スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自民党が選挙公約にあげた中で「自衛隊」を憲法改正で国防軍にする話題に、徴兵制も・・!

元記事ーー

自民党が選挙公約にあげた中で「自衛隊」を憲法改正のうえ、「国防軍」として位置づけると「軍」の保持を明記したことから、徴兵制を危惧する声が出ている。

  参議院の礒崎陽輔議員のツイッターでも、礒崎議員に対し「国防軍ができて、徴兵であなたのお子さんに赤紙がきたら、お子さんを国防軍に入隊させますか」との質問が寄せられ、礒崎議員は「軍隊の存在イコール徴兵制は間違った認識。自民党は徴兵制は採りません」と回答している。

  ただ「自民党は採らない」としているのみで、「採れない」とはしていない。

  自民党は憲法改正草案Q&Aでも「党内議論の中で『国民の国を守る義務』について規定すべきでないかとの意見が多く出されたが、規定をおいたとき、具体的な内容として『徴兵制について問われることになるので』憲法上規定に置くことは困難であると考えました」と解説している。

  憲法上規定することは困難としたが「憲法前文において『国を自ら守る』と抽象的に規定するとともに、憲法第9条3項として、国が『国民と協力して』領土等を守ることを規定した」と説明。

  これは、憲法前文の趣旨、9条3項の下に国会で法律として『徴兵制』を敷くことができる余地を残したとみられ、「自民党は徴兵制を採りません」との説明ながら、憲法改正により自民の憲法草案内容で改正され、国会で必要な法律が通れば、徴兵制は採れる解釈になる。(編集担当:森高龍二) 

☆軍事国家になり、国民が徴兵される戦前の日本に変える方向に自民党は進んでいる
 情報統制 徴兵制、そして憲兵隊・弾圧思想。。! 自民党の進む道が見えてきてる
 こんな自民党に、日本の政権を取らせては絶対にいけない
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

wincat

Author:wincat
人は生まれた時から進むべき道を歩む。そして自分の目的を達成する為に、知るべき事、感じるべき事、理解する事を心から納得して解る為にここに来ている。と考えています。

カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アマゾン
最新コメント
ブロとも一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。