2月15日隕石落下、500人負傷=上空で爆発、住民パニック―ロシア・・! そして日本時間で明日16日、小惑星 2012 DA14が再接近

yahooニュース
モスクワ時事】ロシア・ウラル地方チェリャビンスク州付近で15日午前9時23分(日本時間午後0時23分)ごろ、隕石(いんせき)とみられる物体が落下し、大気圏内で爆発した。非常事態省によると、衝撃波で割れた窓ガラスの破片などで500人以上が負傷し病院で手当てを受けた。うち3人は重傷という。地元メディアが伝えた。
 被害の全容は依然不明だが、隕石落下によって負傷者が出るケースは、世界的にも極めて珍しい。警察当局によると、隕石の破片が3カ所に落下し、うち二つが発見された。
 ロシア国営原子力企業ロスアトムなどによると、ウラル地方にある使用済み核燃料再処理工場に影響は出ていない。また、ウラル地方スベルドロフスク州ではベロヤルスク原子力発電所が稼働しているが、エネルギー供給や放射線量に異常はないという。
 地元メディアによると、隕石爆発で衝撃波が発生し、チェリャビンスク市などでガラスの破損や建物壁面の被害などが確認された。住民は大きな爆発音でパニックに陥った。 


☆現在の天体観測体制の中ではもっとも地球に近い場所を通過していく DA14小惑星。
米東部標準時2月15日午後2時24分(日本時間16日午前4時24分)には、東インド洋スマトラ沖の上空2万7700キロを通過するまで接近する見込みだ。月までの距離の10分の1しかない。。

NASA では、NASA TV( NASA のインターネットTV ) で、この小惑星の通過を中継するらしい。

40m級の小惑星DA14、2月15日に地球に接近

小惑星 2012 DA14 の影響でロシアに隕石が落ちたのだろうか??
何か地球に影響が出るだろうか??

もう明日。。! 世界の異常気象に天体異常まで加わり、何がなんだか・・ フリャーー フレアーー!
の影響も世界でアリーーの小惑星が大接近し、その関係かロシアで隕石がーーん と爆発し大変なことに

アメリカ、カナダ、日本などの政府が大災害の為の準備をしている情報もある(大量の遺体処理・・棺桶の用意・・痛い)

明日から痛いーーぃ 事が無い様に祈ろう><!
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

wincat

Author:wincat
人は生まれた時から進むべき道を歩む。そして自分の目的を達成する為に、知るべき事、感じるべき事、理解する事を心から納得して解る為にここに来ている。と考えています。

カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アマゾン
最新コメント
ブロとも一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
PR