余命わずかな高齢者など終末期の人々に、麻生副総理「さっさと死ねるように」 だと、これが自民党、日本の副総理大臣

産経ニュース
麻生副総理「さっさと死ねるように」 高齢者高額医療で発言
2013.1.21 13:08

 麻生太郎副総理兼財務相は21日開かれた政府の社会保障制度改革国民会議で、余命わずかな高齢者など終末期の高額医療費に関連し、「死にたいと思っても生きられる。政府の金で(高額医療を)やっていると思うと寝覚めが悪い。さっさと死ねるようにしてもらうなど、いろいろと考えないと解決しない」と持論を展開した。

 また、「月に一千数百万円かかるという現実を厚生労働省は一番よく知っている」とも述べ、財政負担が重い現実を指摘した。

☆ツイ本音が、死にかけた人は早く死ね、金のない生活保護給付者に出す金はもったいないから
 給付金を削るだけ削って死んでもらおう。しかし利権と癒着の為には幾らでも金を出すし、原発も 
 作るぞーーぃ 

 こんなのが日本の副総理大臣><! 不正選挙で政権を取った自民党だから何でも有りか
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

wincat

Author:wincat
人は生まれた時から進むべき道を歩む。そして自分の目的を達成する為に、知るべき事、感じるべき事、理解する事を心から納得して解る為にここに来ている。と考えています。

カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アマゾン
最新コメント
ブロとも一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
PR