5次元に行く人、行かない人のたどる道とは?

今日も、非常に興味深いビデオをご紹介します。ビデオの中で、アセンションした人としない人がその後どのような道をたどるのかを解説しています。もちろん、信じられないと思う方もいるでしょうし、参考になると思う方もいるでしょう。受け止め方は人それぞれですし、別のタイムラインも存在するかもしれません。。何を感じるかは人それぞれですから、それで良いのではないでしょうか。ビデオでの解説によると、5次元の世界はまるで霊界にいるような感じがします。以前に、5次元の世界に行くということは、死なずにそのまま体が霊体(光)になると聞いたことがありますが、3次元で生きているとそんな世界は想像だにできません。さて、これから私たち一人ひとり、どのように変化するのでしょうか。いずれにしても、今年の末から何年かの後には、世界中の人々が何等かの形で何か特別なことを経験するようです。それまで、何が起きても決してパニックを起こさず、恐怖心を持たないことだと思います。いつも冷静に傍観していましょう。カバルのやっていることも演劇の観客のように傍観しています。今、世界で起きている現実的な動きややらせ劇も傍観しています。なんだか将来が楽しみになってきました!

(ビデオで語られた内容を書き下ろします。ちょっと長いですが。。。)
http://www.youtube.com/watch?v=OeZ2DT1yqh0

1)アセンション(次元上昇)しない人のたどる道
アセンションしない人が罰を受けることは全くありません。彼等はアセンションしないことを自ら選んだのです。彼等の魂はまだ若いので、波動を上げる方法をよく知らないのです。彼らの殆どが恐怖をベースにした心理状態の中に生きています。そのため、彼等は自ら終末論を信じるのです。彼等の世界では地球に異変が起こり、津波、地震、噴火、嵐などを経験し数多くの家族や知人が亡くなっていき、大きな悲しみとなるでしょう。しかし、彼等は罰を受けたのではありません。彼等は自ら、魂の成長のためにこのような経験を選択するのです。その結果、彼等は実際に命を落としていきます。しかし、今回の死は、通常の死とは異なります。彼等は地上で亡くなった後、大きな病院の中で再び目を覚ますのです。このような大きな病院は他にもたくさん用意されていますが、そこは、この銀河系内の、地球以外の3次元の惑星に存在しています。

この惑星は地球と良く似ていますが、地球よりも小さく、もっと涼しく、そして生き物の数も少ないです。この惑星の地形は、殆どなだらかな丘と一面に草が生えた平野でできています。狭い海が一か所だけ存在し、海の生き物はあまりいません。地上では、わずかな昆虫と哺乳類が生存しています。このような景色は、非常に進化した生命体が地球に関わる前(5億年前)の地球と同じです。この惑星は地球の太陽と同じような星の周りを回転しています。このような理由から、この惑星が彼等の再生のために選ばれたのです。私たちの太陽は私たちが健康で満足のいく生活をする上で非常に重要な役割を果たしていますが、それと同じような役割を持つ星が必要だったのです。

この惑星に移動した人々は、あらゆる病気、怪我そして心身の異常から回復し、生前の姿(身体)を取り戻します。彼等は地球に居た時と同じ性格、趣味、考え方を保持します。彼等に何が起きたのかをしっかりと覚えていますが、この経験は彼等の成長を助けます。彼等に何が起こったのかを理解できれば、今後、意識を変えることができるからです。彼等は、魂のレベルによって、各グループに分かれます。若い魂のグループや赤ん坊の魂のグループなどです。(アセンションする人たちの魂はかなり古い魂です。)各グループは、プレアデスから来た高い霊性の悟りを開いた存在により導かれます。プレアデス人は人類と長い歴史を通して関わり合いを持ってきました。プレアデス人は非常に背が高く(3mくらい)、ほおが高く、アーモンド型の目とストレートの髪の毛を持っています。彼等は天使のように見え、青みがかった銀色のオーラを放っています。魂が若いほど、より多くのプレアデス人が付き添い、指導してくれます。プレアデス人は彼等の相談相手となり様々なアドバイスをしてくれますが、彼等の家族や友達との再会にも協力してくれます。また、この惑星での生き方や波動の上げ方なども教えてくれます。

この惑星にはお金も宗教も政府も存在しません。全ての汚職、腐敗、邪悪な行為は取り除かれます。彼等の目的は、一日も早く5次元の領域にたどりつくことなのです。プレアデス人の助けのもとに、この惑星で数日間生活したのち、5次元へアセンションができる人々(魂)も現れます。前もって心の準備をしていれば、辛い地球の終末を経験しなくてもよかったのですが、全ては彼等が選んだ道なのです。アセンションする前に亡くなった人々は、死後の霊界で既にアセンションするか、しないかを選択しています。アセンションする魂は、霊界から5次元の領域に移動します。アセンションしない(すでに亡くなった)人々の魂は、新しい3次元の惑星に生まれ変わります。

2)アセンションする人のたどる道
アセンションの過程では、一人ひとりが異なる個人的な体験をするでしょう。その時は、友達がとなりに座っているのに、友達の姿が見えないかもしれません。しかしアセンションが終了すると、お互いに再開し、それぞれが味わった体験を語り合うようになるでしょう。アセンションする人は地球の異変が起きる前に完了します。最初に波動が上がっていくのが分かります。その時、何かジンジン、リンリンした音の感覚を覚えます。足元から頭にかけて、徐々に体の重みがなくなったように感じます。頭部のチャクラが緊張し、リンリンした音が聞こえてくるようになります。その時には手足の先の感覚がなくなったように感じます。お腹の中がドックンドックンと動く感じがするかもしれません。

プラスチックや人工的に作られた物質は、次第に波打つように見え、光の雲のようモノの中に消えていくようになります。光の雲のようなモノが濃くなると、さらに多くの人工物質が消えてなくなります。その光の存在がどこから来るのかは分からないでしょう。これは次元の境界を覆うベールなのです。人々は方向感覚を失いますが、なんとなく上に向かって進んでいることが分ります。すると、突然霧のベールが消え去り、視界が見えてきます。自分の周りのものが全て強烈な色に見えてきます。3次元では見たこともないものまで見えてきます。この時点で身体の重みを一切感じなくなります。もしろん、身体は消えていませんし、自分の身体に触れることもできます。身体は、既に光の身体に変容したのです。光の身体を持つようになると、病気になったり飲食をしたり年を取ったり、睡眠を取ったりすることが無用になります。3次元の身体に必要だったもの(暑さ、寒さの感覚も)は一切ここでは必要としません。

映画のマトリックスと同じ状況です。自分が望むイメージを投影すればなんでも創造できるのです。つまり、自分が一番になりたい人になれるのです。殆どの人は、若くて健康的な30代になるのを望むでしょう。しかし、子供の姿に戻りたい人もいれば、知恵のある老人の姿になりたい人も出てきます。自分がなりたい者になれるのです。自分が思考するもの全てを創造できるのです。周りの景色は海岸であったり、山や森であったりしますが、そこにいる鳥や動物(猫や熊などもいます)は一切人々を怖がらせることをしません。人々は、自然や動物たちと一体感を感じます。目を閉じ耳を澄ますと、全ての生き物の思いや感情を感じ取ることができます。訓練をすれば、カエルなどの集合意識と統合することもできます。

大気に漂う香りは素晴らしく、花々も3次元では見たことのない見事なものばかりです。果物がたくさん実っている木がたくさんあります。大きなプラムに似た木もあります。この木は、非常に強いヒーリング力があります。この木は、人々を5次元の領域にしっかりと地に足をつけさせてくれます。この実を食べると、2度と3次元の世界に戻ることはありません。そこでは食べる必要もなくなりますが、美味しいものを味わいたいと感じることがあります。また、どうしても横になって眠りたいと思う人もいるでしょう。これはその人たちが3次元の地球で最も過酷な経験をしたからであり、彼等のトラウマをなくすために特別なヒーリングが必要なのです。でも心配はありません。必要なものは全てそろっていますから。時間も存在しません。直線的な時間は3次元だけに存在します。人々がしっかりと5次元領域に足を置き、全てが癒されたのちに指導者が現れます。人々の中には、同じ指導者が以前からアセンションのプロセスを助けるためにずっと付き添っている場合もあります。各人に指導者が現れ、次に何をしたらよいのかを教えてくれます。

5次元では、自分が思ったことが具現化してしまうので、ストレスに感じるかもしれません。3次元では、原因と結果の間には、ある程度の時間が存在しますが、ここでは、瞬時に物事が起こります。ですから、一人ひとりが自分の思いをコントロールしなければなりません。でも、怖がらないでください。コントロールの仕方が分ると、今までどうしてコントロールできなかったのか不思議に思うくらいですから。恐怖をベースにした人々は5次元領域に入ることはできません。恐怖を感じたなら、自分が感じた恐怖の世界を創造してしまい、その中に自分が入ってしまいますから、恐怖を感じることは一番避けなければなりません。ある人は、フェラリーが欲しければ、フェラリーを創造すればいいんだと考える人もいるでしょうが、5次元の世界では、自分を満足させるのではなく、高次元の意識で他人を喜ばせるために創造します。

3)5次元の領域ではどのような生活が始まりますか。
これからの生活については、指導者により様々なことを教わります。各人には、それぞれ2人の先生(男女)が付き添います。彼等は3次元の惑星と同じプレアデス人が担当します。今後2年間(3次元の時間で)は、彼等が各人に付き添い、親しい仲間として5次元で生活するために必要なあらゆることを教えてくれます。過去、未来に関わらず、あらゆる質問にも答えてくれます。次第に彼等のことを愛情あふれた両親のように感じるでしょう。でも、彼等だけでなくアセンションを達成した家族や友達とも会うことができます。そこでは、アセンションした人々を全員歓迎するために大々的な歓迎パーティが開かれます。そして飲んだり食べたり、幸せな気分で、全く疲れを感じませんし、飽きません。ミュージッシャンが音楽を奏で、才能あるタレントが演技をし、アンドロメダ人とも隣り合わせで最高の社交が行われます。でも驚かないでください。そこには何人かのエリアンと呼ぶ非人間の生命体がいますから。彼等はアセンションした人々を彼等の故郷で歓迎するためにやってきたのです。ジャンパーという映画と同じで、人々は思ったとたんに惑星間を瞬時に移動できるようになります。ちょっと大変ですが、銀河系内を瞬時に移動することもできます。

勉強したい事があったり、習い事をしたければ、なんでも身に着けられます。新しい楽器を習うこともできるし、ヒーリング術を勉強することもできます。絵画も習えます。非常に広大な宇宙図書館がありますので、あらゆることについて勉強できます。5次元の領域でも仕事はあります。仕事と言っても3次元で行っていた仕事とは違います。お金が存在しませんから、銀行や金融業などは一切存在しません。全ての仕事は利他愛に基づくボランティア活動となります。例えば、創造、発明、成長、ヒーリング、福祉活動、記録、教育、管理、旅行、輝きなど。。。に関する分野での活動ができ、人々に有益なものばかりです。そして、そこに存在する全てのものにも有益です。全てがボランティアで行われますので、生きるために仕方なく働く仕事は存在しません。また、自分が嫌いな仕事を押し付ける人もいません。自分が住みたい家は自分の思い一つで創造できますので、今からでも、練習してください。どのような場所で、どのような家に住みたいかをイメージしておいてください。世界のどの場所にも自分の家を持つことができます。一瞬にして移動が可能ですから。5次元の世界にも多くの街が存在しますが、それらは3次元の街とは異なり、そのほとんどが海底にあります。人々は恋愛もできますし、結婚して子供を作ることもできます。性交渉も、3次元のように肉体的交わりはなくなり、エネルギーの交わりになりますので、肉体的オーガズムの感覚も水素爆発に比べたら、風船が飛び出した感じとれるようになります(???)。

人類は何千年、何万年にも渡り、あらゆる生命体としてあらゆる経験をするために何百回と生まれ変わってきています。このことにより、宇宙の大元がさらに色々なことを深く経験することができました。宇宙の大元のもともとの計画では、私たちの魂が3次元領域に降りて、大元から完全に切り離された状態で生かされた後に、再び大元へ帰ることができるかを実験したかったのです。この実験は成功しました。多くの人々が大元について何も知らないのに、高次元へ上昇することができるのですから。これは素晴らしいことです。実験は終わりました。今、まさに、私たちは故郷へ帰るときがきたのです。しかし、ダイバーが海の底から海面に出てくるには、徐々に上がらなければなりませんがが、人類も同じことが言えます。3次元に降りた私たちの魂はもともとは11次元に存在していましたが、3次元から急に11次元にジャンプすると私たちは壊れてしまいます。ですから、3次元に最後まで残った魂が5次元領域に行くまでは、私たちも徐々に5次元から進んでいきます。しかし、これは非常に長い時間を要します。

5次元にいると、それ以上上がることを望まない人もいるでしょう。今までは大元との繋がりが切れた状態でしたが、5次元では再び大元と繋がるようになり、大元の全てである愛とユニティーを感じるでしょう。そこで初めて私たちは、大元の存在が分かります。今年1年は、世界は大変な状況になるでしょう。波動が上がると地球がカオス状態となるでしょう。若い魂はひょっとして、気が狂うかもしれません。そのために今から準備が必要です。20分でもいいので毎日メディテーションをしましょう。その日によってメディテーション(私:静かで落ち着いた心を保つことでもいいのかもしれませんが)をしたかったり、したくなかったりしますが、どうか頑張ってやってください。今年の最後には、今までの奴隷のような生活が終わり天国を見ることができます。では、5次元の世界でお会いしましょう。

monさんより
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

まとめwoネタ速neo - 2012年05月20日 00:13

まとめtyaiました【5次元に行く人、行かない人のたどる道とは?】

今日も、非常に興味深いビデオをご紹介します。ビデオの中で、アセンションした人としない人がその後どのような道をたどるのかを解説しています。もちろん、信じられないと思う方も...

URL :

プロフィール

wincat

Author:wincat
人は生まれた時から進むべき道を歩む。そして自分の目的を達成する為に、知るべき事、感じるべき事、理解する事を心から納得して解る為にここに来ている。と考えています。

カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アマゾン
最新コメント
ブロとも一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
PR