スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島県産農産物のタイ輸出を本格化 世界に安全性アピール ナシ、カキ追加。。タイ産が危険だと><!放射能を世界にばら撒く・・

元記事ーー福島県ニュース

県は平成25年度、県産農産物のタイへの輸出を本格化させる。東京電力福島第一原発事故以降、国外で唯一、受け入れているタイへの輸出拡大を通し、中国や台湾などへの輸出再開につなげる。政調会で明かした。
 24年のモモ、リンゴに加え、ナシやカキなども輸出品目に加える。富裕層をターゲットに、高級デパートやショッピングモールなどで販売。安全性と高品質をアピールすることでアジア各国への輸出再開への足掛かりとする。今月中旬には県果樹経営者研究会とJA新ふくしま、JA会津みどりの担当者が現地を訪れ、販路開拓に向けて関係者と協議する予定だ。
 原発事故以降、中国や台湾、韓国などは本県農産物の輸入を停止している。タイは放射性物質検査を条件に認めている。24年はモモ900キロ、リンゴ360キロが輸出され、完売となった。

( 2013/01/16 11:00 カテゴリー:主要 )


☆福島の全袋検査は真っ赤のウソ、インチキな代物です。放射線専門家なら誰でも知っている。わずか数十 秒の
 ベルトコンベア検査ではキロ500ベクレルだって検出するのは困難。。ただただやっているだけで
 検査しても、検査できない代物。。 タイに送られた福島産の食品が、タイで加工されると・・!
 タイ産に変わる><! もう、タイ産の食品が買えなくなる・・!
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

wincat

Author:wincat
人は生まれた時から進むべき道を歩む。そして自分の目的を達成する為に、知るべき事、感じるべき事、理解する事を心から納得して解る為にここに来ている。と考えています。

カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アマゾン
最新コメント
ブロとも一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。