スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不倫スキャンダルが発覚した橋下徹大阪市長は、酒の席で、「分かったよ、辞めるよ、もう辞める!」と発言.橋下は家族に土下座して謝ったが、奥さんや娘さんは橋下さんは許していないという。

不倫スキャンダルが発覚した橋下徹大阪市長は、酒の席で、「分かったよ、辞めるよ、もう辞める!」と発言した。

「こんな仕事・・・」ともぼやいていたという。

c0139575_22125699.jpg


いやしくも大阪の全市民の命を与る人間が「こんな仕事」とは、絶対に許されべきではない。

我々国民にしてみれば「こんな男」といいたいところだ。


橋下は家族に土下座して謝ったが、奥さんや娘さんは橋下さんは許していないという。 (引用注:家族を騙していたのは痛すぎる。誰でも騙すということを意味している。ビル・クリントンのような、家族ぐるみのサタニストならもともとわかりきっていることなのでどうでもいいことだろうが)

家族にさえ見放された男が日本の総理大臣の最有力候補とはまったく情けない限りだ。

こんな状況であるのに、橋下が主張した「大阪都構想法案」が、民主党、自民党、公明党主導で成立する見込みだという。

「地方主権」を謳い、国家の義務を放棄しようとしている既成政党の狙いは、日本国の瓦解である。

わが橋下徹君は、生活保護者などの弱者を挫き、自らの仲間たちである豊かな人間を守っている。

生活保護者には現金を与えず、高額所得者である自分は高級クラブ通いに、高級料亭、高級ワイン、愛人とラブホテル通いを繰り返し、この世の春を謳歌している。

自分は贅沢と不倫を楽しみながら、年金生活者には「ねずみ溝」だと主張し年金カットで、貧乏暮らしを要求する男に、私は「大阪不倫ピック」のゴールドメダルを贈りたい。


悪魔は救世主の皮を被って現れるものなのだ。

元記事http://satehate.exblog.jp/18291436/
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

wincat

Author:wincat
人は生まれた時から進むべき道を歩む。そして自分の目的を達成する為に、知るべき事、感じるべき事、理解する事を心から納得して解る為にここに来ている。と考えています。

カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アマゾン
最新コメント
ブロとも一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。