スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月22日(金曜)午後4時 東京地検包囲行動 の呼びかけ 2013年1月9日 広瀬隆・・ 行動して、自分達の基本的な、安全な生活を取り戻す一歩

2月22日(金曜)午後4時東京地検包囲行動の呼びかけ
2013年1月9日 広瀬隆

昨年末に、ほとんどの新聞が、なぜか一斉に、福島原発事故の責任者に対する告訴・告発に関する地検の動きについて予測記事を書きました。ほとんど同じ内容で、「立件の壁が大きい」という腹立たしいトーンです。大事故を起こして、日本全国を放射能汚染した東京電力や原子力関係者の罪が問われないって?
冗談ではない。


福島第一原発事故とは、一体何であったのか。特に重大・深刻なのは、日本国内にいた不特定多数の人々
に放射能被曝を強要した、という紛れもない事実である。


この放射能被曝を強要した行為に関して、「地検は、立証が難しい、と判断している」というのが、
マスメディアが流したデタラメ記事の中身だ。
一体、普通の人間の感覚で、そのようなことが許されると思っているのか。

検察は、放射能被曝による致死傷の立証が難しいと考えている、といった論調で報道されているが・・・
人間は、6~7シーベルトの放射線を全身に浴びると死亡する。この6~7シーベルトが致死量である。
では、この“致死量未満”の被曝であれば、加害者は許されるのか。

これが放射性物質でない場合は、どうなるか。たとえば劇毒物である青酸カリを、不特定多数の人に、“致死量未満”飲ませた場合、飲まされた人が死ななくとも、それが「故意であれ、過失であれ」、れっきとした重大な犯罪で起訴される。まったく同様に、放射能被曝を強要することは、それ自体が重罪なのであ
る。これが人間の常識である。

大量の被害者(被曝者)がいて、加害者がいない事件があるか?加害者を特定できないって?
加害者が不明であるなら、それを特定することが、警察と検察の義務・業務ではないか? それができない?
犯人を特定するためにこそ、段ボールを抱えて、東京電力本店ビルに強制捜査に入らなければならないのだ!! 今日まで、なぜ、それをしないのか!!

検察はやるべき第一のことをしていない!!!!これで3月までに結論を出そうとしている。

こうした事態を受けて、正月早々、1月6日に福島県郡山市にて、福島原発告訴団の役員+弁護団会議が開かれました。(私も会議に参加しました。)一体、昨年(2012年)6月11日に1324人が集団告訴し、11月15日には第二次告訴団1万3262人が全国で立ち上がって告訴したことの深刻な意味を、地検と報道界はどう考えているのか、と、みなの怒りが爆発した。日本は法治国家ではないと、宣言するつもりなのか、と!!!!

いい加減にしろ!! 結論が出される前、全国の人の協力を得て勤務中の検察に抗議の声を届けよう、
と決まりました。

そして検察に対して、強制捜査と起訴を求めるべく、告訴人1人ずつが5人以上の
賛同人を集めて数万人規模の新たな署名を提出しよう、と。(署名については別紙参照)

○2月22日(金)福島原発告訴団・東京大行動スケジュール
 16:00~17:00 東京地検前に集合──ヒューマンチェーンで包囲し、「署名」提出。
 17:30~18:00 東電本社前に移動・集合して激しい抗議行動
 18:30~20:00 移動して、首相官邸前の金曜デモに合流し、アピールと署名集め
          首都圏反原発連合と、金曜デモ参加者のみなさん、ご協力をお願い致します。


○東京地検への交通は・・・
 地下鉄──有楽町線「桜田門駅」5番出口から徒歩2分
 地下鉄──丸ノ内線・日比谷線・千代田線「霞が関駅」B1a出口から徒歩3分
 地下鉄──日比谷線・千代田線・都営三田線「日比谷駅」A10出口から徒歩5分
 JR ──「有楽町駅」から徒歩8分

『福島原発事故に関し、厳正な捜査・起訴を求める署名』 ←署名お願い
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

wincat

Author:wincat
人は生まれた時から進むべき道を歩む。そして自分の目的を達成する為に、知るべき事、感じるべき事、理解する事を心から納得して解る為にここに来ている。と考えています。

カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アマゾン
最新コメント
ブロとも一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。