スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の春に、アメリカの各地で、数千人規模のデモや集会が行われていた。しかし、取り締まりが強化されて、抗議デモもしにくい状況のよう。アメリカと日本も革命が必要か・・!

アメリカ人によるビデオのメッセージがありました。かなり力強いメッセージだと思います。これはアメリカ人を対象としたものですが、世界の人々にも呼びかけているような気がしました。
メディアでは報道はされていませんが、今年の春に、アメリカの各地で、数千人規模のデモや集会が行われていたのです。ただし、現在も同じようなデモが行われているのかは定かではありませんが。取り締まりが強化されて、抗議デモもしにくい状況になっているかもしれません。
ロン・ポール議員は以前、国民に革命を呼びかけていたようですが、実際にアメリカで革命が起きるのでしょうか。それとも、支配者達により共産主義独裁国家へと突き進むのでしょうか。オバマが再選されたら、内乱が勃発すると言う人もいますが、汚れたロムニーが大統領になっても、アメリカや世界のためにはなんか良いことなどありません。どちらの候補者もイルミナティの犬ですから。。。
特に大統領選挙が近づく中で、人々の取り締まりがよりいっそう強化され、市民から自由が完全に奪われた状態なのでしょうか。オバマの専制政治により、反政府活動家は全て逮捕され、FEMAキャンプに送られるのでしょうか。
現在、一体何人のアメリカ市民が、真実に気が付いているのでしょうか。ネットユーザー以外は、まだまだ覚醒した人々が少ないのかもしれません。日本も同じです。
いや日本は、一番肝心な大洗脳から解けていない人が多いのかもしれません・・・つまり、日本人の多くが今でも、宗教による洗脳と呪縛、御利益信仰(お参りしてお願い事をすることなど)、カルト教団や新興宗教団体の会員の多さ、新旧両宗教施設の多さ、政治への無関心、似非日本人の政治家の多さ、金権腐敗政治、在日勢力による日本の支配、芸能界への異常な興味、テレビや新聞による洗脳、グルメ思考、学校教育に対する盲信、無能な役人の多さ、経団連の権力行使、コミュニティの崩壊、若者による個人主義や快楽主義の浸透、小心、臆病、遠慮や弱腰が美徳であることの誤解、お上への従順さ、勇気ある個人の行動の欠如。。。などの闇の中で、眠ったままの状態です)。

ところで、今まで悪者のイルミナティが好き勝手に支配してきたこの地球を、真っ当な私たち、人類の手に取り戻す日が来るのでしょうか。今現在はどう見ても、世界はアセンションではなくディセンションのスパイラルをひたすら下降しているような状況です。一日も早く全世界の人々が真実に目覚めて、何らかの行動を起こさなければ、ディセンションのスパイラルに乗り、奈落の底に落ちてしまいそうな様相です。
世界の支配者、イルミナティから解放され、本当の自由と豊かさを取り戻すことができるように、このよう
なビデオメッセージが広がればいいなと思います。

そして、くれぐれも4次元の宇宙人には騙されないでください。スピ系ニューエイジには騙されないでください。
彼等がやっていることは、人類の手足をもぎ取って自ら動けないようにさせ、洗脳して支配を継続することなのです。
http://beforeitsnews.com/politics/2012/08/2012-revolution-wide-awake-video-2451214.html
(ビデオの内容)
もう目が覚めましたか?
新しい世界を創り上げることは可能なのです。

「真実とは、嘘でできた帝国への裏切り行為だ。」ロン・ポール(米共和党議員)

「国民が政府を恐れるとき、そこには専制政治が存在する。政府が国民を恐れるとき、そこには自由が存在する。。。銀行は、軍隊よりも我々の自由を脅かす存在であると確信している。」トマス・ジェファーソン

「過去1世紀に渡る戦争が、過去1世紀に渡る銀行業と時を同じくしているのは偶然ではない。。。革命を起こす時がきた。」ロン・ポール

「我々は全世界を支配する中央銀行のために働いている奴隷である。」

「今の世界は、人々の目を覆い、真実を隠そうとしている。。。何が真実なのか。人々はみな奴隷だということだ。人々は奴隷の境遇に生まれた。匂いをかぐことも、味わうことも、触ることもできない刑務所に生まれてきたのだ。この世界は、マインド(心・精神・意識)の刑務所だ。」

「憲法上の特権を悪用した連邦議会は、国民からお金の権利を奪い取った。しかし、連邦準備銀行の決議により、それすらも止めたのだ。連邦準備銀行は、フェデラル・エクスプレス(FEDEX)と何ら変わらないのに、アメリカ経済を仕切るお金を動かす権利を持っているのだ。」デニス・クチニチ(米共和党議員)

「連邦準備制度理事会議長と大統領の正常な関係とは何か→連邦準備制度理事会は、世界で唯一政府の政策を決めるために存在する。。。」グリーンスパン

「連邦準備制度とは何か、国民にどんな影響を及ぼしているか→連邦準備制度とは、連邦議会の決議により1913年に創設されたというが、議会はこの制度の創設には賛成したが、どのような制度を作るかは、非常に強大な権力者達によって決められた。彼等は、ジキル島に集まり、極秘にそれを決めたのだ。制度を決めた権力者とは、JPモルガン、ウイリアム・ロックフェラー、ロスチャイルド銀行一家であり、世界の4分の1の富を支配する5つの家族の代表が集まったのだ。」

「賃金が下がるのになぜ物価ばかりが上昇し続けているのだ。どうやって生きて行けばいいんだ。政府があまりにも大量のお金を刷ったからだ。戦争ばかりやって、戦車や銃やミサイルを売って儲けようとしている。これがアメリカの輸出品の全てだ。アメリカに製造業を復活させよ。。。連邦準備制度も金融システムも我々の手に。」オキュパイデモ参加者

「過去30年間、ロン・ポール議員は、米連邦準備銀行に内在する悪魔に立ち向かってきた。そして、2009年に連邦準備制度透明化法案を議会に提出した。この法案の目的は、連邦準備制度の監査方法の変革を行うためのものである。2012年7月25日にこの法案は議会を通過し成立した。その結果、連邦準備銀行が数兆ドルもの詐欺的支出と違法な運用を行っていたことが判明した。」

「秘密の法律、秘密の裁判所、秘密の監視、秘密の刑務所、秘密の殺害、閉ざされたドアの向こうで私や君の自由が奪われているのだ。」「正義が愛になり、抵抗が義務になる。権力に抵抗するために集結する時が来た。」元軍人によるデモ

「今、人々は専制政治に抵抗するために集結している。。。我々は黙ってはいない。我々は命令に従わない。2012年2月4日、ミネソタ州、べテル大学で1600人の群衆が集結。。。2012年2月18日、カンザスシティで2000人の群衆が集結。。。2012年2月25日、セントラルミシガン大学で1750人の群衆が集結。。。2012年2月27日、ミシガン州立大学で4000人の群衆が集結。。。2012年3月14日、イリノイ大学で5000人の群衆が集結。。。2012年3月15日、ミズーリ大学で2000人の群衆が集結。。。2012年3月28日、メリーランド州スプリングフィールドで2000人の群衆が集結。。。その他の地域でも。。。(今年2月~4月に、全米各地で、数千人規模の反政府集会が開かれた。)」

「連邦議員よりも権力を行使でき、何兆ドルものお金を操る民間人を守るために秘密というものが存在するのだ。我々は、ヨーロッパ救済やグローバル金融エリートやグローバル企業家達を救済するために何兆ドルものお金を使っているのだ。そして、それを秘密裏に、策略的に行われるべきだと言うのか。透明性が必要だ。連邦準備銀行とは企業を救済するためにある。。。これは、非常に策略的な制度である。連邦準備銀行は、政府から独立をしており、プライバシーが保護されているので、秘密を守りたいというなら、非常に策略的だ。国民のプライバシーは守らねばならないが、政府はオープンにしなければならない。。。。詳細は省略」ロン・ポール

「LIBORとは、金融宇宙の中心の太陽のようなものだ。LIBOR問題を調べれば調べるほど、世界が流砂の上に乗っているのがわかる。」

「メガバンクは我々のお金を不正操作して何兆ドルも儲けたのだ。彼等は投獄されるべきだ。」

「世界のエリート達は、自分たちの所有するグローバル企業を介して、世界中のエネルギー、食糧供給、教育そして医療の支配権を奪った。これらは我々が生きる上で欠かせない分野ばかりである。しかも、彼等は、価値あるものを創造するのではなく、資金源を管理することで世界の金融を支配し、これらの分野を支配しているのだ。お金の仕組みはピラミッド状のシステムの上にできている。ピラミッドの底辺には、人々の日常生活がある。その上に政府がある。政府は人々にモノポリを押し付ける。人々が合意しなくとも税金を徴収する。だが、だれが政府を支配しているのか。政府の上には、グローバル企業がある。今では世界は国々によって成り立ってはおらず、グローバル企業によって成り立ち、支配されているのだ。彼等は世界の資源を獲得し市場を支配している。グローバル企業は銀行から特別に安い利率でお金を借り、モノを安く調達できる。つまり、お金を貸す銀行がグローバル企業を支配していることになる。今までのお金に関しての知識は全て嘘だったのだ。」

(その後の映像は、デモ参加者を逮捕したり、市民から奪い取った税金で金融エリート達を救済している。。。などの説明が入ります。エリート達は自分たちの特権を守るために、警察や軍を使って抗議している人々を拘束しています。彼等は人々に正しい情報を流さず、人々を脅えさせているだけなのです。)  
元記事ーーhttp://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51844950.html
スポンサーサイト

この記事へのコメント

工藤タイキ - 八神太一 - 2013年05月02日 17:01:09

勿論全部理解したよ。

Re: 工藤タイキ - wincat - 2013年05月02日 17:18:04

多くの人が真実に気付き
そして、自分の意思で進むべき道に
進まれん事を願います。

トラックバック

URL :

プロフィール

wincat

Author:wincat
人は生まれた時から進むべき道を歩む。そして自分の目的を達成する為に、知るべき事、感じるべき事、理解する事を心から納得して解る為にここに来ている。と考えています。

カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アマゾン
最新コメント
ブロとも一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。