スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽に突然現れて急速に拡大した『巨大な亀裂』・・太陽が割れる??

記事転載ーーhttp://oka-jp.seesaa.net/article/285825543.html
このロシアのニュースの本文は下のような感じで始まるものです。

太陽の表面に、まるで太陽をふたつに分割するかのような恐ろしい黒い「亀裂」が発見された。この亀裂は、8月5日からの3日間のあいだに急速に発達し、長さ100万キロ近くまでの亀裂となった。

この亀裂は今後数ヶ月の間に、地球上の生命に悪影響を与える可能性があるとロシアの科学者たちは言う。

私は読んで意味がよくわからず、「なんだ? 太陽の亀裂って」と思って、遡って NASA の太陽の画像をたどっていくと、「ああ、このことか」と思い至りました。

下の画像は数日前の 8月5日に撮影された、太陽の画像です。

filament-2012-08-05_convert_20120815054809.jpg

太陽の中央にある黒いラインのことを「亀裂」というような表現で表していたようです。

しかしまあ、「亀裂」というのは、意味としては「穴」のことで、割れていっていることを現しますが、この黒のラインは表面上に「出現」したものですので、亀裂という意味ではないとおもわれます。これは、英語とロシア語の言葉の表現上の問題でもあるのかもしれないですが、そこまでわからないです。

フィラメントは珍しいものではないですが、上のものは、長さが約100万キロ(地球の直径の約 80倍)に達する巨大さと、あとは「かなり黒色のフィラメントである」ことは珍しいと思われます。

太陽表面のフィラメント自体はそれほど珍しい現象ではないのですが、では、なぜ上記記事で、ロシアの科学者たちが、

今後数ヶ月の間に、地球上の生命に悪影響を与える可能性がある。

というようなことを言っているかというと、フィラメントが巨大になった場合、「通常とは違う発生過程による太陽フレア」が発生することがあることが確認されているからだと思います。

これは、「黒点がない状態でも発生する太陽フレア」で、 NASA など米国の天文学会ではこの現象をハイダーフレアと呼んでいますが、一般的な言葉なのかどうかは不明です。

このフィラメントは数十億トンのプラズマで満たされており、太陽風と大気の中にある巨大構造のため、安定していいないように見える。そのため、このフィラメントが崩壊する際に「ハイダーフレア」という巨大な太陽フレアを誘発する可能性がある。

場合によっては、非常に巨大な太陽フレアが地球に向かって放出される可能性があるため、科学者たちはそのようなことに言及するのだと思われます。

しかし、私はこれらの「巨大な太陽フィラメント」に関して、今年になってから、他のことを感じるようになっています。

「龍の年」である2012年の今年のはじめに「龍」と「ヘビ」に関して、かなりの数の記事を書いたのですが、それらを書いている中で、この太陽フィラメントという存在は、もっとも、その龍やヘビといったものの動きと似ている動きをしていることに気づきます。


転載終了

最近太陽の磁場が4極化したというニュースが流れていた

《読売Onkline》から転載
国立天文台などは19日、5月にも太陽の磁場が反転し、北極と南極にN極
(プラス磁場)赤道付近に二つのS極(マイナス磁場)が出現する「4重極構造」
に変化するとの予想を発表した。

約300年前に地球が寒冷化した時期と太陽活動の特徴が一致しており、温暖
化の一時的な抑制につながる可能性もある。

磁場反転は約11年周期の黒点の増減と同期することが知られている。直近の
黒点周期は13年近くに延び、北半球の平均気温が0・6度下がった17~18
世紀とよく似ている。当時も4重極構造だったと推定されるという。

(2012年4月20日14時26分 読売新聞)

この磁場反転は日刊工業新聞によると、太陽黒点が最大の時に反転すると
されているようです。


そーーしてーーぃ 地震、明らかに異常に・・! そろそろ~~り、危なくなって来たか><!
08月15日01時13分 15日01時09分頃 熊本県熊本地方 M3.4 震度3
08月14日12時09分 14日12時01分頃 オホーツク海南部 M7.3 震度3
08月12日19時00分  12日18時56分頃 福島県中通り M4.2 震度5弱
08月11日19時33分  11日19時30分頃 福島県沖 M4.4 震度3

8/10 18:01 ニカラグアでM5.0
8/10 20:40 チリでM5.2
8/11 03:37 アラスカでM6.2
8/11 18:30 中国でM5.3
8/11 21:23 イランでM6.2
8/11 21:34 イランでM6.3
8/12 00:43 イランでM5.0
8/12 02:47 大西洋中央海嶺でM5.3
8/12 19:47 中国でM6.3
8/14 11;06 台湾でM4.8
8/14 19;55 台湾でM5.1
8/14 09;45 アフガニスタンM4.1
8/14 11;39 アフガニスタンM4.5  
8/14 11;13 南極海近海M5.2 

ひふみ神月で太陽が二つになるとーーぅ
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

wincat

Author:wincat
人は生まれた時から進むべき道を歩む。そして自分の目的を達成する為に、知るべき事、感じるべき事、理解する事を心から納得して解る為にここに来ている。と考えています。

カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アマゾン
最新コメント
ブロとも一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。