東京電力福一原発事故をこれ以上、拡大させない為に、原発村を追求し裁こう。拡散してください『原発村 VS Commoner』

福一事故後、政府(政治家も政府機関共に)・東京電力達が、嘘の情報を流し、被害を拡大し続けている。現在も福島に、関東、東北に日本中に対し情報操作、嘘の情報を流し続け、安全だとし、放射能危険地帯に人が住み続けさせられ、避難も出来ず被爆し続けている。。放射能危険地帯だと、事故後から多くの人達が危険を言ってきたのに。。
これは全て、原発村《政府・政治家・東京電力・多くのマスメディア》の責任↓下図
 


6kpalx_convert_20120821072333.png

福一原発放射能被爆の原因、原発村《↑上の図》に対し、
・日本全国被爆被害の拡大させた原因を追求し、正しく司法で裁く。 
・関東・東北そして、日本中の放射能被爆危険地帯を明らかにし、危険地帯
 から全ての人達を非難させ、被害を救済する。。


これらを、早急にする必要がある。その費用は、原発村に流れていた税金を全て止め、今までの癒着や利権で流れた税金を全て返還させれば十分な費用は出来る。。

早急な対応が必要です><!
原発村は巨大です、政府機関(政治家、警察、司法、行政、立法)マスメディアまで、浸透し根が深いです。現在の日本は、完全に一般国民は搾取される為にある状態なのです。。税金のほとんどが今は上納金です。
敵は巨大です・・! 我々それに対し弱いです。しかし我々個々の力は弱いですが、団結すれば負けません><!! 今、団結しなければ本当に、日本は、日本国は終わるかもしれません。。

原子力村とは、「原子力産業構造癒着利権村」のこと
・加納時男元東京電力副社長・元自民党参議院議員。東電顧問。
・これだけの事故を起こした東電事故最高責任者、清水正孝は5億円の退職金もらい、司法もなしのつぶて
http://www.agara.co.jp/modules/colum/article.php?storyid=209490↓記事元
▼例えば、毎日新聞は1面で「東電の現役幹部やOBらの自民党に対する政治献金が07年から09年
 までの3年間で2千万円超に上る」「原発で想定される津波の指針を決めた土木学会の部会は委員の
 過半数が東電を含めた電力関係者だった」と書いている。

▼さらに「東電は研究機関との結びつきも深く、東京大などで開設中の寄付講座に総額5億円を拠出」 
 「接待代わりに研究者向け原発見学ツアーを組むこともある」と続ける。

▼マスコミも例外ではない。15年ほど前、ある新聞社の友人から「電力会社で1時間ほど講演したら、
 ウン十万円の講師料をくれた」と聞かされたことがある。僕の勤めていた全国紙で、ある支局長が法外
 な講師料の伴う電力会社の講演会で講演したことを理由に処分されたのもそのころだ。

▼こうした癒着の構造について、内田樹神戸女学院大名誉教授は『サンデー毎日』で「大学の
 原子力工学科を卒業した人間には電力会社に入るか、大学で原子力工学を教えるしかない」「原発が
 なくなると失業する人間に原発の安全を議論させること自体が間違っている」と書いている。

ウィキベディア原発村
内閣府
 ・原子力委員会     国の原子力政策大綱を定める最大の行政機関。大学教授や東電
                   尾本彰顧問ら5人で構成されている。 
 ・原子力安全委員会   原子力安全・保安院が行う安全規制をダブルチェックする機関。
                   傘下に専門審査会や部会を多数抱える。
経済産業省

 ・ 原子力安全・保安院  原発の安全規制を担当。しかし経済産業省の事務官僚らで構成され
                   ているため専門性は低い。 
 ・ 資源エネルギー庁   インフラ政策の推進を担う経産省の外局。石田徹元長官など東電
                    天下りが常態化している。
 ・原子力安全基盤機構   原発の検査業務などを行う。役員は経産省の役人、大学教授ら。
 ・総合資源エネルギー調査会 経済産業大臣の諮問機関。分科会の原子力安全・保安部会の委員には
                東電副社長など。
 ・原子力部会       委員には東電常務、関電社長など業界関係者多数   
       

文部科学省
 ・日本原子力研究開発機構  国内有数の原子力研究機関で職員数約4000人。2010年9月まで東電
    の早瀬佑一元副社長が副理事長。2005年に日本原子力研究所と核燃料サイクル開発機構
    が統合。     

業界団体
 ・日本原子力技術協会   民間の自主規制機関。電力9社やメーカーが会員。
 ・日本原子力産業協会    理事に東電の木村滋副社長
 ・国際原子力開発      原子力設備のインフラ輸出を目指す目的に設立。
                  社長は東電の武黒一郎フェロー
 ・日本原燃          ウランの濃縮、使用済み核燃料の再処理を手がける。
                  歴代の会長は東電社長が務めている
 ・電気事業連合会     歴代の会長は東電社長らが務めている。
 ・電力中央研究所     業界研究機関。評議員に東電社長


これらをよく見て欲しい
例ーー! 日本原子力技術協会組織構成、役員だ理事長だ専務理事だ理事だ非常勤理事だ監事だ最高顧問非常勤役職員数><! 総合計109名(2010年7月現在)これだけの役職を付ける企業がどこかあるのだろうか??

天下り、利権、癒着、役職を付けるだけ付けて、税金をむしりとる・・! はたして、税金の何%が原発村に使われていることか?? 億は軽く超えて兆ーー! チョ~~!! 逝ってるでしょう・・!


これらの考えを一括して、『原発村 VS Commoner』として標語し、これをネットなどで広げ拡大し、原発村を裁き、国民の為の政府を作りましょう。。『原発村 ビ-- Commoner』  (Commonerは庶民です)
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

wincat

Author:wincat
人は生まれた時から進むべき道を歩む。そして自分の目的を達成する為に、知るべき事、感じるべき事、理解する事を心から納得して解る為にここに来ている。と考えています。

カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アマゾン
最新コメント
ブロとも一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
PR