福島原発もそうですが、イランもアメリカも原子力施設から放射能漏れが起きている・・ 原発の放射能漏れは、起きる。。

福島原発もそうですが、イランもアメリカも原子力施設から放射能漏れが起きています。1月にイランのフォルドウ原子力施設が(イスラエルとアメリカにより)爆破されました。しかしイラン政府はそのことを隠ぺいしています。イランもこのような(核兵器を造る)大規模原子力施設を世界に知られたくないからでしょう。
アメリカのハンフォード原子力施設は因果応報なのでしょうか、日本に核爆弾を落とした後に、施設周辺を放射能汚染まみれにしています。核兵器や原子力施設が世界中に大量にあるのですからそれらが老朽化すればなおさら、あちこちで放射能漏れが起こるのは当たり前ですね。もう既に地球は様々な有毒な化学物質で汚染された汚い惑星と化していますから放射能で驚くことはないくらいです。それにしても、世界中で様々な物質による汚染が進んでいます。これも人口削減計画の一環なのでしょうか。
(イランの放射能漏れ)
http://www.wnd.com/2013/02/radiation-reported-from-irans-nuclear-explosion/
(概要)

1月21日に爆発が起きたイランのフォルドウ原子力施設からの放射能漏れが深刻です。汚染が広がる中、イラン政府はロシアやウクライナに解毒用のヨウ素剤を大量発注しました。

爆発後の片付けに携わった多くの職員が頭痛、吐き気、嘔吐などの症状が出たため軍の病院に運ばれています。数日前、原子力専門チームが現地に行き放射線レベルを測定したところ高レベルの放射線量が確認されました。

(1月23日に爆発したフォルドウ原子力施設)

爆発による死亡者数は76人と確認されています。その中で14人のイラン人科学者と1人の北朝鮮の科学者の名前がWNDに提供されました。イランの治安部隊は、施設の爆発に関わった容疑者として中佐や大佐を含む17人の高官を逮捕しました。その中の1人にフォルドウ原子力施設の治安部隊員が含まれています。イラン政府は施設の爆発についての情報を隠ぺいしています。しかし周辺地域に広がる放射性降下物により健康被害や環境破壊が起きつつある中で、隠しきれない状況になると言われています。
(こちらはアメリカの放射能漏れ)
http://www.wnd.com/2013/02/u-s-nuke-plant-leaks-radioactive-waste/?cat_orig=money
(概要)

テネシー州オークリッジ原子力施設やワシントン州ハンフォード原子力施設は、太平洋戦争の末期に日本に落とした核爆弾に使用した核分裂性物質を提供したマンハッタン・プロジェクトの原子力施設です。今、再び過去の悪夢が蘇り、この原子力施設を悩ませています。
先週、ワシントン州知事はハンフォード原子力施設の一枚壁の貯蔵タンクから毒性の強いヘドロが大量に漏れていると発表しました。現在、ハンフォード原子力施設には149基の一枚壁の廃棄物貯蔵タンクと28基の新しい2重壁のタンクが設置されています。これらのタンクの中には、数十年間にも渡り核兵器を造るために精製してきたプルトニウムの残留物が保管されています。約5600万ガロンもの高濃度放射性廃棄物が、老朽化して錆びた地下貯蔵タンクに保管されているのです。第二次世界大戦後、ハンフォード原子力施設から100万ガロンもの放射性廃棄物が周辺の土壌やコロンビア川付近の地下水に漏れ出しました。専門家による調査結果では、いつから始まったかは確認できていませんが、毎年、150~300ガロンの廃棄物が周辺に漏れていることが分りました。1989年には、既にコロンビア川付近にまで廃棄物が漏れており、下流の産業、居住環境そして住民の健康に被害が及ぶとして、エネルギー省は廃棄物の処理の安全対策を取る責任が問われていました。 
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

wincat

Author:wincat
人は生まれた時から進むべき道を歩む。そして自分の目的を達成する為に、知るべき事、感じるべき事、理解する事を心から納得して解る為にここに来ている。と考えています。

カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アマゾン
最新コメント
ブロとも一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
PR