箱根山が噴火の前兆か,この2ヶ月で1760回の群発地震。。 箱根山が噴火から富士山><!

元記事ーー
全国に活火山は、110ほどあり、箱根山も、気象庁の活火山に指定されている。その箱根山がある全国有数の観光地の箱根で、今異変が起こっている。通年だと1年で250回ほどだが、今年に入りすでに1760回の群発地震が確認されているというのだ。いずれも、身体に感じない小さな揺れがほとんどだが、多い日には1日で153回もあった。2月10日には、震度5クラスの地震も発生した。26日、箱根の上湯地区では、温泉地学研究所による定期調査が行われた。

調べによると、地底のマグマが膨らんで、それに伴い火山周辺も膨張しているという。だが、火山活動に変化は無し。2001年にも同じような事があったが、半年後もとに戻ったとのこと。
また、自治体や気象庁など防災機関で構成される「箱根火山対策連絡会議」が開かれ、地震活動の状況などが報告された。会議では、地元自治体や研究機関、神奈川県警などの担当者が、箱根山で今後、万が一火山活動が活発化した場合に通行止めになる県道や登山道などを確認した。

気象庁では、すぐに火山噴火にはつながらないが、今後も注意深く監視を続けていくとしている。箱根山が最後に噴火したのは、約3,000年前。この時に、大涌谷や芦ノ湖ができたとされている。長い間休んでいた分、噴火時のパワーは大変なものになるかもしれない。さらに、箱根山で異変が起これば、地盤が続いている富士山の活動にも影響するという。そんな富士山は、5合目に20~30mの亀裂が入った事がわかっている。
亀裂は富士山周辺にも及んでおり、その延長上に箱根山があるという。箱根山の異変は、富士山が先だったのかもしれないが、一方が噴火すればもう一方も、となる危険性を秘めているそうだ。

先日は栃木でも大きい地震があった。関東近辺の地底で何かが起こっているのかもしれない。

ー -過去記事ー -

首都直下地震マジカ><! 国が動きを加速しだした

麒麟地震研究所では最近データの動きが活発化しており、昨年から観測していた巨大地震の発生が近づきつつあると予想。。M9巨大地震

箱根山噴火カウントダウン。しかも、富士山はすでに5合目まで亀裂が、いつ噴火してもおかしくない状態

何か??なんか?? どうも迫ってきてる様で><! 地震大国日本だから注意を

『マグニチュード6以上の強い地震に要警戒!HAARP、磁場、行徳などの各種データで高い数値を観測!』
http://amba.to/Y6tmZg 2013年03月03日 14時14分
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

wincat

Author:wincat
人は生まれた時から進むべき道を歩む。そして自分の目的を達成する為に、知るべき事、感じるべき事、理解する事を心から納得して解る為にここに来ている。と考えています。

カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アマゾン
最新コメント
ブロとも一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
PR