オリンピック開会式、日本選手団強制退場事件。実は野田ブタが、壮行会で518人分(選手全員分)の、がれきバッチを配り、開会式でつけるようにいい。その情報がIOCに入った事から、強制退場に><! やはりブタの責任だったのだーー! 野田ーーてめーーが退場しろ

オリンピック開会式と瓦礫 (gareki)

2012-08-02 22:05:58

野田が出発前に選手たちにお守りとして福島の瓦礫製のバッジを。

ヒースロー空港を通過したが、IOCが問題視。

開会式の入場で英BBCらはこの事実を生放送。

NHKは急遽その場で無言で放送。

300人の日本選手は一周した後に誘導されて会場外へ。

o0640048012110688695.jpg


JOCはこの事実を認めず「選手らが間違って外へ」と言ってるが><! 写真で見て分かる通り
日本選手は、完全に道をふさがれ、退場させられている会場にいた人達も大勢見ている、事実は曲げられないのだーー! 野田がーー!

ロンドン五輪の日本代表選手団壮行会が21日、都内で行われ、東日本大震災の
被災地の子どもたちから、選手たちに心温まるプレゼントが贈られた。震災で大量に
発生した流木のがれきを材料に使い、被害の大きかった宮城・石巻市と南三陸町の
小中学生が、手作りでひとつずつ仕上げたお守り。選手たちの活躍を願うメッセージとともに、 被災地からの思いが日の丸戦士に託された。

直径4.5センチの木製メダルの周りに、リボンの飾りが施されたお守り。木の部分は
津波で発生した南三陸町志津川地区の流木がれきが使われた。コシノジュンコさんがデザイン。
被災地の仮設住宅に住む有志が飾り付けを手伝った。

そして、同町と石巻市の小中学生数百人が、お守り本体に選手たちへのメッセージを
書き入れるなどして、手作りで仕上げた。
「金メダルまってます」「メダルをいっぱいとってきてね」。子どもたちの名前とともに書き入れられた
メッセージは、日本代表への期待がこもったものばかり。選手だけではなく、全選手団員分518個が 作られ、この日、手渡された。

子供達は純粋に選手を応援しょうとしたのです><! 子供達は全く悪くないです、純粋な子供達を
だますような、世界の非常識を(瓦礫=被爆している=放射能=危険) と言う世界の常識を
知らせない><! おおばか野田ブタ・政府の責任です

しかも、ほとんどの日本人がオリンピックで日本選手全員が強制退場させられた事を知らない事実この事が、恐ろしい><! 完全な情報統制です  

この現状の日本を考えて欲しい><!
 自分達の利権・癒着のためにそこまでしてでも原発村が大切なのかと><!
子供達をオリンピック選手達を利用し、言論統制、情報統制『情報支配への不気味な秘密保全法』
http://jcj-daily.seesaa.net/article/248091015.html 
これが、日本の現状だと知って欲しい


本文一部抜粋、全文はソースにて
http://hochi.yomiuri.co.jp/london2012/topics/news/20120722-OHT1T00049.htm

五輪代表壮行会で、吉田沙保里(左)に震災がれきで作ったお守りを渡す石巻市の佐藤瑞保さん(中)

選手たちにお守りを手渡す被災地の小中学生
http://hochi.yomiuri.co.jp/london2012/topics/news/20120722-OHT1T00049.htmL.jpg
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

wincat

Author:wincat
人は生まれた時から進むべき道を歩む。そして自分の目的を達成する為に、知るべき事、感じるべき事、理解する事を心から納得して解る為にここに来ている。と考えています。

カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アマゾン
最新コメント
ブロとも一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
PR