかを知ること。それを知って、自分にとって
好ましくないと感じる定義づけをしていると分かったら、それを新しい定義付けに変えることも出来る。
変えないことも出来る。そのままの自分を残すことも。

定義を変えると、現実が変わる。なぜかと言うと、その新しい定義や信念によって
自分の反応が変わるから・現実が変わる、その波動に見合った現実を引き寄せ体験する。

だから幸せは境遇とは関係ないと言われるのです。
だから、怒りとか不満とかそれに付随する暴力とかは、正当化することは出来ないし必要もないのです。

この事は、すべての原因は全て自分に在ると言われる所以なのです。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

wincat

Author:wincat
人は生まれた時から進むべき道を歩む。そして自分の目的を達成する為に、知るべき事、感じるべき事、理解する事を心から納得して解る為にここに来ている。と考えています。

カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アマゾン
最新コメント
ブロとも一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。