スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経産省、 東日本大震災の復興予算の使途問題で、ベトナムへの原発輸出に備えた経済産業省の調査事業費として2011年度第3次補正予算に5億円が計上。その他にも約80億円><! 現在解っただけでも85億円にも

元記事ーー
経産省、原発輸出調査に復興予算 5億円計上

 東日本大震災の復興予算の使途問題で、ベトナムへの原発輸出に備えた経済産業省の調査事業費として2011年度第3次補正予算に5億円が計上されていたことが31日、分かった。復興予算を検証する超党派の国会議員グループが確認した。

 政府の復興基本方針は「被災地に経済効果があるインフラやシステムの輸出を促進する」などとしており、経産省は方針に沿って鉄道技術の輸出事業などにも約80億円を盛り込んだ。

 調査事業では、日本政府の受注が決まっているベトナム中部ニントゥアン省の原発建設予定地で、地震を引き起こす可能性のある断層の有無などを調べる。日本原子力発電が請け負った←癒着と利権そのまま
 

日本政府は腐りきっている><! 政府の根本が腐ってる。。 元々は東京新聞の記事だが・・! もう消されてるようで見れない。。 真実を隠す政府、これが日本の現状だと真実を知るべきだ
被災者には全くと言うほどに予算が回らず事実は、福一震災でで自殺者が急増している事を政府も把握している、そしてその予算は、表6-(1)-⑤ 被災者の心のケア支援事業の概要によると・・! 予算額 2,833,000 千円(平成23 年度~平成24 年度)未満

経産省だけでも、その中でも判った一部の予算だけで85億円の復興予算が。。!  直接復興に関係無い所に莫大な予算が組まれている事実・・! そして本当に必要な被災者の本当に><! 本当に必要な被災者の心のケアーの予算が 2,833,000 千円 ><! 85億円の三分の一だけ《国民からむしり取った様な、復興予算はどこへ消える》。。この国は政治も行政も司法も腐りきっている証拠だ。政府がやる事は全て、利権と癒着が絡むと考えられるだろう。。 こんな政府は一度本当に全て潰すべきではないだろうか><!
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

wincat

Author:wincat
人は生まれた時から進むべき道を歩む。そして自分の目的を達成する為に、知るべき事、感じるべき事、理解する事を心から納得して解る為にここに来ている。と考えています。

カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アマゾン
最新コメント
ブロとも一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。