30年間で原発大国フランスでは2回 日本は3954回 の震度5以上の地震があった

1970~2000年の30年間に震度5以上の地震: 英国 0回 ドイツ フランス2回 アメリカ 322回 日本 3954回と、とても原発など造れる環境ではないのは明らかだが、大地震が起こったら「想定外」も糞もないわけだ。。
 金に目がくらんで、西欧のビジネス、口車に乗せられ、世界財閥たちの言いなりなることで、経済的にも社会的にも名声的にも美味しいおもいができるので、国民を裏切る人間は履いて捨てるほど、次から次へと出てくる。

311の後、鹿児島から放射能が検出され、福島の放射能がもうそこまで行ったかと思わせたが、だんだん分かってきたことは、実は日本中の原発が放射能を漏らしており(数え切れない地震のせいなのか、不完全な原発基のせいなのか)、横須賀の米軍基地の被曝を防ぐための、浜岡原発の停止命令や日本中の原発のストレステストの菅政権の実行だったが、財界、マスメディアは猛反撃するどころか、菅でも正しいことができるのかくらいのサプライズ扱いで終わった。
 なんてことはない、浜岡原発の停止は、すべて、米軍基地を守るため、自分たちの都合で、アメリカの只の道具である菅政権の決定だった。

橋下は手を翻しいたように、原発を容認したが、元都知事青島幸男が突如、おとなしくなって飼い猫のようになったのは、アメリカをバックにのさばり、巨利を貪る日本の巨悪たちに,青島幸男の身内の命などで脅されたのだろう。

 結局、最後は、民草の大勢が気がつかなければ、社会の仕組みなど変わるはずもないのはわかっていたが、私たち実に恐ろしい世界にいるものだ。宇宙に進化した文明が無数に在るだろうが、この小さな惑星は青くて美しいが、幼稚で稚拙な悪魔的な力に支配された惑星として有名だろう。。 いつまで続くのだろう・・!
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

まとめwoネタ速neo - 2012年06月03日 09:20

まとめtyaiました【30年間で原発大国フランスでは2回 日本は3954回 の震度5以上の地震があった】

1970~2000年の30年間に震度5以上の地震: 英国 0回 ドイツ フランス2回 アメリカ 322回 日本 3954回と、とても原発など造れる環境ではないのは明らかだが、大地震が起こったら「想定外」も

URL :

プロフィール

wincat

Author:wincat
人は生まれた時から進むべき道を歩む。そして自分の目的を達成する為に、知るべき事、感じるべき事、理解する事を心から納得して解る為にここに来ている。と考えています。

カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アマゾン
最新コメント
ブロとも一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
PR