ストロンチウム90、 セシウム137と比較して300~600倍の健康リスク。そのストロンチウムが関東・東北で検出されたと政府が発表してもう消されてる事実><! 国民の健康被害より政府は何を守ろうとしているのだろうか。。この事実から日本の政府は国民の為には機能していないと証明している

平成24年9月12日 これは過去の記事です
文部科学省による、①ガンマ線放出核種の分析結果、及び②ストロンチウム 89、90 の分析結果(第 2 次分布
状況調査)についてhttp://radioactivity.mext.go.jp/ja/contents/7000/6213/24/338_2_0912.pdf

橙色のところが非可住地域。て、人居てはいけない所という事><!

カルシウムと非常に似ていて、骨に蓄積されるというストロンチウム90。
セシウム137と比較して300~600倍の健康リスク

福島は人の住むところではない、群馬、栃木、そして関東でも・・!
今頃になって、この事実を発表する日本政府><! 恐ろしい事なんです。。  

この記事を書いて2日後の、9月20日政府発表のストロンチウムに関しての記事は見れなくなりました。。
これが、日本政府です><! 人体に非常に危険性があるのを珍しく出したと思ったのですが・・!
もう見れません。。 しかし、政府以外で記録を残してる所から見れます。
 現在でも見れるところ

通常政府が測定して発表する、セシウムの300~600倍の被害が出るストロンチウム。健康被害がどれだけ出るか><! それを、隠す政府?? この政府とは誰の為にあるのでしょうか、非常に危険なストロンチウムを隠す政府が国民の為には、ないという証拠でしょう。。
 
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

wincat

Author:wincat
人は生まれた時から進むべき道を歩む。そして自分の目的を達成する為に、知るべき事、感じるべき事、理解する事を心から納得して解る為にここに来ている。と考えています。

カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アマゾン
最新コメント
ブロとも一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
PR