ソ連時代に北極海の海底に廃棄した14基の原子炉の中には高放射性燃料棒が大量にあり、それらがいつでも臨界点に達し、爆発する危険性があるとロシア当局が発表・・世界が終わる

元記事ーー

(内容)
アメリカのメディアが酔っ払いの映画俳優やアホな政治家の話題ばかりを報道している中で、ロシア政府により非常に深刻なニュースが報道されました。ソ連時代に北極海の海底に廃棄した14基の原子炉の中には高放射性燃料棒が大量に含まれているものもあり、それらがいつでも臨界点に達し、爆発する危険性があるとロシア当局が発表したのです。
核の時限爆弾
(核の時限爆弾)

その結果、海水や海岸の放射能汚染の危険性は、アメリカが世界に公表した(1946年から1970年に海に核廃棄物を捨てた時の)放射能汚染の危険性より遥かにも深刻であることが分りました。非常に危険な放射性廃棄物が入った約107,000個のドラム缶が北極海の約1400平方マイル(約3600平方キロメートル)に渡る範囲に捨てられました。これらが爆発したなら、チェルノブイリよりもはるかに壊滅的な核の大参事が起こる可能性があります。ノルウェーの専門家は、もし北極海で核爆発が起きたなら福島第一の災害がほんの小さなものに見えるだろう、と言っています。
核による環境破壊
(とてつもない環境破壊が起ころうとしている!)

欧米メディアは、せまりくる地球規模の大参事を隠ぺいしています。ベロナ財団の情報では、ロシアは過去何十年にも渡り、大量の原子炉と核廃棄物を北極海(シベリア北部)のカラ海に廃棄していたとのことです。
この情報は機密解除された文書がロシア当局からノルウェー政府に渡されたことで分かりました。この文書には爆発の危険性と大参事の可能性が示されています。
ノルウェーのベロナ財団は1986年に設立され、オスロ、ブリュッセル、ワシントンDC、セントピーターズバーグ、ムルマンスクに支局を持つ世界的に知られた核のテクノロジーソリューション団体です。合計75人の職員=専門技術者、エコロジスト、核物理学者、エコノミスト、法律家、政治学者、ジャーナリストがベロナ財団で働いています。ノルウェーではこの問題を大きく報道しているにも関わらず、欧米メディアは殆ど取り上げていません。
渡されたロシアの文書の内容をベロナ財団の専門家が分析したところ、ソ連が北極海に廃棄した核物質とは、容器に入った核廃棄物が17,000個、核廃棄物が積まれていた船が19隻、原子炉が14基(そのうちの5基には使用済み核燃料が入っている)、その他、放射能で汚染された重機735台、穴をあけて沈めたK-27原子力潜水艦(揮発性の高い核燃料が入った原子炉2基が搭載されている)が含まれます。これらの原子炉はいつでも臨界点に達して爆発する可能性があります。

この文書から得た情報により、1981年にカラ海ステポヴォゴ湾(フィンランドから北東方向)の海底50mに沈められたK27原子力潜水艦には使用済み核燃料で満たされた2基の原子炉が搭載されていることが確認されました。
(海軍核廃棄物の専門家Igor Kurdrik氏)
(海軍核廃棄物の専門家Igor Kurdrik氏)

ロシア海軍の核廃棄物専門家のIgor Kurdrik氏は「K-27級の原子力潜水艦は現在、シベリア北部の北極海の海底に沈んでいます。これまではこの原子力潜水艦の危険性を認識していませんでした。非常に重要な情報が開示されました。この原子力潜水艦と原子炉の位置を特定することが最優先事項です。」と述べています。
ロサトム(ロシア連邦原子力委員会)は、この文書に書かれた情報は正確であり、有効であると証言しています。
(k-27 級のソビエト製原子力潜水艦)
(k-27 級のソビエト製原子力潜水艦)

今後、放射能漏れが発生する危険性があります。

K-27潜水艦を海底に沈めたままだと、そのうち放射能漏れが起こります。K-27潜水艦は海底に沈められてから既に30年も経っており、沈められる前から母体は錆びていました。北極海に廃棄された核廃棄物の位置を割り出した原子力安全の専門家、ニルセン氏は、海底に漏れ出た放射線物質を浄化するのは殆ど不可能と言っています。ベロナ財団は「海底に廃棄された潜水艦や廃棄物を引き揚げ、海水を浄化することが最重要課題であり、時間との闘いとなります。2012年2月に行ったベロナ財団とロシアの原子力委員会の共同会見では、K-27潜水艦に搭載されている原子炉は内部で核反応が起きている可能性があり臨界点に達すると水素ガスを発生し爆発する可能性がある、と伝えていました。ロシア政府からノルウェー政府に緊急事態であることが伝えられています。ベロナ財団によると、状況が益々悪化しており、核反応が臨界点に達しつつあり、この問題をロシア一国では解決できないとみて、ノルウェー政府に伝えたのではないかと指摘しています。


☆ロシアもアメリカもイギリスもフランスも中国も韓国も日本も、世界中が利権と癒着の為に
 原子力発電所を作った。どしどし、福一でこれだけ危険だと判っても推進させっようとする
 自民党、民主党、維新などの原発村住人は犯罪者である。。政権を取らせてはいけない。
 
 トイレのない家。。! 放射能のゴミは貯まるだけ溜まった。。 膨大なコストがかかる、管理を
 放棄し、世界中で海に放射能のゴミを散々捨ててきた。。途中で世界的な規制が出来たが。。現実は
 トイレのない家、原発が在るだけで、処理できない放射能のゴミがどしどし増え、うやむやに
 この地球を汚してきた><! 福一原発の事故による放射能の汚染が、ほんのほこり程度になる。。
 ロシアの核のゴミは莫大な量><! 世界がマジで放射能により終わる可能性がいつでも怒り得る
 はい、起こってます。。 おぃおぃ 失礼しんしたーーぅ

  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

wincat

Author:wincat
人は生まれた時から進むべき道を歩む。そして自分の目的を達成する為に、知るべき事、感じるべき事、理解する事を心から納得して解る為にここに来ている。と考えています。

カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アマゾン
最新コメント
ブロとも一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
PR