スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『今度の選挙に不正の疑いあり!!』 数が合わないことが普通に。。操作されている

元記事ーー
『今度の選挙に不正の疑いあり!!』

そこの、あなた!! ドキッ!・・と、したんじゃないですか?(笑) 遠~い・・海外(アフガニスタン)での、お話ではありません・・ 国政選挙で、大掛かりな不正なんて、この日本で、ある訳がない・・
先進国の日本では、選挙を監視する立派な機関(警察及び選挙管理委員会)があり、公正な選挙を実施している・・
大多数の国民は、そう思っていることでしょう・・ 純朴な管理人?は、特に、そう思っていました(笑)
警察庁発表によると、今回の衆院選選挙違反容疑で190件着手すると発表しましが、選挙違反の半数は、ポスターをはがしたり、街頭演説を妨害したりとかの、自由妨害容疑であり、残りは、買収行為(票の取りまとめ依頼時の飲食接待や謝礼金授受)だそうです

管理人的には、選挙違反と言ったって、こんなもんだろうくらいの認識しかなかった
最近、憲政史上、初めて、選挙による政権交代がなるかとの、大イベントの影響で、いつにも増して、ネットニュースを見る機会が増えた管理人であるが、つい2~3日前、偶然、不正選挙告発のブログを発見しました その内容には、唖然としました 今回衆院選での注目選挙区の一つである東京8区での不正選挙疑惑です

①『衆院選、東京8区の謎!』

東京8区(杉並区)の投票結果が異常です 杉並区の選挙結果について、やっぱり矛盾が噴出しました。
比例で自民に投票した人
8万250人
比例で公明に投票した人
1万9782人
合計で
10万32人

なのに選挙区でのぶてるには14万7514人も投票したと。この差なんと4万7500票ほど。
これに対して比例で民主に投票した人
12万5262人
比例で社民に投票した人
1万8436人
比例で国新に投票した人
3847人
合計で
14万7545人

自公票よりも4万7500票ほど多いんです!なのに選挙区で保坂のぶとは11万6723票しか入ってない。支持政党の得票よりも3万票以上も少ないんです。要するに、比例で民主党に投票した人の3人に1人が、対立候補の自民党の石原のぶてるに投票した計算になります。

18時時点の出口調査では、自民党候補と、野党共闘候補が大接戦の超僅差で、その差が1%未満であった
ところが、結果は、石原のぶてるの圧勝であるなんとも、不可思議な現象である
疑惑の真相は、田中龍作氏のブログ『田中龍作ジャーナル』より貼り付けしました
『期日前投票の闇 権力は当選を操作できる、首長の指令受け、選管スペアの用紙使い投票すり替え?』
田中龍作2009/09/03
 
8月30日に行われた衆院選挙のある選挙区で「選挙に不正があったのでは」と一部の有権者が追及の構えを見せている。この選挙区の首長は地元選出の自民党有力議員の木偶人形というのが定説だ。
独裁者で鳴る知事の傀儡とも言われている。選挙は自民と民主系候補の一騎打ちとなり、接戦が伝えられていた。一部の有権者が疑惑を抱く根拠は、メディアの出口調査では、自民候補がわずか0.6~1ポイントのリードであったにもかかわらず、3万票もの大差で勝利する開票結果となったからである。

期日前投票期間中、投票箱は夜間、選管に置かれるこのケースで不正操作が行われるとすれば、期日前投票が考えられる。投票日当日の投票箱は投票が終わるとただちに開票所に持ち込まれる。
開票は公開の場(公立体育館がよくあてられる)で行われるので、この間の不正は考えにくい。

有権者を大量に買収していたとしたら出口調査で「自民候補がわずか0.6~1ポイントのリード」とはならない。期日前投票は公示日の翌日から投票日前日まで行われる。今回の衆院選挙では8月19日から29日までの11日間、実施された。毎日、午後8時に投票が終わると投票箱は選挙管理委員会(選管)に保管される。選管は役所の組織であり、普通役所の建物の中に置かれる。投票箱は毎日投票が終わるとフタが締められ鍵がかけられる。この鍵も選管に保管される。

・・想定され得る不正の手口は・・

投票箱と鍵の保管場所を知る人物が選管に忍び込む→当選させたい候補者の名前を記入した投票用紙とライバル候補の名前が記入された投票用紙を同じ枚数だけ差し替える。

投票した有権者を選管がチェックし、選挙立会人がそれを監視しているからだ。投票箱の中の投票用紙の数はあくまで工作前と同じでなければならない。投票用紙は各選管で見込まれる投票率よりはるかに多めに用意しているので、それを工作に使う。ちなみに7月の東京都議会議員選挙で都選管は有権者の9割にあたる約900万枚を用意した。

投票率は54%だったので、約360万枚が余った。
20年余りも前、和歌県に「月光仮面」を称する男性がいた。月光仮面は選挙の度に開票所に現れ投票用紙をチェックするのだ。彼は選管によるカウントに不正がある、と主張していた。
公開の場で行われているし、民間の選挙立会い人も監視しているので一般には考えにくい。
 
だが、期日前投票の投票箱の中身を差し替える方法による不正工作では、立会人の目は届かない。
同一の筆跡とならないように多くのスタッフで左手で書いたり、わざと崩して書いたりすれば、形跡らしきものは残らない。念のために手袋をして工作すれば指紋は残らない。

選挙違反事件なのに警察の捜査一課の鑑識班が出動することもあるが、そうなっても指紋は検出されずに済む。選挙の勝ち負けが死活に関わる人達がいる。土建業者などがそうだ。生活のために彼らはどんな危ない橋でも渡る。今は影を潜めた現金買収の「打ち込み屋」のほとんどが建設関係の人間だったように。

件の自民有力議員も土建業者が選挙を支えている。以上、貼り付け終わり
続いて、『不正選挙』で検索すると、やはり、小泉政権以降の組織的な不正選挙疑惑が続々と出てきた

②『宮崎知事選での疑惑』

宮崎県知事選挙で、いきなり9万人有権者が増えているのだ

2006年12月07日
前回の宮崎県知事選でも有権者数が不自然な増加
期日前投票や住民票移動を注視している「フィカス」氏による考察は次の通りです

宮崎県安藤前知事の選挙でも有権者数の変!
2003.4.13より約3ヶ月で有権者数が96,951人増加した

(1975年のデータ)
宮崎県知事選挙有権者数
第8回(1975.4.13)732,451人
宮崎県議会議員選挙当日有権者数
1975.4.13 732,451人
当たり前だけど宮崎県知事選挙有権者数と宮崎県議会議員選挙当日有権者数は、“同日”だから一致する

ところが

(1995年のデータ)
1995.4.9
宮崎県議会議員選挙当日有権者数
677,655人
1995.7.9
宮崎県知事選挙有権者数
885,083人

(2003年のデータ)
2003.4.13
宮崎県議会議員選挙当日有権者数
827,625人
2003.7.27
宮崎県知事選挙有権者数
(宮崎県安藤前知事選出)
924,576人

・・約3ヶ月で有権者数が96,951人増加した・・

その結果

(当選) 安藤忠恕(自公推薦)
273,829票
(落選)牧野俊雄(野党連合推薦)
248,321票

もともとの有権者は、

1995.4.9
宮崎県議会議員選挙当日有権者数
677,655人
が実数なのでは、ないかだろうか

2003.7.27
宮崎県知事選挙有権者数
(宮崎県安藤前知事選出)
924,576人

その差は、246,921人は、相当変だ 以上、「フィカス」氏による考察終了

③『沖縄知事選挙に見られる不正選挙の疑い』
国際評論家・小野寺光一の「政治経済の真実」メールマガジンからの貼り付け

沖縄県知事選挙で自民の与党側が勝ったが、しかし、この選挙がおかしいのだ。
有権者がいきなり10万人以上増えているのだ。
しかも選挙が終わると減っている。
110万人だったのが、いきなり94万人である。

<不正選挙の足跡>

どうも、沖縄知事選挙は不正選挙の疑いがある。そういう疑惑は、小泉郵政選挙の時にもあった。
<公明党目黒区で、なぜ、衆院選2日前の沖縄のタクシーの領収書が?>

今回、目黒区議会で公明党区議が全員辞職した。公費流用の疑いということだが、これでおかしいのは、タクシーの領収書があり、それが沖縄にあるタクシー会社の領収書であるということだ。
しかも衆議院選挙の2日前である。

東京都目黒区議である。

「上目黒3丁目→北新宿」と手書きで書かれた2,010円の領収書がある。
タクシー会社は「吉野タクシー株式会社」この住所を見ると「沖縄/那覇市宇栄原・・」

まさか、上目黒から「そうだ、新宿いこう」
沖縄からタクシーを呼ぶ→新宿へ
ということだったのだろうか?(笑)

そしてこの領収書は、平成17年9月9日になっている。これは、衆議院選挙の2日前の日である。
このときに沖縄に出張していて、そこでタクシーを使ったのだろうか?
もちろん、「選挙のために」活動していたのではないか?

<期日前投票が、空前絶後の数字>

この沖縄県知事選には特筆すべき事がある。
それは、全有権者数(104万7678人)の10.5%にあたる11万600人が「期日前投票で」投票していた事だ。これはまさに空前絶後の数字である。

信じがたい事ながら、この割合は投票者の実に約六人に一人、十七%にも達した。

<史上最大の奇妙な選挙>

当選した仲井真氏を推した自民公明両党は、この間期日前投票の活用を組織的に呼びかけていた。
この期日前投票の各市各郡別の表を見ると誰もが驚くのではないか。その理由は、見た者のすべてが確認できるように、まるで誰かの作為があったかのように数字が実に整然と並んでいるからである
0二年の前回、九八年の前々回の沖縄知事選では、不在者投票はともに五万人台だった。今回はほぼ倍増したことになる。

<不自然な期日前投票倍増がなければ、糸数さんは勝利していた。>

もし、この「不自然な」5万人増加がなければ、糸数さんは勝利していた。
自民党幹部は「期日前投票の七割程度は仲井真票ではないか。投票日の票は、糸数氏と互角ぐらいだったかもしれない」と解説したのだ。→このことについては、他の情報源のネット上では、「期日前投票は9割以上が仲井票だった、絶対におかしい。不正選挙なのではないか」という書き込みが見られた。

沖縄県知事選挙の翌日に報道された十一月二十日二十二時七分の読売新聞のウェッブ・サイトも必見である
有権者の1割が期日前投票、大半が仲井真票との見方も・・ 読売もグルか?

<未確認情報では、沖縄に不自然な人口流入>

この事に関連して、沖縄県知事選挙の期間、沖縄各地での社員旅行ツアーが大挙し計画され、沖縄観光がなぜか一段と盛んになったと不正選挙を疑うブログも公開されていた。
社民党の保坂展人参議院議員が言っていた事だが、約三万七千票差で当落が決まったのであるから、この期日前投票で、実際に沖縄県知事選挙の帰すうが決せられていたのである。
沖縄県選挙管理委員会は、今回、創価学会の住民票の不正移動があったかなかったかについて、
厳密な検証を今ただちに行うべきではないかと主張しているブログも多数にのぼっている。

私は、この沖縄知事選挙は不正選挙で行われた疑いが強いので再集計すべきであると思う。
以上、貼り付け終わり


☆この選挙は不正がまかり通っているようだ。。多くの投票所に多くに人々が来てるのに、マスゴミ
 は少ないと報道、投票所を時間より早く閉める所が多発してるようだ。。投票も、操作するようだ、
 だから選挙前に大々的にマスゴミが自民党の圧勝を演出したのか><!
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

wincat

Author:wincat
人は生まれた時から進むべき道を歩む。そして自分の目的を達成する為に、知るべき事、感じるべき事、理解する事を心から納得して解る為にここに来ている。と考えています。

カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アマゾン
最新コメント
ブロとも一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。