スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放射能拡散図。。どうしますか?この国日本。ここまでした政府・東電。この地球が危ない。。もう、利権と癒着の為の社会に構築されているその真実を知ってください

常総生活協同組合
茨城南部、千葉東葛地域 土壌調査結果
http://www.coop-joso.jp/radioactivity/result_soil.html

群馬県民の皆さん、ご覧になってみてください。
群馬県の放射能_convert_20120929093851_convert_20120929094611_convert_20120929095113


この動画はこれから日本がどうなるか><! どうなってしまうか。。! 子供達の日本の近い将来です。
目をそらさないで見てください。。 政府が東電がIAEAが世界が利権と癒着の為この地球を。。世代を追うごとに悪化する放射能。。福一東京原発は今、事故から一年半以上たった現在も悪化している状況なのです。。
日本政府は、この状況でもまだ福一を収束できない。それよりも、まだこの状況でも利権と癒着の為に福島などの放射能廃棄物である、がれきを日本中で燃やし放射能を拡散しようとしている。。信じられない暴挙><!
日本も、関東東北の子供達の体内放射能を図り、すぐ対応しないといけない。。
子供の体重1Kgに対し、50Bq以上あると、生命に不可欠な臓器の治療が不可能になる。
ワシリー・ネステレンコ物理学教授は子供達の体内被曝を計測し危険な子供達には、体内の放射能を出すアップルペクチンなどのサプリメントで治療している

ネステレンコ物理学教授も政府からの妨害や、KGBの襲撃(2回)を受けても子供達の為に必死に行動している

キロ当たり600ベクレル程度かそれ以上土壌の区域、関東一円が該当しています。チェルノブイリエイズを覚悟しなくてはならないのです。 

政府は真実は伝えない、自分達の利権と癒着を守るため。。 日本も早急に対応する為にできる限りのことをしていかないと。。日本の将来、子供達の将来は。。ただ、ただ、放射能で病気になる大勢の同胞を抱える社会に。内部被爆とセシウムの関連をみとめ早急な治療を。。今はもう、関東・東北ですでに突然死や癌が急増している。健康被害と思われる症状が急増、深刻化しています。もう、政府は何もしない、自分達で避難を、愛知県から西に避難しないと・・! 将来は。。! もう。。! 避難してください
2012年9月26日(水)、MBS(毎日放送)ラジオ最後の「たね蒔きジャーナル」に、小出裕章氏(京大原子炉実験所助教)が出演されました。

テーマは……。
事故翌日 双葉町1590マイクロシーベルトが計測されていたことが2012年9月21日に発表されたこと軽井沢の野生キノコ 基準超セシウム 長野県産で初 
9月26日 事故翌日 双葉町で1590マイクロシーベルト計測 事故から1年半後に公表 「国の方から見ると住民の被曝よりむしろパニックを恐れるということで事故に対処した」

この地球が危ない。。もう、利権と癒着の為の社会に構築されているその真実を知ってください

スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

wincat

Author:wincat
人は生まれた時から進むべき道を歩む。そして自分の目的を達成する為に、知るべき事、感じるべき事、理解する事を心から納得して解る為にここに来ている。と考えています。

カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アマゾン
最新コメント
ブロとも一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。