スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東南海地震の発生確率「70~80%」に上昇 政府の地震調査委 2013.01.12

元記事ーー
政府の地震調査委員会は11日、日本周辺で起きる地震の発生確率を、ことし1月1日を基準として計算した結果を発表、東南海地震の今後30年以内の発生確率が、昨年の「70%程度」から「70~80%」に上昇するなど、一部地域でわずかに上昇した。南海地震(30年以内)は「60%程度」で変わらなかった。

 主に時間の経過による影響で上昇したという。ただ東南海・南海地震については、調査委が現在、発生可能性の評価内容自体を見直す作業を進めており、「数値は暫定的」としている。新たな評価は3月をめどにまとめる。

 関東大震災(1923年)と同タイプの地震は10年以内だと「ほぼ0~0・1%」から「ほぼ0~0・2%」とわずかに上昇した。30年以内では「ほぼ0~2%」で変わらなかった。三陸沖北部では、「0・7~10%」だった確率が「1~20%」と上昇した。


☆この状況でも、原発を推進する日本政府><! 馬鹿?? いえ、おおバカです・・
 
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

wincat

Author:wincat
人は生まれた時から進むべき道を歩む。そして自分の目的を達成する為に、知るべき事、感じるべき事、理解する事を心から納得して解る為にここに来ている。と考えています。

カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アマゾン
最新コメント
ブロとも一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。