スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南房総で6から9マイクロシーベルトという高線量が測定された。。大変な汚染が起きているのではないか。

南房総で6から9マイクロシーベルトという高線量が測定されたとツイッターに書いてあった。写真まで載っている。
大変な汚染が起きているのではないか。
福島原発で何かが起きている。
このような高い線量は有り得ない事ですし、関東地方は即刻避難しなければなりません
マーキー・ジョモラさんが見つけました。日記を見て下さい。
測定器はレジックスとか言ってました。10分間のデータをとって、通常は0.03マイクロのところにいきなり6マイクロがでる。
まさにプルトニウム飛散のパターンです。普通は通常の値で、一瞬高い数値を出すのです。プルトニウムはほとんどのガイガーには全く反応しないので、分かりません。
今まで何度もこのような事はありましたので、今まで高い数値が一度も出ないのは使い物にならないです。
政府がわざと測れない測定器を販売させて、インスペクターなどは規制しました。
役所で貸してくれる測定器は全くはかれません。何度も言いますが、姫川薬石を測って変化しない測定器は使えません。
かえって危険な事が分からないです。

ちゃんとしたアルファ線を測れる測定器ならば、必ず1日に一度位は0.2マイクロを超えるときがあります。いつも一定値が出るようでは測定は無理です。自然放射線だけで最大値は必ず0.2はどこでも超えることがあるのです。地面から出るラドンの影響です。
そう言えば、政府の出してるデータはマイクログレイなのでプルトニウムの放射線は含んでませんよ。参考にならないです。わざとアルファ線を除いてます。
「人体に影響しないから」だと。これは真っ赤な嘘。ニニギは微弱なアルファ線で沢山の命をすくいました。それ故人工放射線は命を奪うと言えるのです。

政府の出してるデータは全く信用しないで下さい。前からの常識です。マイクログレイという単位がインチキなのです。
プルトニウムを測るには、インスペクター以外は無理です。
それ故民間の測定が大切です。
マーキーさんの話ではそのかたはいつもは普通の値で載せてたようです。だから信用できるのでは。
ツイッターでは有名のようです。ニニギはツイッターはみないので。名前を聞いたのてすが忘れました。

八王子の0.8マイクロは下がらないようです。
太陽フレアかと思いましたが、それならばもっと広範囲に出るはずです。

福島原発のライブカメラのあの状態ならプルトニウムが飛散して当然だとおもいます。
三号炉に保管してあった世界が滅びる量のプルトニウム燃料566本が13日に大空に舞い上がった事を忘れてはなりません。
先ほどのニュースで民主党の小沢一郎さんも被曝症状がでてました。この先長くは無いでしょう。石原都知事と同じです。政策で手を組まず、被曝で手を組みました。声がおかしくなってます。甲状腺が癌化してます。
富士山ニニギさんより
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

wincat

Author:wincat
人は生まれた時から進むべき道を歩む。そして自分の目的を達成する為に、知るべき事、感じるべき事、理解する事を心から納得して解る為にここに来ている。と考えています。

カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アマゾン
最新コメント
ブロとも一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。