東日本大震災:福島第1原発事故 避難区域でコメ初出荷−−広野・・! 日本政府は犯罪を犯してる、国民をどしどし被爆させている

東日本大震災:福島第1原発事故 避難区域でコメ初出荷−−広野

毎日新聞 2012年10月10日 東京朝刊

 東京電力福島第1原発事故の影響で、作付け自粛が続く福島県広野町で9日、コメの出荷が再開された。避難区域に指定された自治体では初の出荷。自粛要請に応じなかった農家2軒が生産したコシヒカリ80袋(1袋30キロ)を検査し、全袋で放射性セシウムは国の基準(1キロ当たり100ベクレル)を下回った。首都圏の顧客を対象に販売する。

 同町折木で代々続く専業農家の新妻良平さん(53)、雅枝さん(54)夫妻は「地震の日より緊張したが一安心した」と語った。

 東電に頼らない生き方を志し、5年前に耕作放棄地が広がる同町で無農薬有機栽培を始めた。販売先は首都圏中心に全国約100軒に広がり、長男秀平さん(24)も一昨年、後を継ぐため帰町した。「原発事故は長年かけて築いた信頼関係を一瞬にしてパーにした」と憤りは収まらない。

 緊急時避難準備区域に指定され、立ち入りが制限されていた時、消費者を一軒一軒訪ね歩いた。「頑張ってね」「うちに避難してきなよ」という声に励まされ農業継続を決意。昨夏、表土をはいで田植えを試みた。今春はセシウムを吸着させないため化学肥料のカリウムやゼオライトを散布。1・5ヘクタールにコシヒカリを植えた。【中尾卓英】

東京原発福一は収束していない。今も放射能を出し続けている。。何度もみんなが言うが、除染は意味がない><!

簡単な事で判ると思うが、放射能は継続的に出ている、原発は悪化している。。掃除をしてもいつでもゴミやほこりが出てる状態。。 いくら掃除(除染)をしても意味はない。。放射能はどんどん出ている状態だから。。
掃除をした所で、直ぐにその上にゴミが(放射能)がたまる。。
もう気付いて欲しい、日本政府がやってる事は、犯罪なんだと。。人々を被爆させている、外部被爆も、内部被爆も。

チェルノブイリより日本は放射能を現在も出し続けている><! 全然に全く当然日本は酷い、醜い状況継続中。
チェルノブイリよりもう数百倍か・・! 被害が出るだろう。。それだけの放射能を放出中なんです
目を逸らさずに見れますか・・! これよりひどくなる日本を。。 チェルノブイリを超える被害が来る日本
放射能の影響は、高い放射能だと即死も在り得るが、通常は4年から5年目でどぢどぢ死んで行く。。
どちどち><」 どっちを選ぶ。。 
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

wincat

Author:wincat
人は生まれた時から進むべき道を歩む。そして自分の目的を達成する為に、知るべき事、感じるべき事、理解する事を心から納得して解る為にここに来ている。と考えています。

カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アマゾン
最新コメント
ブロとも一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
PR