スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「国民の生活が第一」に対して、新しいネガキャンペーンをスタートした模様。。そもそも日本のマスコミは、 A級戦犯だった正力松太郎が、死刑免除と引き換えに、 アメリカGHQ工作員として、日本国民へのプロパガンダのために設立され、そして自民党が作られた。

そもそも日本のマスコミは、
A級戦犯だった正力松太郎が、死刑免除と引き換えに、
アメリカGHQ工作員として、日本国民へのプロパガンダのために設立しました。

いまでも、テレビ・新聞社は、
ユダヤ米国、反日勢力、反国民勢力の日本国民への情報操作のために
プロパガンダ機関として動いています。

http://d.hatena.ne.jp/rebel00/20120117/1326761770">●四大新聞社の裏側と実態!

さて、最近「竹島問題」という
ユダヤアメリカ主導のお題の茶番劇が、マスコミを賑わしていますが、
ユダ米国&韓国統一教会のマスコミ部隊として動いている産経新聞、
リーク情報の代表格である共同通信が、
「国民の生活が第一」に対して、新しいネガキャンペーンをスタートした模様です。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/120830/kor12083000550000-n1.htm">●小沢氏が「領有権放棄」表明と韓国のテレビが報道 真偽不明(共同通信&産経新聞8/30)
韓国紙、東亜日報系のテレビ局「チャンネルA」は29日、島根県・竹島(韓国名・独島)の領有権問題に絡み、2009年12月にソウルを訪問した当時の民主党幹事長、小沢一郎氏(現「国民の生活が第一」代表)が李明博大統領に「自分が総理になれば(竹島の)領有権を放棄する」と述べていたと報じた。真偽は不明。

小沢、李両氏の会談に関与した外交消息筋の話としている。小沢氏は一方で、島根県の漁業者が竹島周辺で操業できるように求めたという。


要は、
小沢さんが首相になったら、韓国に竹島をあげる!と言ったと韓国メディアが伝えとのこと。
で、その真偽については、不明。思わず笑ってしまう報道です。

産経新聞は、いつもは「愛国者として韓国・北朝鮮は許せない!」と誹謗中傷を行っていますが、
今回の小沢批判だけは、利害が一致したのか、
裏取りもせずに、敵国情報をそのままコピペしています。

また、濡れ衣を着せられた小沢氏が否定すると懲りもせずに追加報道を行いました。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120830/stt12083012500005-n1.htm">●小沢氏、韓国紙の「竹島領有権放棄発言」報道を否定(産経8/30)
「国民の生活が第一」の小沢一郎代表は30日、国会内で開いた自らが主宰する勉強会で、韓国紙が小沢氏が平成21年に訪韓した際、自身が首相となれば竹島の領有権を放棄すると発言していたなどと報じたことについて「私は記者会見などで尖閣諸島と竹島はわが国固有の領土であるということを何度も申し上げている」と述べ、報道内容を否定した。

小沢氏は「ただお互いに感情的にいがみあって喧(けん)嘩(か)状態になる前に、まずきちんと歴史的な交渉から冷静に議論し、合意と理解を得るようにお互いが努めるべきだ」とも語った。

30日付の韓国紙、東亜日報は、小沢氏が平成21年12月、民主党幹事長として訪韓した際、李明博大統領との会談で自身が首相となれば竹島(韓国名・独島)の領有権を放棄すると発言していたと報じた。
会談に携わった外交筋の話としている。

まあ、しっかり否定報道もしたから、一瞬フェアに見える感じでしょうか?

とりあえず、最近のユダヤアメリカ系マスコミ部隊の新たな戦術として、
「事実無根でも、真偽不明として濡れ衣を着せる!」
「そして、あとでそっと否定報道をする!」
『真偽不明大作戦』
という戦術を編み出したようだ。


総選挙は10月明けぐらいになりだそうだが、
ユダヤアメリカは、「野ブタ政権」を見限ったようで、
そのかわり次期政権として、大連立の自民+公明+維新を指名したようだ。
http://jp.wsj.com/japanrealtime/blog/archives/13606/">●次期政権は自民・公明+維新(WSJ)

次期政権には、
「台頭する中国・ロシアへの牽制」と「アメリカの国益につながるような政策導入」を求めている。

しかし「国民の生活が第一」が、ある程度の議席数を確保すると
思惑通りに進まなくなるため、
「小沢一郎」と「国民の生活が第一」潰しを狙い、プロパガンダ工作をスタートしたと思われます。

以下おまけ


いままでCIAは、50兆円の潤沢な軍事費を背景に、
ナチスの残党や、アルカイダのようなテロリスト、クルド人のようなマイノリティーを雇い
9.11テロやオウムテロ、最近ではリビアの国家転覆工作を行っていた。

しかし、最近では、一律20%の軍事費削減により、
優秀な工作員の確保や武器提供もできなくなり
今回のような、お笑い工作しかできなくなっているのかもねぇ・・・。

http://hellow42.blog.fc2.com/blog-entry-73.html  

元記事ーーhttp://www.asyura2.com/12/senkyo135/msg/183.html
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

wincat

Author:wincat
人は生まれた時から進むべき道を歩む。そして自分の目的を達成する為に、知るべき事、感じるべき事、理解する事を心から納得して解る為にここに来ている。と考えています。

カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アマゾン
最新コメント
ブロとも一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。