スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NASAが隠すポールシフト情報..元NASAの職員が、報道禁止命令下のポールシフトの情報をリーク

元記事ーー
いよいよポールシフトが起こるのでしょうか。。。ポールシフトとは磁極がずれることであって、地球自体が上下に回るのではないと聴いていますが、それでも、ポールシフトが起きると、地表はかなり厳しい天候となるようです。本当に起こるのでしょうか。それとも、人々を脅しているだけなのでしょうか。。。もし実際に起きた場合、日本や世界の原発は危険なのではないでしょうか。ポールシフトが起きても起きなくても、なるようにしかなりませんから、ごく普通に暮らしていくしかありませんね。今は何でもありの時代ですから。。。宇宙規模で考えると、良い意味で凄いことが起きようとしているのかもしれませんし。

http://beforeitsnews.com/2012/2012/10/ex-nasa-employee-leaks-pole-shift-info-gag-order-placed-2438946.html
(概要)
元NASAの職員が、報道禁止命令下のポールシフトの情報をリークしました。

私の職場に時々来ている男性が、10月24日に私にそっと以下の情報を教えてくれました。彼の叔父さんは去年退職したNASAの元職員ですが、叔父さんから以下の情報を聴いたとのことです。

・地球の磁場はこの2年間で40%も低下しており、NASAは、来月(11月)~来春までにポールシフトが起きるであろうと考えています。
・NASA の主要部は、オハイオ州、デイトンに移転しました。
・基本的にガス施設や石油施設は海岸沿いにあるため、ポールシフトが起きると全て破壊されるでしょう。コロラド州の山岳地域には製油所がありますが、それはそのまま残るでしょう。ノースカロライナ州にはダムがいくつかあるため、場所によっては電力の供給が可能です。
・ポールシフトは3日間で起きる可能性があり、壊滅的な暴風が吹き荒れるでしょう。
・NASAの職員に対して、報道禁止命令がでています。この情報を他に漏らさないように言われており、他の情報も近親者以外には教えてはいけないことになっています。

上記の情報を聴いた後に、NASAの主要部が既にオハイオに移転したことを写真上でも確認しました。

多くの人々は、ポールシフトは単なる陰謀だと思うかもしれません。しかし、やがて、起こるであろうポールシフトについての科学的根拠があるのです。以下のビデオは、NASAが警戒するポールシフトを裏付ける内容です。これが本当なら、NASAは、一般の人々に正直に話すでしょうか。もし世界中の人々が情報を知らされたなら、世界中が大混乱してしまうでしょう。

しかし、科学者によると、今、地上には非常に多くの嵐が発生しており、何万年間も我々を守ってくれてた磁気シールドが弱くなってしまい、磁場が徐々に消滅してしまうのではないかと考えられています。もし、地上の磁場が消滅してしまうと何が起こるのか。。。地核のドロドロに熱せられた鉄により地上に磁場が形成されていますが、最近、地核が不安定になっています。その結果、急激に地上の磁場が弱くなっており、世界中の科学者達を当惑させています。我々は磁場についてあまり理解してこなかったのです。現在起きている磁場の変化は、人類の未来を激変させるかもしれません。今後、再び、北極から南極へポールシフトが起り、また、元に戻ることが分りました。
(ビデオは省略)
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

wincat

Author:wincat
人は生まれた時から進むべき道を歩む。そして自分の目的を達成する為に、知るべき事、感じるべき事、理解する事を心から納得して解る為にここに来ている。と考えています。

カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アマゾン
最新コメント
ブロとも一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。