【拡散希望】警察と機動隊が市民を弾圧-6/4細野大臣の福井訪問/大飯原発再稼働【抗議して下さい】

【拡散希望】警察と機動隊が市民を弾圧-6/4細野大臣の福井訪問/大飯原発再稼働【抗議して下さい】

https://plus.google.com/photos/112112643086341775730/albums/5750222807002671281


本日6月4日、何の安全性も確保されていない大飯原発の再稼働を強行するため、
福井県を訪問する細野大臣に抗議しようと、県内外から数十名の市民が集まりました。

しかし、17時15分からの会談にもかかわらず、14時に私が到着した頃には既に
警官が県庁正門前の橋を隊列を組んで封鎖し「反対派は入れない」と明言。
県庁に用事のあるひとには、全員身分証の提示を求める厳戒態勢でした。
この時点で再稼働反対のため集まっていた市民はほんの十数名。
ただ横断幕を掲げ、太鼓を演奏していただけでした。
それにもかかわらず、警察は次に金属フェンスを出し、完全封鎖しようとしました。
これに若者数名が抗 議しフェンスの前に座り込んだところ、後ろに控えていた
機動隊を呼んでたった3、4名の若者を大勢で無理矢理引きずり出しました。
若者たちがあきらめず何度か座り込むと、その度に暴力的に排除し、ついに橋をフェンスで完全封鎖しました。

その後、グリーンピースと共に記者会見をしていた山本太郎さんが県庁正門前に到着し、

地元の若手アーティスト・Sing J Royさんらと共に「私たちは非暴力直接行動をしているだけ」
「どうか福井県を守ってほしい」と訴えました。
山本太郎さんたちは、そのまま正門前でアーティストや子どもを連れた若いご夫婦と、

穏やかな抗議活動を続けました。そのため、正門ではこれ以降、騒ぎは起きませんでした。

細野大臣はその後、結局裏門から入り、その際にも裏口にいた若者数名を暴力的に排除した他、
ただプラカードを掲げていた女性たちに対しても、5人がかりで威圧し遠くまで下がらせました。
この時、若者数名は軽くはありますが、けがをしました。

会談後、細野大臣の車は正門から出て行きました。このときは山本太郎さんの呼びかけで、
警官や機動隊とは対峙せず、その指示に従って指定場所 まで下がりながら、「再稼働反対!」「細野!」コールをするに留めました。

ただ「再稼働しないでほしい」「放射能が不安」と訴えたいほんの数十名の市民を、
数百名の警官と機動隊で排除する必要があるとは、とても思えません。
福島であれほど大きな事故が起こって、今も本当に多くのひとが福島現地で、避難先で苦しんでいるのに…。
市民が原発の再稼働に不安を抱くのは当然であり、今回の細野大臣訪問を含めその過程を私たちは監視し、抗議する権利があります。
どうか今回のことに対する抗議と、再稼働反対の声を、福井県警・福井県庁・西川知事・細野大臣らに届けて下さい。
以下、連絡先一覧です。

----------------------------------------------
※罵詈雑言等ではなく、あくまで 冷静な批判をお願い致します。

<福井県警>
(TEL)0776-22-2880(代表)
(メール)http://www.pref.fukui.jp/kenkei/kemubu/somuka/mail/mailbox.html

<福井県公安委員会>
(メール)http://www.pref.fukui.jp/kouaniinkai/mailbox.html

<福井県原子力安全対策課>
(TEL)0776-20-0314
(FAX)0776-21-6875
(メール)gennan@pref.fukui.lg.jp

<西川一誠福井県知事>
(FAX)0776-20-0622 福井県県民サービス室「知事へのおたより」係
(メール)https://info.pref.fukui.lg.jp/kenmin/otayori/otayori.html
 または、 kenmin-s@pref.fukui.lg.jp

<福井県警への苦情申出制度>
※福井県の警察職員の職務執行に対して苦情がある人は、福井県公安委員会に対して文書で苦情の申出をすることができるhttp://www.pref.fukui.jp/kouaniinkai/index5.html

<野田佳彦(首相)>
●首相官邸 TEL:03-3581-0101 FAX: 03-3581-3883
ご意見フォーム https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html
●国会事務所 TEL:03-3508-7141 FAX:03-3508-3441
●地元事務所 TEL:047-496-1110 FAX:047-496-1222

<細野豪志(環境相、原発事故収束担当相・・)>
●国会事務所 TEL:03-3508-7116 FAX:03-3508-3416
●地元事務所 TEL:0559-91-1269 FAX:0559-91-1270
●細野氏個人へのお問い合わせフォーム
http://goshi.org/contact/
●環境省の環境政策についてのメールフォーム
https://www.env.go.jp/moemail/
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

wincat

Author:wincat
人は生まれた時から進むべき道を歩む。そして自分の目的を達成する為に、知るべき事、感じるべき事、理解する事を心から納得して解る為にここに来ている。と考えています。

カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アマゾン
最新コメント
ブロとも一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
PR