スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカでは自分の畑に有機野菜を育てて、それを販売することすらできない法律ができ、今度は水までも

オレゴン州では、勝手に雨水を溜めて利用したら犯罪です。

おかしな法があるもんですね??アメリカでは自分の畑に有機野菜を育てて、それを販売することすらできない法律ができてしまい、アメリカ人は食糧生産の自由まで失ってしまったのかと驚いた次第ですが。。。今度は水です。自分の土地に雨水を溜めることさえできないのです。これはオレゴン州だけのおかしな法律なのでしょうか。。アメリカ全土にこのような法律が存在するのではないでしょうか。自分で水も食糧も自由に得ることができないなんて、なんとも酷い国なのでしょうか。。。
http://rt.com/usa/news/rain-water-harrington-oregon-439/

オレゴン州の男性が雨水を溜めて利用したことが違法だとして、9つの軽犯罪で、1か月間も刑務所に拘留され、1500ドルの罰金を払うはめになってしまいました。
ガリー・ハリングトンさんは、2002年以来、オレゴン州の自分の土地に水を溜めたことが違法だとして、刑に処することになりました。30日間の刑務所拘留と1500ドルの罰金です。自分の170エーカーの土地に池を造り、そこに雨水や雪解け水を溜め続けていましたが、州政府により、それが違法だと訴えられたため、ハリングトンさんは10年間、法的に戦ってきました。オレゴン州の当局によると、たとえ天然の水であろうと、ハリングトンさんの土地の水は近くのクロウフォート川の支流であるとして(MWCの全所有権と権利を与える1925年の法律を基に)異議を唱えてきました。その結果、自分の土地に釣りとボート用の池を造ることが違法であるとの判決が下されてしまいました。

自分の所有地に雨水の貯水場を造ったことで9つの軽犯罪を犯したことになってしまったために、30日間の刑務所拘留以外にも、3年間の執行猶予が課されてしまいました。ハリングトンさんは、「私たちは非常に山火事が多い所に住んでおり、山火事の季節が来ているというのに、政府は、天然の水を垂れ流して無駄にしています。」と訴えています。また、「自分の所有地に降る雨を溜めることができないなんて、異常すぎる。これが池を持っている所有者全員への警告となってほしい。」とメディアに伝えました。他の人々も、今後、法的に攻撃を受ける可能性があると警告しています。2003年にハリングトンさんは自分の所有地に自由に水を溜めることを許可されていますが、その直後に州の水資源開発部は許可を与える判断を撤回し、以来、9年間も戦ってきました。ハリングトンさんは、「私は政府に苛められている。私たち市民は、彼等の命令にただ従い戦うのを諦めるのなら、政府は益々権力を振りかざすだろう。アメリカ国民としての憲法上の権利と人権を主張していかなければならない。」と言っています。

アメリカはもう自由は無い><! オバマに成ってからどしどし酷くなる
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

wincat

Author:wincat
人は生まれた時から進むべき道を歩む。そして自分の目的を達成する為に、知るべき事、感じるべき事、理解する事を心から納得して解る為にここに来ている。と考えています。

カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アマゾン
最新コメント
ブロとも一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。