10月第3週目あたりにアメリカが大崩壊するそうです。

以下の8月29日付けの番組で語られた内容は、私がこれまでネットでピックアップしてきた情報の総まとめのような感じがします。これまでも、以下のような情報は何回も別々に流されていました。情報源が違うためにそうなっていたのでしょう。今回は、分かりやすくすっきりとまとめられています。

オバマ勢力(もちろんイルミがバックにいます)は、どうしても、アメリカの共産主義独裁国家を達成したいのでしょうか、なんとしても、大統領を続けたいようです。そのため、彼等の第一目標は、大統領選をなくすことです。もちろん、ロムニーが大統領になっても、同じように臭い奴ですから、全く明るい未来が見えません。
さて、オバマ勢力の計画を見ていると、どうも、野田豚政権とシンクロしているように感じてなりません。野田も、総理の地位を維持したいため、もうじき行われる民主党代表選に再選されるように動いています。また、近いうちに解散、という言葉に騙された能天気な谷ガキさんと古株の自民党執行部は焦りまくっているようです。何しろ、近いうちが、10月以降となり、結局来年の夏まで継続される危険性があると今頃気が付いたのですから。。。
なぜなら、いくら自民党や野党が解散させようと焦っても、10月の臨時国会開催中にアメリカで大変なことが起きれば、日本も選挙どころではないなどと、民主党は解散を避ける口実ができるからです。
野田豚や民主党は完全に裏ではイルミの支配者に使われ、指示通りに動いていますね。でないと、ここまでずる賢く民主党政権を維持できるはずもありません。
アメリカではこの秋に、オバマ勢力によって何かが起こされることは確かなようです。ただ、それが全て失敗に終わる可能性もあるかもしれません。
ユーロも非常にぐらついていますから、今後、世界で一斉に同時金融崩壊となる可能性もありますね。新しい文明が興る前には、崩壊がつきものかもしれません。。。それより、宇宙や自然現象の方が気になるのですが。。。フォトンベルトとか。。。

http://beforeitsnews.com/politics/2012/08/dhs-source-no-november-election-october-event-with-bank-collapse-un-russian-chinese-troops-to-restore-civil-order-in-america-information-has-been-confirmed-2452084.html

(8月29日付けの情報)
米国家暗線保障省や諜報機関など、其々の機関の計4人の内部告発者(情報源)から一致した情報が発せられています。
・現在、アメリカでは、太平洋、大西洋、メキシコ湾沿岸の軍基地が内陸部に大移動をしている。鉄道で荷物を運び、ドラック、ミサイル発射装置、タンク、キャタピラー車、その他全ての軍車両。。。全ての軍用機器、設備、兵器を内陸に運んでいる最中である。そのため、沿岸部の軍基地は、全てもぬけの殻となりつつある。

・11月の大統領選挙はキャンセルされる。オバマを支配する大統領アドバイザー達はオバマの再選はないと分っているため、大統領選直前にアメリカを大混乱に陥れて、大統領選挙そのものをキャンセルし、オバマを継続して大統領の職務に当たらせる計画でいる。

・10月第3週目に、アメリカで非常に深刻な金融崩壊、財政破たん、経済崩壊が起きる。1929年の大恐慌よりもさらに悪い状態が予想される。(当時は、民衆暴動もなく、外国軍を呼んでいない。)ダウ平均株価が今後、徐々に下がり(これが1週間続くと)突然、急落し、その日の株式市場が閉鎖される。国内はカオス状態となり、民衆の暴動が起きることを予測して、アメリカ国内に侵入しているロシア軍と中国軍がアメリカ国民を統制することになる。
混乱の中、バンクホリデー(銀行の休日)が設置され、チェック、クレジットカート、デビッドカード、キャッシュカード、EPTカード(フードスタンプ)など、あらゆるカードが使えなくなり、現金を引き出すこともできなくなる。アメリカ人の殆どが日頃からあまり多くの現金を所持していないため、生活ができなくなる。

今から約7週間後に、大統領選直前を狙って、アメリカで非常に深刻な崩壊が起こる(起こさせる)ため、大統領選は行わないようになります。これがオバマや彼を支配する者達が以前から計画してきたことである。
元記事ーーhttp://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51845342.html
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

wincat

Author:wincat
人は生まれた時から進むべき道を歩む。そして自分の目的を達成する為に、知るべき事、感じるべき事、理解する事を心から納得して解る為にここに来ている。と考えています。

カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アマゾン
最新コメント
ブロとも一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
PR